ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ニュースキンのトゥルーフェイスはここが違うー効果や成分もなんだけど〇〇がすごいー

約 6 分

ニュースキンというと新製品を定期的に出し、その度に市場をあっと驚かせる会社で有名です。

エイジングケアとして売り出し中のブランドでもあるgen Locは投資家からも特に期待が高く、今後も伸びることが予想されているようです。有価証券報告書ではこのエイジングケア領域への投資についても触れられていました。

さて、そのgen Locブランドの中でも今日取り上げるのはトゥルーフェイスという製品です。こちら基本的には女性向けのお肌に使用する商品です。

今日は、トゥルーフェイスの凄さがどこにあるかを少しだけご紹介できればと思います。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

■目次

 トゥルーフェイスと一般的化粧品のここが違う

 トゥルーフェイスの効果と成分について

 トゥルーフェイスの販売にあたっての注意事項  

■トゥルーフェイスと一般的化粧品のここが違う

トゥルーフェイスというのはいわゆる「美容液」と呼ばれるジャンルに属する代物です。

これを使うことでお肌をピチピチに保てますよという意図でこの製品は売り出されています。

さて、この製品の何がすごいかというと効果や成分に着目してもいいのですが、製品の仕様です。

具体的にはカプセル状に一回一回使う分だけにわかれているという仕様なのです。

これが極めてトゥルーフェイスの革新的な部分です。

さて、このカプセルタイプのトゥルーフェイスは見た目が変わったというだけではありません。

これをすることでの消費者のメリットは大きく二つあります。

一つが防腐剤をはじめとした化粧品が避けることのできていなかった添加物の排除を成し遂げたことです。

もちろん添加物をゼロにはできませんが、フェノキシエタノールのようなベタな添加物がトゥルーフェイスに入っていません。

しかも、3年ほど仕様期限が持つようで、これは驚異的です。

もう一つが、カプセルにすることで一回の使用量がわかりやすく使いすぎて肌荒れといった副作用をなるべく避けられることを狙っています。

ニュースキンのトゥルーフェイスのサイトには下記のように書かれています。

Q:なぜ、カプセルにしたのですか。
A:1回の使用量の目安が分かりやすいこと、また製品の特性や衛生面を考えてカプセル化を選択しました。

Q:防腐剤を使用していないのに、使用期限が3年(未開封状態で)もあるのはなぜですか。
A:水を使用しておらず、またカプセル化することで密封状態になっているので、菌が繁殖しにくいためです。

genLOC トゥルー フェイス エッセンス プラス

ニュースキンの製品はガルバなど全般的に言えるのですが一回使い切りの仕様を結構取り入れていて、使用者が誤った方法で利用してしまわないように最大限配慮しているのは非常に好印象と言えますね。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

目次にもどる

■トゥルーフェイスの効果と成分について

さて次は、トゥルーフェイスの効果について見ていきましょう。

ニュースキンの製品紹介ページには以下のように書かれています。

製品名(英語)    genLOC Tru Face Essence Plus

肌のハリが気になりだしたらおすすめしたい、ハリと潤いを与えるカプセル タイプの美容液です。エソシン、コエンザイムQ10、無色カロチノイド、ティグリーン97などの話題の整肌成分に加えて、保湿成分として新たに genLOC ブレンドが配合され、さらに進化。ベタつかず、適度な潤いを与えながら、使ううちにハリと柔らかさを実感できます。

genLOC トゥルー フェイス エッセンス プラス

ここでは肌のハリがきになる人におすすめと書かれており、これまでの既存の製品のテクノロジーを組み合わせ、肌に潤いとハリと柔らかさをもたらす効果が期待できると書かれています。

お肌のハリというのは全ての女性が求めるもので、これを効果として書いてくれると一気に惹かれる気がします。

もちろんいうだけではなく、それを裏打ちする成分がふんだんに使われているからこそ、トゥルーフェイスはそのようなセールスコピーが書けるんですね。

ニュースキンのディストリビューターはメイン層が30から40の女性ですから特に受け入れられる製品かもしれません。

目次にもどる

■トゥルーフェイスの販売にあたっての注意事項

最後にニュースキンのトゥルーフェイス販売にあたっての注意点を書きます。ここでは、トゥルーフェイスが素晴らしい製品設計でありお肌にハリをもたらす効果が期待できるということについて書いてきました。

ただ、そんなすごい製品もあなた次第でトラブルを起こしかねません。

化粧品販売の絡みでこの業界ではトラブルが絶えません。

いわゆる「オーバートーク」が販売に際してしてしまうというものです。

例えば、タイムリーな話題でいうと先月ヤフーニュースでも話題になったどう業界で3位のフォーデイズの一部業務停止のニュースを振り返りましょう。

発表によると、同社は会員が商品の販売をあっせんする連鎖販売取引(マルチ商法)を展開。16年10月以降、清涼飲料水の「ナチュラルDNコラーゲン」(1本720ミリリットル入りで税抜き8600円)を販売する会員が、「がんが治った人もいる」「目が治る」など、病気の治療や症状の改善ができるかのように告げた。販売時に社名なども明らかにしなかった。

「がん治った」と飲料販売、効能なし フォーデイズ処分:朝日新聞デジタル

こちらのニュースでは会員が栄養ドリンクの販売にあたり特定の病気の治癒や身体機能の改善を具体的に歌ったことが挙げられています。

こちらは栄養ドリンクですが、化粧品などでも肌が若返るなどと言ってトラブルになった例が他社にもありました。

さて、「自分は大丈夫」という人も多いかもしれません。

もちろん大丈夫なのかもしれませんが、このオーバートークへの警戒は必要以上に注意しなければなりません。何気ない言葉が法律に触れてしまうということがありますからね。

セールストークを磨くにせよどうするのが法律上問題がないかを徹底的にみてください。

それをした上で、ニュースキンのトゥルーフェイスを販売しましょう。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

目次にもどる

About The Author

りんご大好きおばさん
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)