ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ニュースキンとは結局なんなのか?〜今の実態を3分で理解〜

約 16 分

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

ニュースキンやってみない?」

ニュースキンとはすごい会社なんだよ5A-1というランク付けもらっててトヨタとかよりすごいんだよ」

ニュースキンのサプリを飲めばもう1日取るべき栄養はバッチリだよ」

 

社会人になってあなたがネットワークビジネスに勧誘された時、会員数から考えるとその大半がアムウェイかニュースキンです。(+モリンダ、フォーデイズあたりがちらほら)

 

上のような形で勧誘されたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

 

そして、中でもニュースキンは業績好調と言われ、「21世紀最大のチャンス」と自信満々に語るニュースキンのブルーダイヤモンドやチームエリートの方もいらっしゃいました。

 

ただ、ニュースキンの人から聞く情報だけでは、偏りがあるのではないか?という人もいるかもしれません。本当のところどうなの

 

そこで、実際に、ニュースキンのいろいろなセミナーやグループに潜入を試みた私から今日は、ニュースキンとは何かということをお伝えさせていただければと考えております。

 

これだけ読めば、今のニュースキンの魅力と考慮点について網羅できることをお約束できるくらい頑張りました。

 

  1. そもそもニュースキンとは何か?
  2. ニュースキンの魅力
  3. ニュースキンビジネスに関する注意事項

 

そもそもニュースキンとは何か?

まずもってニュースキンとは何かという問いに対してその会社名となんとなく健康食品や化粧品を扱っているメーカーというイメージ程度の理解の方にここの章はお役に立てると考えています。

以下の項目で興味があるところだけお読みくださいませ。

  1. ニュースキンの会社概要
  2. ニュースキンのビジネスモデル
  3. ニュースキンの外部評価

 

ニュースキンの会社概要

まず、ウィキペディアのニュースキンについての記載をチェックするとこう書かれています。

ニュースキン (Nu Skin Enterprises, Inc.) は、アメリカ合衆国ユタ州を拠点とする、化粧品栄養補助食品の開発製造・販売を行っている企業である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3

 

ニュースキンが化粧品や健康食品を扱っているというなんとなくの理解については当たっているようです。

これに加えて基本的な情報をあげると、1984年にアメリカで産声をあげてから、1995年にニュースキンジャパンとして日本に上陸したため、日本での歴史は22年ほどあります。

 

これは、一見すると歴史が浅そうに見えますが、日本ではネットワークビジネスの業界自体がかなり歴史が浅いため、これでも老舗中の老舗です。

 

ちなみに日本アムウェイは1991年創業です。それを考えるとかなり古いと言えますね。歴史ある伝統企業というのが一つの理解としてあって良さそうです。

 

 

他に概要としてあげられるものとして、個人的なものをあげるとニュースキンとは何かということを考えた時に他社に比べて事業上の大きな特徴があります。

 

それは、買収が多いということです。

 

実際、ファーマネックスを筆頭に多くの開発力のある会社を買収してはそれらを相互作用させることで強力な製品ラインナップを揃えてきたという歴史があります。

 

グーグルとかと似てますね。

合併によりテクノロジーを掛け合わせて新しい者を生み出していくという点で。

 

ニュースキンのビジネスモデル

続いて、ニュースキンとはと言った時にその特徴として「ビジネスモデル」は避けては通れません。

 

ニュースキンとは通常の商取引きとは異なる特殊なビジネスモデルを持っています。

もちろん知っている方も多いとは存じますが、正式名称は特定商取引法の管轄で連鎖販売取引と呼ばれる販売形態を取っています。

 

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、俗称としては「マルチ商法」だったり、「ネットワークビジネス」と呼ばれているもののことですね。

 

これは、大きな特徴として、「販売をする人が消費者もかねる」というところが挙げられます。

 

自らが消費者として楽しんだものを人に勧めるという極めて合理的な仕組みとしてニュースキンが採用をしているやり方です。なぜ合理的かというとそれは中間業者を挟む必要がなくなるからです。

 

メーカーから直で消費者に届けられるため、いい物を手頃な価格で消費者は楽しめますし、販売者より多くの利益を還元してもらいやすい構造になります。

 

