ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【要注意!】ニュースキンのネット販売について

約 6 分

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

ニュースキン

というとライフパックナノだったりガルバニックボディスパだったり最近だとgenLoc Meなどというイノベーティブな新製品も出てきている企業です。

 

多くのブランドとそのそれぞれのクオリティの高さから「マルチ商法はちょっと」という人からも一定の支持を得ています。

そんなニュースキンの製品というのは通常ディストリビューター(代理店資格を持った人)から買うのが100%の筈ですが、最近ネットを回覧しているとネット販売されているのです。(公式サイト以外経由で)

これはニュースキンの公式見解として挙げられている事ですが、通常ディストリビュータによる小売販売やADP経由での販売しか許可されていません。

ですが、何度も言いますように別のところでネット販売されているのです。

今日は、注意喚起をする意味でも公式サイト以外でのネット販売の実情とその理由について少し書いていければと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

  1. ニュースキン製品が公式サイト以外でネット販売されているケース
  2. なぜネット販売が多発するのか
  3. ニュースキンの製品がほしい人に一言

ニュースキン製品が公式サイト以外でネット販売されているケース

まず、一口にニュースキンのネット販売と言っても三種類に分かれます。

  1. 公式サイト経由
  2. アマゾンや楽天などのECサイト経由
  3. 個人のブログなど経由

このうち1つ目は言わずもがなネット販売としては正規のルートで何も問題がありません。

問題なのは残りの二つのネット販売です。

これはニュースキンの定めるルールから逸脱している流通経路です。

例をあげましょう。下記のリンクはアマゾンでニュースキンというものを検索したものですが、みるとわかる通りほぼ全てのニュースキンの製品が売られています。

Amazon CAPTCHA

建前というかルール上も公式ホームページでの購入しかネット販売はありえないはずなのにおかしいですよね。

他にも楽天だけにとどまらず、星の数ほどある多くのサプリメントやコスメ取り扱いのECサイトにて販売がされています。

そしてさらにひどいものとなるとニュースキンディストリビュータ自体が規定に違反してネットのサイトで販売を行っています。こちらに関しては具体例を挙げる事はやぶさかではありませんが、攻撃されたくないので控えておきますネットをサーフィンしていただいたり、ツイッターなどでそれらしいキーワードで検索をかければすぐにわかるでしょう。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

とりあえず、ここに紹介した事実だけでもアマゾンや楽天といったところに流出しているというのは明々白々たる事実であり、ニュースキンはこれを撲滅しようと躍起になっているのです。

しかし、なぜ撲滅できないのか?

これが次の問題となります。

撲滅しようとしてもならないのには幾つか要因があります。

なぜネット販売が多発するのか

ではなぜネット販売が多発するのかということですが、その核心部分に迫りましょう。

これは誰がネット販売の素材となる製品流出をさせているかを考えればわかります。

二つに一つです。ニュースキンという会社かディストリビュータかのどちらかです。

前者はあり得るでしょうか。

確かにニュースキン社自体がネット販売をするために直接アマゾンや楽天に流している可能性はゼロではありません。しかしながら、それを会社自体が禁止している以上極めて考えにくいパターンです。

であれば、ネット販売の元ネタはディストリビューターにあると言ってよいでしょう。

内側から流出するとしたらこの経路がほとんどです。

で、続いて考えるべきはなぜわざわざ彼ら・彼女らはネットに転売するのかを考える必要があります。

通常、自分が小売利益とスポンサリングが滞りなくいっている場合、わざわざネット販売しなくていいはずです。

ここで想定され反論として「ネット販売できた方が口コミに加えて、さらに小売の売り上げが伸ばせるじゃないか!?」というものがあります。

これは一見妥当に見えますが、正解としてはノーです。

アマゾンや楽天ではニュースキンの正規卸売価格より安く売られていることから当該ディストリビューターが多少の損を受け入れるほど安値で業者に売り渡していると考えざるをえないのです。小売で利益などアマゾン経由では出せません。

さていよいよ特定できる段階になってきました。

多少の損をしてでも業社にネット販売を激安でできる価格で売渡す理由はなんのか・・・・

答えは単純で、ニュースキンでもらえるボーナスを落とさないためなんですね。

これ以外には考えにくいのです。

ニュースキンでは当月の売上高でもらえるロイヤリティのパーセンテージが変わります。

ですから例を挙げると下記のパターンだと差し引きすると一見同じですが、もらえる報酬という観点になった時圧倒的に二番目の状況の方が良くなるのです。

  1. 100万の売り上げ
  2. 200万の売り上げと100万の転売

1が10%もらえる人だとして2は20%もらえるくらいの差はあります。

ですから行動原理としては、多少多く買ってでも売り上げを立てた方がいいと考えてしまうのです。

そうだとすればルールを守る人は別として金に目がくらんだ人が出てきた場合歯止めがかからなくなるのです。

ニュースキンの製品がほしい人に一言

最後にニュースキンの製品がほしい人に少しだけ書かせてください。

まず、ネットや個人サイトからのネット販売経由で買わないようにしましょう。

ニュースキン自体が推奨していませんし、万が一の時ニュースキン社は責任を取りません。

しかもネット販売をする人や業者というのはルールを破っている自覚はあるわけですからそれらに与することがあってはいけません。

もしそのような個人サイトを見つけたらニュースキンに報告して欲しいですし、そういう業者がいたらそれはもちろんですが、製品も絶対買わないようにしてください。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)