ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ニュースキンで「友達なくした」とならない二つの方法

約 6 分

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

 

私はネットワークビジネス評論家をやっているのですが、よくコメントやメールをいただく中で、「ネットワークビジネスで友達なくした」という悲痛の叫びをしばしば伺います。

 

そういう相談が多いことからも私はニュースキンも含めたネットワークビジネスを通して「友達なくした」という人をなくすことが今の目標だったりします。

 

 

双方よしになるのがビジネスですが、双方ダメという事になってしまう事があるのがネットワークビジネスの業界では日常的です。

 

 

今日は特に、ニュースキンのディストリビュータ始めたての方向けにビジネスを通して友達なくしたとなら無い方法についてお伝えできればと思います。(本記事は、ニュースキンでトラブルが多いという事を示唆するべきではありません。)

  1. ニュースキンで「友達なくした」とならない方法❶
  2. ニュースキンで「友達なくした」とならない方法❷
  3. 終わりに

 

ニュースキンで「友達なくした」とならない方法❶

ニュースキンで「友達なくした」とならない方法ですが、私の考えでは二つだけ守れば大丈夫だと考えています。

 

 

一つがここで紹介するものですが、「法令順守」です。

 

「いや、そんな基本的な事をいちいち言われなくてもわかってるよ」とおっしゃられるかもしれません。

 

 

確かに守っておられる方からすれば読み飛ばしてもらって良い内容です。

 

ただ、下記はニュースキン自身が公開している正真正銘の事実として「法令順守」という項目が一番高くなっているところに注目していただきたいのです。

 

f:id:zyunn14641:20170813181809p:plain

『2016年度 コンプライアンスに関する報告』

https://www.nuskin.com/content/dam/jp/Oppotunity/PDFs/comp_report2016.pdf

 

一位に「関連法規違反」とありますが、これは、幾つかの法律がありますが、このトラブルがニュースキンにおいてプライオリティの高い問題なのです。

 

ですので他山の石という事にはならない。

 

ちなみに関連法規というのは具体的には二つあります。

医薬品及び医薬機器等法と特定商取引法というのがあります。

 

ちなみにこの法令に触れることは基本的に「ネットワークビジネスで友達なくした」と嘆く人によく見られます。本人に悪気はないようですが、、、

 

 

 

まず前者(薬機法)二ついてですが、同業界でナチュラリープラスなどが過去に事実上の業務停止に追い込まれた時に話題となったほどゆかりのある法律です。

 

 

いわゆる特定のプロダクトで病気が治るといった著しいオーバートークがなされたというものがユースケーストしては代表的なものでしょう。

 

 

もちろん、ニュースキンのコンプラ資料では具体的にどのような形で関連法規の違反があったのかを書かれていませんのでわかりませんが、業界的にはお世話になっている法律というところで、ニュースキンを始めたての方にもおさえておいてもらいたいものです。

 
 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

 

 

もう一つ「ネットワークビジネスで友達なくした」という悲劇の引き金になるのが特定商取引法への理解不足です。

 

こちらはニュースキンで長らくビジネスをやっておられる方であればもちろんご存知でしょうが、競合他社ではこの法律について知らずに活動している人が少なくありません。

 

 

ですので、ニュースキンのビギナーの方であれば下記の三つだけはまず守ってくださいね。

  1. 勧誘に先立ち自分がニュースキンのディストリビューターである事
  2. 勧誘に先立ちあなたをニュースキンの会員として契約を推奨したいという事
  3. ニュースキンの扱う商材などをメインとしたビジネスの概要

 

 

この三つはニュースキンビジネスでダウンを作っているアップラインの方であれば遵守している事が当たり前の法律になります。

 

こちらは今しがた述べた特定商取引法で連鎖販売取引事業者が遵守しなくてはいけない基礎的なものです。

 

あなたも知らない間に法律に触れる事をしていたとならないようにしなくてはなりません。

ネットワークビジネスというのは過去にトラブルが多くの会社で起きたことから規制が通常のビジネスより数段厳しいのです。

それを知っておいてくださいね。

 

ニュースキンで「友達なくした」とならない方法❷

続いて、ニュースキンで「友達なくした」とならない大原則の二つ目です。

 

こちらも正直何を今更と言うものかもしれませんが、「友達なくした」と悲鳴をあげる人はこれができてないです。

 

 

で、これというのは何なのかというと「相手にネットワークビジネスに対するニーズがあるかどうかを確認する事」です。

 

 

なぜなら、ネットワークビジネスに興味がないのにニュースキンに興味があるという可能性はその人が愛用者でない場合極めて可能性が薄いからです。

 

 

ですので、法律を遵守した上で、「相手にニュースキンへの関心がありそうか」のフィルターは必須です。

 

「ネットワークビジネス友達なくした」と嘆いている人はこれができてない人がほぼ100%だと言っても良いです。お互い不幸にしているだけです。

 

なぜなら、興味がある人に声をかけてそのような事になるのであればそれは相手の方が悪いと断言しても良いからです。

 

終わりに

さて、「ニュースキンで友達なくした」とならないためにはどうすればいいかという事を書かせていただきました。

過去の業界での傾向を抑えると

 

  • 法令遵守
  • ニーズの有無

 

こちらの二つを押さえアプローチを試みるという基礎的な事をいかに守れるかが重要だというのが結論です。

 

 

ニュースキンを始めたばかりの人の場合何を徹底すればいいのかわからない人も多いでしょう。現実的には成功したいというマインドだけではダメです。

 

具体的な行動計画も必要です。

 

その際、法令遵守とニーズ有無の確認を徹底するという事を始めてみてください。

 

そうすればビジネスが軌道に乗る日も近いのではないでしょうか。

 

そして、そうすれば「ネットワークビジネスで友達なくした」という事にならないです。

ニュースキンという素晴らしい製品がある会社ですからあとは突き進むだけです。

お読みいただきありがとうございました。

 

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)