ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ネットワークビジネスをやる人はなぜバカが多いのか

約 6 分

ネットワークビジネスで不労所得を手に入れよう!

ネットワークビジネスで会社員を引退しよう!

今のサラリーマン社会はもうすぐ破綻する。だからネットワークビジネスをやろう!

ネットワークビジネスというのは1980年後半に全盛を迎えて以降、社会現象にまでなってきました。やったことなくてもA社やN社の名前くらいは聞いたことがある方も多いでしょう。

しかしながら、金のために見境なく行動する会員が業界中で跋扈したこともあり今やネットワークビジネスをやっているだけでバカのレッテルを貼られるほどになりました。

確かに一部優秀な人はいます。

しかしながら、ネットワークビジネスをやる人はバカが多いです。

内側にいるから見えることもあるのですが、お世辞にもまともな人間はそれほどいるとは言えません。今日は、ネットワークビジネスをやってる人のほとんどがバカである理由を書かせていただきます。

自分のいる環境をこれほどまでに批判するのは腰が引けますが自己批判なくして前進はないと考えていますので、辛口に書いていきます。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

■バカな理由①〜法律を読まずにビジネスを始める自殺行為〜

ネットワークビジネスをやる9割以上のバカに共通することがあります。

それは個人事業主として活動しようとしているにもかかわらず、ルールを知らないということです。

ルールというのは、法律です。

日本は法治国家なので、法律の範囲でしか営利活動はできません。

これは小学生でも分かる話なのですが、ネットワークビジネスを始める9割のバカに関してはこの基本的なことをないがしろにしてしまいます。

その結果、人に迷惑をかけたり(自分がディストリビューターをやっている)会社に迷惑をかけたりします。

あなたの周囲にネットワークビジネスをやっている人がいたとして十中八九このバカに分類されます。特定商取引法や薬機法などを一度も読まずにビジネスを始めています。

別に法律の専門家になる必要はないのですが、概要すら目を通さずにビジネスを始めるというのは自殺行為以外の何物でもありません。

例を一つ上げます。

ご存知か知りませんが、ネットワークビジネスでは勧誘に先立ち幾つかルールがあります。

その代表的なものが下記。

  • アポイントに先立ち自分がネットワークビジネスの事業者であることを告げる
  • ネットワークビジネスへの入会をアポイントの際に推奨することを予定していることを告げる
  • 年会費及び諸経費などがどの程度かかるかを告げる
  • 商材はどういったものを扱っているかを告げる

他にもあるのですが、会う前だけで上にあるような手続きを踏まないといけません。

会った後だとこれの数十倍は規制がありそれに触れれば即アウトです。

しかしなんども言いますが、バカがこのビジネスに入ってくると違法行為を「おはようございます」と同じ感覚でやり始めてしまいます。

結構この深刻さはあまり知られていませんがこんな当たり前のこともできないディストリビューターだらけなのです。

目次にもどる

■バカな理由②〜友人を勧誘するだけで金持ちになる不可能性を検証しない〜

さて、次の章に入ります。

これまたバカで目を覆いたくなるようなことを書きます。

ネットワークビジネスでは友達や知人を勧誘しましょうとアップラインから教わります。

しかしながら、これを始める前の段階でいずれ破綻するのはいうまでもありません。

ただ、バカが多いので「よーし。友達に片っ端から声をかけよう」と9割のネットワークビジネス参加者は考えます。

こうして友達に迷惑をかけまくって人間関係を失って終わるというおきまりのパターンを迎えるわけですね。

別に特段頭が良い必要はないのですが、友達を勧誘して行って億万長者になるという発想は受精卵からやり直すべきなくらいバカです。

友達というのは有限です。

普通は100人もいれば多いほうです。多くて500人でしょうか。

まあ数はともかくとして一般的に新規開拓の営業における成約率というのは非常に低いです。低ければ1%を下回ります。よくてもせいぜい10%とかでしょう。

この数字をかなり好天的に勘定しても金持ちになるのはほぼ不可能です。

500人の友達にアタックしたとしてあなたの営業力が素晴らしく10%の成約率でもダウンは50人程度です。

これは、会社によって異なりますが、報酬プランがいい会社でも50人のダウンであれば月収20万もいかないでしょう。

億万長者とは程遠いわけです。

さらに、現実的な話をすると今のはまるっきり皮算用で、実態は1%もありません。

なぜなのかですが、業界大手のA社では報酬を得ているディストリビューターは全ディストリビューターの3割程度しかいません。もう一つの有名なN社に至っては18%とかです。

これは億万長者の割合ではなく「報酬を得ている」人の割合ですから1円でも入ればここに分類されます。一人成約できる人がここまで少ないということは先ほどの成約率も本来はもっと低いんです。

まあ、計算の話はこれくらいにして、何がバカなのかをまとめます。

要するにバカだからシミュレーションができないんです。

だから友達を無策に誘いに行って嫌われてよくて一人のダウンができる程度で終わるのです。

確率論で考えれば普通に無理です。

あとこの母集団で金持ちになれる営業力に自信があるならプルデンシャルなどのほうが稼げると思います冗談抜きで。

目次にもどる

■バカな理由③〜精神論ではほとんど何も好転しないことも知らない〜

最後です。

今の話とつながるんですが、論理的に考えたり仮説を検証したりしないのがバカネットワーカーたちです。

彼ら・彼女らを支えるのはほとんど精神論だけで「いけるという気持ちさえあれば成功する」とか囁かれた日には「そうだ。気合いを入れよう」となる単純さを披露します。

はたから見ていると完全にコントなのですが、当の本人たちはバカなので本当に精神論だけで成功できると考えています。

一応彼ら・彼女らなりの論理はあります。

「成功者が精神面だけあればいけると言っている→だから気合いを入れれば僕も成功できる」というものです。

もうバカすぎて言葉が出ませんよね。

ただ、笑うなかれ。これが業界における大半の実態です。

総括すると1も2も3も「えっ?そんなこともやってないの」という基本的なことばかりです。

結局のところネットワークビジネスを始める人の9割は失敗するべくして失敗しているのです。

法律の知識もなくビジネスを始めたり、手当たり次第に知人に営業をかけたり、精神論だけで突破しようとしたりとネットワークビジネスでなくてもうまくいかないですよほんと。

バカが多すぎるんだよなこの業界。

いい加減にしないとダメですねほんと。

人に迷惑をかけちゃいけないんです。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

目次にもどる

About The Author

りんご大好きおばさん
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも更新を楽しみにしています!
    いつにもまして、核心を突くような内容でとても楽しめました。

    冒頭にもありました「内側にいるから〜」とありますが、どこかの会社に所属しているのですか?

    お応えできる事でしたら、教えて下さい

    • By りんご大好きおばさん

      すみませんが、契約者様との兼ね合いで詳細は明かせません。よろしくお願いいたします。

  2. かしこまりました。

    今後も更新を楽しみにしています

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)