ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

大阪でアリックスの勧誘に遭遇。そこで知った同社の全貌

約 6 分


ネットワークビジネスの情報提供を初めて同サイトは7月で三年を迎えることができました。

これも読んでいただいている皆様のおかげかと思っております。

 

ありがとうございます。

運営者は2代目へと移りましたが、相変わらずご好評いただいているということでホッとしている限りでございます。

 

 

そんな同サイトですが、いつも聞かれる質問がありまして「ネタ切れしないのか?」というものがあります。

 

それに対してですが、確かにセミナーへの潜り調査や製品のレビューだけではネタが尽きてしまう可能性があるものの、実際の勧誘現場に居合わせることで豊富なネタが無限に出てきますと答えています。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回もその勧誘現場に居合わせることに成功しました。

大阪の某カフェにてアリックスの勧誘現場に居合わせることに成功しました。

 

やり方が探偵ぽいのですが、夜のサンマルクやスターバックスはネットワークビジネスの勧誘がしばしばなされており、ジャーナリストとしては日常的にそこにいるようにすることで取材ネタを確保できています。

 

実は直近だけでも、アリックスに加え、エンジェヴィティプラス、ニュースキン、アムウェイ、イオン化粧品などなどの勧誘現場に出くわすことに成功しています。

 

今日は、アリックスの勧誘現場に居合わせたことで得たレポートを書きました。

ご笑覧下さいませ。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

■アリックスの雰囲気

まず、アリックスの勧誘を突然始めた男性を隣に耳をそばだてながら感じた同社の雰囲気について書いていこうと思います。

 

一言で言えば、「勢いがすごい」ということですね。

これは個人としての勢いもそうなのですが、どちらかというと会社としての勢いの方ですね。

 

90年代のアムウェイやニュースキンを見ているような感覚さえ覚えました。

と言いますのもやはりマクロ的にアリックスがでかくなっていることもあり、メンバーも「俺はダウンを急拡大しているぜ」みたいな発言が次々飛び出しあまりの景気の良さに嘘ではないかと思ったほどです。

もちろん信憑性はわかりませんが、これが嘘ならもう少しましな嘘をつけよというレベルで、おそらくは多くのメンバーがダウンを大量に仕入れることができているというのは嘘ではないと私は判断しました。

 

最近業績が停滞気味のアムウェイやニュースキンではあまり聞かないような感じですが、同社も八十年代後半から九十年代前半にかけてはかなり景気のいい話が勧誘の時には飛び出していました。

 

今は、その流れがアリックスという会社に来ているということなんでしょうね。

 

この勧誘現場にいた人はだいたい話の流れから20代後半の方々だったのですが、タイトルランカーばかりでした。

 

他社では本当にこのようなこと最近はあまりに聞かないのです。

 

 

とにかくアリックスの勢いはすごい。

これが他の会社とは比べ物にならないくらい感じたことでした。

 

やはり会社の業績がいい時は、いい循環に入るんでしょうね。

 

目次にもどる

■アリックスの良さ

さて、その他諸々話を聞かせてもらっていたのですが、アリックスの良さを彼らが言っていたところからまとめたいと思います。

大きく三つありまして、一つは今述べた会社の勢いです。

残り二つについてここでは書きます。

 

一つ目は、報酬プランですね。

詳細は下記の公式サイトに譲りたいと思いますが、一言で良さを言えば、「還元率が高く、初期参加メンバーでもある一定の収入が得やすいプランである」というものです。

http://ariixjapan.jp/index.php/strong-finances/

 

一つ代表的なものとして定量的にデータを参照してみましょう。

まず還元率の話ですが、業界トップの会社がだいたい40〜44%の還元率で推移するなかで、アリックスは50%という驚愕の数字を叩き出しています。

 

50%という数字は業界の20社くらいを上から見ていっても見当たらないので、圧倒的にすごい数値と言っていいでしょう。

 

 

もう一つは、製品の多様さです。

これは具体的には、サプリメントのような一般的に他社もやっているものだけではなく、旅行まで商材になっているということです。

 

大阪での勧誘現場で出くわした方々もアリックストラベルをかなり押していました。

旅行が好きな人まで顧客としてカバーリングできるというのはなかなかすごいことです。

 

 

化粧品やサプリメントだとどうしても「胡散臭い」と感じる層が一定数いるだけにこれは戦略として素晴らしいことだと私は見ています。

 

目次にもどる

■アリックスは良いビジネスかどうか診断

最後にアリックスは良いビジネスなのかどうか知りたい方向けに私なりに思うことを書きます。

 

ここまでいいことばかり書いていきたので最後にあえて問題点をあげますと「アリックス」のブランドと紐づくイメージが正直まだないことが結構同社の大きな課題ではないかと私は考えています。

 

 

これはベンチャー故仕方ないことだったりしますが、第一想起させる製品などがない会社は近い将来停滞及び凋落の流れをたどっていることが少なくありません。

 

アムウェイやニュースキン、フォーデイズなどの業界トップ企業は売り上げを高いレベルで維持できているのは間違いなくこの紐づく製品があることが挙げられます。

 

特にこのなかでも売り上げが一貫して伸び続けているフォーデイズは「核酸」というブランドイメージを圧倒的に植え付けることに成功しています。

 

 

アリックスの今後の中長期の成長はその辺りを注視していくと良いでしょう。

 

以上、大阪でアリックスの勧誘を見かけた時に書いたレビューとなります。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

目次にもどる

 

About The Author

りんご大好きおばさん
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)