ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

アムウェイやニュースキンとポーラやメナードとの違い

約 4 分

どうもご無沙汰しております。

最近放置していてもアクセスが集まってたせいで更新を怠けていました。

今日は、少し短めですが、最近質問がきたものを取り扱います。

その質問というのはタイトルにも書いたのですが、アムウェイやニュースキンのようなビジネスとポーラやメナードは何が違うのかというものです。

こちら似ている部分もあるため違いがわからないという風になられる方が多いようです。

そこで、今日はアムウェイやニュースキンのような通称ネットワークビジネスと呼ばれるビジネスとポーラやメナードのような訪問販売と呼ばれるビジネスの共通点と相違点について話していきたいと思います。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

■目次

アムウェイやニュースキンとポーラやメナードの共通点

 ▶アムウェイやニュースキンとポーラやメナードの相違点

 ▶終わりに

■アムウェイやニュースキンとポーラやメナードの共通点

まずはじめに両者の共通点を見ていきましょう。

法律上の区分ではアムウェイやニュースキンを連鎖販売取引と呼び、ポーラやメナードは訪問販売と呼びます。

一見法律上では違うのですが、特定商取引法という法律で管轄されているという点で両者には取り締まる部分が共通だということが言えます。

ではどこが同じなのかというとその最大のものに両者とも「個人事業主」扱いを受けるというところが言えます。

要するにいずれの会社もその会社の社員になるのでなければ業務委託でもなく、自ら独立して事業を行うというカテゴリーになるのです。

もう少しありていに言えばアムウェイやニュースキン、ポーラやメナードの製品を売る権利を会社から得てそれを使って金儲けをしている人のことを言うわけです。

言い換えると仕組みとしては事前にどれくらい販売をすればどのくらいの特定利益を得られるかという書面を読みそれに同意した人が代理店になるという感じです。

目次にもどる

■アムウェイやニュースキンとポーラやメナードの相違点

では、双方ともに代理店になれるというのが共通点で特定利益を得られるという構図もまた同じということを書いてきました。

ここでは、逆にアムウェイやニュースキンのようなネットワークビジネスとポーラやメナードのような訪問販売の違いを説明します。

これは端的に言うと自分が売った金額だけでなく、自分がリクルートメントした人が売った金額も合算して報酬の支払い金額を決めるのがアムウェイやニュースキンで、ポーラやメナードは自分が売った金額で報酬の支払い金額が決まるのです。

これだけ聞くとポーラやメナードの方がダメそうに聞こえますが、自分の売り上げの払い出し率はアムウェイやニュースキンより高く支払われるように設定することで、どちらも一長一短になっています。

もし仮にアムウェイやニュースキンの方が完全上位互換のビジネスもであるなら今頃ポーラやメナードは潰れてますからね笑

目次にもどる

■終わりに

本日は短めですが、アムウェイやニュースキンとポーラやメナードのようなビジネスモデルの違いについて書いてきました。

あまり業界にいない人からすると双方とも個人事業主のため一見すると同じに見えるかもしれません。

しかしながら、両者は報酬を得る仕組みが「連鎖」しているかしていないかというところが大きく違うというふうに書かせていただきました。

これについては、より詳細な違いは調べればきりがありませんが、大枠としてそのような違いがあるという認識をいただければ良いかと思います。

いずれかの代理店をやってみようと検討されているのであれば報酬の支払い方に注目して会員の方に問い合わせてみると良いでしょう。

以上ご覧いただきましてありがとうございました。

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

目次にもどる

About The Author

りんご大好きおばさん
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)