ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【決定版】あなたのネットワークビジネスの誘い方はこれで良くなる

約 6 分

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

ネットワークビジネスに関連するこのホームページを

 

見ていただいているということは、、、、

友達から丁度ネットワークビジネスの声がかかった?

入会して友達に声をかけてみたけどなかなかうまくいっていない?

何人かダウンはできたけど今の誘い方を続けるのはいろいろと限界がある?

そういう状況でしょうか。

ネットワークビジネスの誘い方がわからないけどなんとなく今の誘い方はおかしい気がするという人は結構います。

そんな人にあらかじめ一言言わせてください。

「間違いなくそのやり方は早晩破綻する」と。

今日は、一般的に行われているネットワークビジネスの誘い方のおかしさと口コミでうまくダウンを作っていくにはどうしたらいいのかを考察しました。

  1. 一般的なネットワークビジネスの誘い方の問題点
  2. ネットワークビジネスは何を心がければいいのか
  3. 口コミだけどうまくやるにはこれしかない

 

一般的なネットワークビジネスの誘い方の問題点

ネットワークビジネスというと中の人は「21世紀最大のチャンス」とか「やらない理由がないビジネス」とかなんとかいう人がいます。

一方で、あなたの周囲の友人数人を捕まえて聞いて下さい。ネットワークビジネスってどう思う?と。

そしたら以下のような答えがほとんど帰ってくるでしょう。

  • ネズミ講じゃん!
  • 犯罪だよあれ。
  • 絶対儲からないからやめときなよ

これは大筋納得できるのではないでしょうか。

なぜネットワークビジネスに取り組む人とそうでない人ではここまで好対照なのかと。

まあこの問いに対する答えを探すことが今回の目的ではないので、一般的な誘い方の問題点に話を戻しましょう。

今書いたことは実は結構大事です。

何が大事か?

あなたが誘おうと考えている「周囲の人」のほとんどはネットワークビジネスに嫌悪感を持っているということです。

これはなんども言いますが、本当に重要なポイントです。

というのもこれを認識していれば、友達をリストアップして一からアポを取っていくというやり方は絶対にしないはずだからですね。

一度どっかの大学の教授に統計を取ってもらいたいほどですが、おそらく私の仮説ではネットワークビジネスに嫌悪する人、批判的である人というのは100人いたら90人以上は固いと私は考えています。

GDP400兆円に対して国内のネットワークビジネスの市場規模が1兆円程度ですからそのくらいの見込みで間違いないというのが私の仮説です。

それはともかくとして、「にもかかわらず」ネットワークビジネスの実施者の大半が「友達をリストアップして」「異業種交流会でいろいろ声をかけて」やっているのです。

ここまでの話を踏まえれば、内部にいる人も外部にいる人も「愚行」だと理解いただけるのではないでしょうか。

内部にいる人は「大半の人に嫌われる自殺行為をわざわざ行い」

外部にいる人は「興味もないのにしつこくつきまとわれる」

という双方が不幸になるやり方なのです。

これが常識として固定化して何十年も軌道修正されないというのにも驚いたものですが、こんなバカな茶番劇をずっと繰り返してきたのがこの業界の歴史なのです。

ネットワークビジネスは何を心がければいいのか

ということもあり、誘い方に何らかの疑問を抱いている人は「それは間違いない」と言っていいでしょう。

その違和感を大事にしてください。

そして、そのやり方をそう感じながらやっているのであればすぐにでもやめるべきです。

ここでは、ネットワークビジネスの誘い方について心がけるべきことを書いていきます。

まず、内部の人間が心がけるべきは、「相手に興味があるかどうか」というニーズの有無を勧誘に先立ち確認できる必要があります。

もしこれを読んでくださっているあなたがすでにネットワークビジネスをやっている場合、「あなたは誘う前にニーズがあるかどうか確認していますか?」という問いを胸に投げかけてください。

あるのであればそのまま続けていただければと思いますが、このページを読んでくださっているということはやはりネットワークビジネスの誘い方に難があるわけで、おそらくニーズの有無を確認できていないのではないでしょうか。

営業会社にいれば上司から当たり前のように言われることですが、「ニーズがあるところにアプローチしろ」という単純な話です。

この第一歩でつまずくと「膨大なニーズのない人にアタックをして時間を無駄にし、かつ相手から迷惑がられるだけ」という結果になるのです。
 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

口コミだけどうまくやるにはこれしかない

最近ではインターネットを使ってネットワークビジネスをやるという新たな手法もできており、私は現にそれをやっているわけですが、決してそのやり方だけが正解だとは思っていません。

口コミでできるのであればそれに越したことはないという立場です。

あなたが今口コミのネットワークビジネスで製品は愛しているがうまくいかないというのであれば誘い方を変えて続けてください。

最後に私が考える口コミでうまくやる方法についてご紹介します。

これは、いきなり答えを書いていきますと、オンラインでセルフブランディングを行うということです。

イメージとしては、例えば、石原さとみちゃんと合わせて思いつく企業ってありますよね。

マイナビ、AEON、三菱UFJなど

ああいうCM広告というのは相互に影響しあいながら双方ともにブランドを上げていっているわけです。

ですので、あなた自身のブランドをあなたが所属するネットワークビジネスとともに高めていってくださいということです。

今は、私はそのあたりは疎いですが、Instagramだったりツイッターだったり、Facebookだったりオンラインで無料でブランディングできるツールはたくさんあります。

あなたが発信し続けることであなたに興味を持ちそしてあなたのネットワークビジネスに興味を持っている人を取り込んでください。

そうすれば、あなたの未来は開けてくるでしょう。

以上、ネットワークビジネスの誘い方について色々と記事を書いてきました。

ここまでを少し振り返ります。

まず、ネットワークビジネスというのはその内側の人と外側の人で大きく温度感が違うことを述べました。

そして、その大部分を占める外側の人の中でネットワークビジネスに興味を持つ人というのは数%程度ではないかという仮説も述べました。

そういった中で、馬鹿正直にリストアップして勧誘していくということは今すぐにやめてくださいということを述べてきました。

では、誘い方をどのように変えればいいのかという疑問に対してオンラインを活用してセルフブランディングをする過程で自分が取り組んでいるネットワークビジネスも紹介していくというマーケティングの手法をご紹介しました。

以上となります。

お読みいただきまして誠にありがとうございました。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)