 

通常、消費者と販売者は分かれていますから馴染みがないといえばそれまでですが、実は日本でもこのような連鎖型のビジネスモデル展開は結構あります。

有名どころでいうと、損害保険と通信事業者、あとはコンビニフランチャイズなどです。

 

例えば、東京海上日動は直販というものをしていません。本社の人たちは、新商品を考えたり、営業支援ツールを開発したりと「代理店」の販売を後押しします。

 

まああまりここは本題ではないので、この話はこれくらいにしましょう。

 

で、このビジネスモデルによる販売者の収入の得方ですが紹介者を増やすたびに売り上げのうちの数パーセントから数十パーセントを受け取る権利を得るという構造を持っています。(権利収入)

 

 

これが、売上総額を上げていくほど還元率が上げるため、「指数関数的に収入が増える」「レバレッジがかかる」と言った形でディストリビュータはニュースキンの魅力を語る時にいうわけですね。

 

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

ニュースキンの外部評価

もちろん個人の実力ありきですが、ネットワークビジネスというのは会員数が増やしやすい環境であるかどうかというのは重要です。

 

 

そこで、参考にしたいのが、ニュースキンに対する外部評価です。

これはいろいろな形で見ることができますが、まず身近なところとしては株価が挙げられます。これはとても頭のいい投資家達に判断を示す者として一定の妥当性がある指数です。

 

 

株価に関しては、2016年の決算発表時に急落するという現象が起こりましたが、そこから今は持ち直し、ニュースキン社が平均的に推移している50ドル台に持ち直しています。これは、一度離れた投資家が再びここ一年で戻ってきているということが想定されますが、何か新製品のうちにイノベーティブなものがあるのかもしれません。ここは不透明ですが、期待しましょう。

今のところ一時の危機からは脱出し、安定のフェーズにあるというべきでしょうか。

 

ーーーーーーーーー

*これと合わせて、参考までにですが、会社の直近の売上状況についても押さえておきましょう。

ニュースキンジャパンついては2016年決算で3期連続の減収と発表されており、かつ、ここ21年で最低の売上と少し厳しい状況にあります。それ故に前述の株価急落があったのかもしれません。

(さらに最新の情報としては、2017年決算も前年比減益となり300億をギリギリ割り込まなかったという結果でした。これはピーク時の850億ほど売上があった1996年に比べ4割ほどに落ち込んでいます)

 

要因としては、期待のgenLoc Meという製品が「パーソナルケア」というコンセプトでの売り出しがなされ画期的であるという期待感がありましたが、、イニシャルコスト(64000円ほど)に若干消費者が恐れをなしたのか売上回復の助けとはならなかった模様です。

 

ニュースキンのグローバルでも二桁パーセントでの減収となっているようで、浮上のきっかけをグローバル全体でつかめないでいるようです。

 

ただ、ベトナムなど東南アジアなどは成長エリアと言われており、多くの日本のディストリビュータもベトナムに繰り出しています。

 

それ故に、ニュースキンでの成功をより壮大なものとするには、海外の成長市場に打って出る必要がありそうですね。

ーーーーーーーーーー

 

もう一つ、ニュースキンとは何かを知りたい人が気にする者として5A-1という外部評価があります。

 

 

私自身、「ニュースキンは5A-1でウォルマートやIBMに匹敵する会社だから信頼できる」とよく言っている人を見かけるからです。この数値をニュースキンの営業の方というのはよく使っています。セミナーの資料でもたびたび拝見しました。

 

ただ、私も最近知ったのですが、この5A-1というものはなんら現在のニュースキンに対してあてになる指数ではなく、今の我々にはそれほど影響力のある指数ではないということです。

 

これは、ニュースキンの公式サイトのQ&Aを見て私も知ったので、該当箇所を引用いたします。

Q;5A-1とお聞きしたのですが、どういう意味ですか?
A;ニュースキンからの回答

ニュー スキン ジャパンのQ&Aサイトにご質問、ありがとうございます!

