ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

モリンダのタヒチアンノニジュース何がすごいの?

約 5 分

モリンダ

というとこのブログでも度々扱ってきましたネットワークビジネス業界における有名企業ですよね。そんなモリンダといえば「ノニ」(正式名称;モリンダシトフォリア)なしでは語ることができない企業です。

ただ、モリンダについてはネット上に情報が多くないことからまだまだ未知のベールに包まれた企業という印象をお持ちの方も少なくありません。

つきましては、今日はモリンダのノニを使った代名詞でもあるのにからそれを使ったタヒチアンノニジュースの何がすごいのかにまで答えられる記事を書いていきたいと思います。

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

■目次

タヒチアンノニって何がすごいの?効果あるの?

タヒチアンノニジュースが持つ今後の可能性

タヒチアンノニジュースを取り扱う上での注意事項  

■タヒチアンノニって何がすごいの?効果あるの?

すでに世間は騒ぎ始めている感もありますが、このタヒチアンノニは何がすごいのかを見ていきましょう。

ネットでも効果があるのかないのかという論争がずっと続いていますからね。

これについて明確に答えているサイトがありましたので、ご紹介します。

●  ノニジュースの有効性と安全性 
 ノニジュースは、俗に糖尿病、高血圧、免疫力の強化、心臓病、ガンの予防、美容や健康に効果があるといわれていますが、ヒトにおけるそのような効果に対する科学的根拠は現時点では見当たりません。動物や細胞の実験において抗ガン作用を示した報告はありますが (PMID:11795436) (PMID:10441776) 、その作用についてはさらなる検討が必要とされています (PMID:14664736) 。

「健康食品」の安全性・有効性情報

モリンダに限定した話ではないようですが、ノニという成分を扱ったいかなる製品であれ現時点では人体に効果があるという科学的根拠は集まっていないとのことです。

 

一方で、動物などの非臨床においてや細胞の実験においては抗がん作用を示した報告が出ているようで、いずれ人体においても効果があることを示せる可能性があるとここでは書かれています。

 

日本に限らず医薬品に一般的に認められるには非臨床で成果を出し治験で成果を出すことが求められます。

 

つまり、タヒチアンノニジュースが近未来的に医薬品として病気に対する効果のある物質として認められる日がくる可能性は否定できないのです。

 

まとめますとモリンダタヒチアンノニジュースは現状では何らかの病気に対する効果があると明言はできないが、将来的にはかなり期待できるということは言っても良いでしょう。

とんでも成分ではないようです。

目次にもどる

■タヒチアンノニジュースが持つ今後の可能性

その将来的な可能性について論文もありましたので少しだけご紹介します。

一例としてウェブに下記の論文がありました。

モリンダシトリフォリア葉抽出物のII型糖尿病の血糖値改善効果

上の記事ではまだ臨床ではありませんが、マウス(非臨床)の検体で糖尿病の改善効果があるかをモリンダシトフォリア(ノニ)を使って実験したと書かれています。(ここではガンではありませんが)

そして、タイトルにもある通りマウスにおいて一定の効果が得られたようです。

仮に臨床試験で効果が得られて薬事申請まで行けばモリンダシトフォリアの知名度は爆発的に上がるでしょう。

一般的に非臨床の段階でダメになることが多い創薬の現状を考えるとかなり期待できる内容かと思います。

もちろんまだまだ研究段階で一部では「がんが治る」「糖尿病が治る」などという風評なども立っていますが現段階では事実ではありませんので繰り返しになりますが注意しましょう。

また、ノニジュースの類を飲みすぎていくつか問題を起こしているという声がネット上では多数見られますので、たくさん摂取すればいいというものでもないことにも注意が必要です。

目次にもどる

■タヒチアンノニジュースを取り扱う上での注意事項

いろいろとモリンダのタヒチアンノニジュースから広げて記事を書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

最後にこのモリンダのノニジュースを取り扱って販売活動を行う人に注意点だけお書きして終わりとします。

その注意とは、法律の最低限の知識は押さえておきましょうということです。

一つの例としては医薬品及び医療機器等法ですね。

モリンダのノニは確かに大いなる可能性を感じますが、今の所医薬品ではありません。

あくまで食品です。この違いとても大切です。

医薬品ではないものが特定の病気が治癒するかのような誤解を与える製品販売をすることは私がいまあげた法律に抵触します。

なぜこんなことをわざわざ申し上げているのかというとつい最近大手企業が会員のこちらの法律違反で次々に業務停止に追い込まれたからです。

ナチュラリープラスとフォーデイズというととても業界では有名な企業です。

特にフォーデイズは19期連続で増収という決算報告を今年度あげたばかりでした。

それだけに業界に激震が走ったわけです。

www.asahi.com

www.hazardlab.jp

この例からわかることは大手だから安心ということがこの業界では成り立たないということです。

個人のちょっとした気の緩みが会社を傾けてしまうくらいの圧力があるのです。

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

目次にもどる

About The Author

りんご大好きおばさん
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)