ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ネットワークビジネスのチームビルディングで押さえておきたい3つのこと

約 4 分

突然ですが、質問です。

 

一般的にネットワークビジネスを始めて月収30万だか月収100万だかを目標にした際にぶつかる壁が2つあると言われています。

 

それは、どのタイミングでしょうか。

一つは「最初のダウンを作ること」です。

 

ネットワークビジネスでは半数以上の人がダウンを一人も作れずにやめます。

大手でも収入を1円で燃えている人が3割前後と非常にくいためこの関門こそ最大の難関とも言われています。

 

 

私のブログでも尺を使ってこちらについて書いてきました。

いかに一人のダウンを作ることが難しいか。。それを理解せずに参加し挫折することが多いことか。

 

 

さて、今回はこの一つ目については割愛し、二つ目の方に初めて踏み込みます。
【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

ネットワークビジネスにおけるチームビルディングの重要性

早速本題ですが、ネットワークビジネスを始めた人がつまずくポイントの二つ目は今回テーマにしていることなのですが、チームビルディングです。

要するにどうやって自分の組織を盛り上げていくか。そのチームビルディングに苦戦する人が多いのです。

 

 

先に書いたようにダウンができないで蒸発する人が半数を超えるネットワークビジネスではモチベーションの維持が大変です。

自分がダウンを作れてもすぐにやめていくということを繰り返すような組織は少なくありません。

 

 

そういう人は一般的な会社でいうと個人プレイで営業をして数字を作るのは得意なのですが、マネジメントポジションになった突端全く結果が出せなくなるような人に似ていますね。

 

自分ができるからこそできない人の気持ちがわからず強く当たってしまったりなーんてことがよく起こるのです。

 

いずれにせよネットワークビジネスは不労所得なるものを得る上では自分が売れるだけではいけません。

チームビルディングの能力の方が徐々に重要性が高まる特性を持つのです。

 

チームビルディングをするにあたって重要なポイント

さて、ここからは「ダウンの作り方はわかるけど、自分のダウンから組織が拡大しない」という方向けにどうすれば大きく出来るかについて書いていきます。

 

あえてポイントを一つに絞りましょう。

ズバリ「再現性のある営業方法として型化できること」がチームビルディングにおいては重要なのです。

 

こうすればダウンができるというのを言語化しそれをダウンになった人ができるように伝えていくのです。

 

どんなにバカでもネットワークビジネスに参加する以上「ダウンを作りたい」とは思っているはずです。

その具体的な方法を教えてもらって喜ばない人はいません。

 

チームビルディングにおいてそのメソドロジーの指導と定着こそが生命線なのです。

 

気合いがあれば成功できるとか成功したいという気持ちがないから成功できないみたいな精神論がこの業界でははびこっていますが、そういうのに辟易としている人も少なくありません。

あなたがちゃんと方法論を具体的に教えられるというのはそれだけでこの業界で稀有な存在です。

 

あなたのチームに入りたいという人が続出するでしょう。

 

 

チームビルディングは長い目で見て

まあそうはいってもチームビルディングはすぐ結果が出ません。

2−3年とかそういう時間軸で見たほうがいいです。

 

一年で結果がでないと辞める人もいますが、3年は見ないとやはりダメですよ。

 

すぐにお金が欲しいならあなたが普段ダウンに教えているように時給でバイトすればいいんです。

 

別にそれが悪いとは思いません。

働くこと自体を否定することがネットワークビジネス業界では多いですが、私はそうは思っていません。

ただ、収入のえ方を変えたいという中で今までと同じメンタリティーでは持たないということです。

 

チームビルディングができなければ収入が増えていくということはありえないのです。

以上となります。ご覧いただきましてありがとうございました。
【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

About The Author

りんご大好きおばさん
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)