「5A-1」とは、米国大手信用調査会社ダン&ブラッドストリートが総資産額や財務内容を審査した独自の信用格付けです。

ニュー スキン エンタープライズも、以前はD&B社による評価を公表していました。

そして、1996年11月にニューヨーク証券取引所に上場以降は、すべての財務情報を厳格な会計ルールに従って、だれもが閲覧できる形で公開するようになりました。

つまり、ニュー スキンと企業間取引を行う上で必要な情報はすべて公表されているのです。このため、D&B社の格付けを別途公表することはしていません。

https://www.nuskinanswer.jp/questions/N19mdsihg

 

この記載からほぼ確実に推察できることがあって、仮に5A-1がなんらかの信頼に足る素晴らしい指数だとしても上場前に使っていたもの、つまり20年近く前の数値だということです。

 

今から20年近く前の投資家の評価が今に当てはまるかどうかと言われてうんと答える人がいるでしょうか?

 

それは遠い遠い昔話というべきではないでしょうか。

「俺も昔はすごかったんだぞ!」と言われた時に「今はどうなの?」となる感覚は誰にでもあるでしょう。

 

それ故に、ニュースキン社自身はこの数値の利用を推奨しているという事実はありません。

 

この数値を使ってニュースキンとは何者かを説明している人がいたら、「それいつの時代の話なの?」と突っ込んでみましょう。今はさすがにもうあまりいないとは思いますけどね。。。。

 

参照サイトは下記です。

http://nuskin.publog.jp/archives/50723977.html

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/chart/NUS?ct=z&t=2y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

ニュースキンの魅力

少し外部評価などで暗いニュースが若干続いているというのが最近のニュースキンの実態であることは事実です。

しかしながら、私個人としては、非常に可能性の秘めた会社だと考えています。

 

というのもgenLoc Meという新製品は業績回復には寄与できなかったものの破壊的なイノベーションの萌芽であることは否定できないからです。

 

この製品の魅力はというと、「パーソナルケア」というスキンケアの従来のあり方を完全に変えてしまったところにあります。

 

 

通常、女性を筆頭にスキンケア製品を薬局で買いに行った時に、自分にどれが合っているかわからず、有名どころのスキンケア製品に手を出すということがほとんどです。

これで問題がないこともありますが、肌荒れトラブルなどがあるのも事実です。

 

一方のニュースキンは、事前に肌に関する情報をスマホアプリから入力し、あなたのその登録内容に合わせて、「世界で唯一のあなただけのスキンケア製品」を作ってくれるのです。

 

これでももちろんトラブルがゼロであるという断言はできませんが可能性は下がりますし、何より肌に対する効果の期待値もずいぶん高まるでしょう。

 

まだ世の中に認知される前段階で爆発していないだけで、これからとてつもない成長をするのではないかと私は個人的には期待しています。

 

パーソナルケアと合わせて注目すベきは、エイジングケアというものです。

下記は、ニュースキンのメンバーがツイッター上に公開していたものですが、肌年齢が20歳もgenLoc Meの使用で若返ったそうです。

https://twitter.com/Gm53534853Gm

これを見た私の所感は「すげー」の一言です。

ニュースキンとは「時代の数歩先を行く会社」と言っても良いのかもしれません。

このような新たな概念を生み出すというのは企業の数が星の数ほどあるといえど、ごく限られています。

 

このニュースキンの破壊的イノベーションgenLoc Me二興味のある方はぜひ下記のサイトを参照ください。

私は、ディストリビュータではないので、紹介はできませんが、下記のサイトから購入もできるそうです。

http://www.genlocme.jp/

 

まあ、一言で言うと、ニュースキンの魅力は、常に革新的な製品を送り出そうとする会社の姿勢でしょうか。

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

ニュースキンビジネスに関する注意事項

ニュースキンとは何かについての理解を少しでもしていただけるようビギナー向けに色々と書いてきました。

 

  • 会社概要
  • ビジネスモデル
  • 外部評価
  • 魅力

 

最後に、ニュースキンのビジネスを実際にやろうか迷っている人に注意点を書いて終わりといたします。

 

ニュースキンというのは、ここにも書きましたが、非常に優れた製品を多数持つ優良企業です。(最近の業績は芳しくないですが、これから盛り返すでしょう。投資家がまだ見捨てていないということからも期待できます)

 

 

ただ、そんないい製品がいくらあっても売り方を間違えてはおしまいです。

そこで、あなたがニュースキンディストリビュータになるとして、その際に是が非でも守らなければならないことについて書きます。

 

「特定商取引法」という法律の遵守です。

 

少しお堅い話ですが、一番大切と言ってもいいかもしれません。

ニュースキンでは、ガイドラインにおいて特定商取引法を遵守すべく15の禁止事項を設けています。ユースケースは私の方であげますので、グループ化してご紹介いたします。(クーリングオフなど特定商取引法とずれ、一般的にも認知されている部分は割愛いたします。トラブルとなりやすい条項だけ抜粋)

 

三つのグループがあります。

  1. 勧誘に先立って相手に勧誘目的であるということを伝えること
  2. 再勧誘の禁止
  3. 不実告知

 

まず、「勧誘に先立って相手に勧誘目的であるということを伝えること」です。

これは、ガイドラインの一つ目と三つ目が該当します。

(1)勧誘する際、契約を締結させるものであることを告げずに、同行させたりそ の他政令で定める方法により誘引した者に対して、公衆の出入りする場所以 外の場所において、契約の締結について勧誘を行わないこと。

(3)氏名および目的を明示しないで説明会やセミナーや会合に勧誘したり、契約 の締結について勧誘を行わないこと。

https://www.nuskin.com/content/dam/jp/Info/LegalRelated/PDFs/dist_codes201306.pdf

 

それ故に、過去に業界であったような下記のような勧誘例をした場合すべて摘発の対象となります。(*ニュースキンで確認されたものではありません)

  • ボーリングこない?
  • バレーボールやらない?
  • 成功者のセミナー聞きたくない?
  • 勉強会こない?
  • 読書会こない?
  • 経済に関するセミナーこない?
  • 金持ち父さんのゲームやらない?
  • Bクワドラントに行く方法聞いてみない?

 

続いて二つ目と四つ目、そして六つ目です。

これは、法律でいうと「再勧誘の禁止」というのが近いかもしれません。

(2)道路その他公共の場所で執拗につきまとわないこと。

(4)契約の意思のない相手方に迷惑をかけるような勧誘方法をとったり、相手を 脅迫威圧したり困惑させるような表現や行為をしないこと。

(6)契約を締結しない旨の意思表示をしている相手方に対しては、勧誘の継続や 再度の来訪による勧誘をしないこと。

同上

 

 

業界内で過去に、「契約するまでに返さなかった」という例があり、相手が拒否した時に再勧誘することへの風当たりはかなり厳しくなっています。興味がある人は下記のリンクの記事をご覧下さい。

 

ナチュラリープラスは・・・事実とは異なる説明をして勧誘し、断る消費者に対しても執拗に勧誘を続けるなどして、契約を結ばせていたという。

http://www.christiantoday.co.jp/articles/19752/20160309/naturally-plus-stop-business-order.htm

 

 

最後が「不実告知」と言われる、実態とは異なる説明を行うパターンです。

(5)勧誘に際し、特定利益が確実に得られると誤解させる断定的判断を提供しな いこと。また、高収入が得られるからとして勧誘しないこと。

(8)相手方の知識・経験・財産の状況に照らして不適当な取引および契約をさせ ないこと。

(10)取引に関し、製品の種類および品質、特定負担、契約解除、特定利益、その 他相手方の判断に影響を及ぼすことになる重要な事項について、不実のこと は口頭でも書面でも一切告げないこと。

https://www.nuskin.com/content/dam/jp/Info/LegalRelated/PDFs/dist_codes201306.pdf

 

 

「いろいろ守ることが多くて大変だな」

 

そう思われるかもしれません。

ですが、このルールを守らないと後で痛い目を見るということを私は伝えなくてはなりません。

 

それ故に、アップラインがなんと言おうと実定法を無視した勧誘は絶対にしてはいけません。

まずは、法律の基本的なお勉強をしましょうということですね。

 

これを押さえれば、素晴らしいビジネスチャンスと素晴らしい製品があなたの人生を豊かにしてくれると思います。

 

以上、ニュースキンとは何かということを書かせていただきました。

参考になれば幸いです。

 

 
【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)