ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【これで納得】ナチュラリープラスの水素水の効果

約 7 分

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

最近「水素水」というのが巷では話題です。

私のよく行くジムでも水素水が売られ始めていて、多くの人が水素水をてにして健康を増進させようと試みています。

そんな水素水ですが、私のいる業界でもナチュラリープラスと言う会社がいち早く販売に着手しました。

水素水ってなに?」

ナチュラリープラス水素水って効果あるの?」

「イズミオの評判が知りたい」

そんな方向けに水素水の効果とそれをナチュラリープラスで販売するにあたっての注意点などを補足させていただきます。

  1. 水素水とはなんなのかとその効果についての省察
  2. ナチュラリープラスで水素水を販売する際の注意点
  3. ナチュラリープラスに参加する人に伝えたいこと

水素水とはなんなのかとその効果についての省察

そもそも私も水素水というものをバズワードとしては知っていましたが、なんなのかということについて知らなかったため、改めて調べてみました。

水素水とはなんなのかについては下記のサイトを引用いたします。

水素水は学術的には「水素豊富水」と呼ばれ、水(H2O)にある一定以上の水素(H2)が含まれたものを指しています。水素濃度を示す単位には「ppm(※)」が使われており、“水素水”と名の付く商品には、このppmで水素含有率を記載しているものがほとんどです。

『水素水が持つ効果と効能とは』

http://www.skincare-univ.com/article/006577/

ここを読むと、水素水とは通常の水に比べ、ある一定以上の水素を含有する水のことを指すようです。

では、それはわかったとして我々にどんなメリット(効果)があるのかということについて消費者はしりたくなりますよね。

水素分子には、老化やさまざまな病気の原因とされる活性酸素を消去する働きがあると考えられています。そのため、医療分野で幅広い活用が研究されているほか、メディアでは美容や健康に効果が期待されているととり上げられています。なお、水素水は厚生労働省が認可している食品添加物です。

http://www.skincare-univ.com/article/006568/

ここを読むと中学生程度の化学知識が必要かもしれませんが、人間の体の酸化というのは老化とほぼ同義であり、この酸化を防ぐために水素を摂取して酸化を軽減することが老化を抑えられるのではないのかという期待が水素水効果としてあるようです。

なおかついかがわしいものではなく厚生労働省が認可している食品添加物とのことで、その期待値はかなり高いようです。

ただあくまで「期待されている」「期待値」の段階であるということが注意すべきところかもしれません。

つまり、「〜である」「〜という効果がある」と断言できる段階ではないということです。

下記はビジネスジャーナルからの引用ですが、水素水の実効性について極めて懐疑的な状況であると書かれています。

 水素水関連商品に関しては、消費者庁所管の国民生活センターが昨年3月、活性酸素の一種を抑制する水をつくるとうたった装置を調査した結果、「飲用による効果を表したものではない」と発表している。同6月には、厚生労働省所管の国立研究開発法人、医療基盤・健康・栄養研究所が「『活性酸素を除去する』『がんを予防する』『ダイエット効果がある』などと言われているが、ヒトでの有効性について信頼できる十分なデータが見当たらない」と公表している。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/03/post_18353.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

「活性酸素を除去する」「がんを予防する」「ダイエット効果がある」というのに対して実効性は今のところ証明されていない。こちらは国の機関の正式な発表ですからより尊重されてしかるべきかもしれません。

というのも日本は法治国家ですから、行政機関の発言が一番重いのです。

こういったことを踏まえて水素水というものは販売をしていく必要があるようです。

 

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

 

*ただ一部臨床実験で、糖尿病患者に如実に結果が出ているというものが出始めているという見解もあります。

ナチュラリープラスで水素水を販売する際の注意点

で、本題のナチュラリープラス水素水についてですが、基本的な状況というのはその他水素水と変わらないのではないでしょうか。

ナチュラリープラスのみが極秘で何か開発しているという可能性はありますが、プレスで出ているわけではありませんので、一般的な水素水と同じ切り口で効果を検証する必要があります。

つまり、ナチュラリープラス水素水効果というのは、前段で書いたようになんらかの「期待値」はあるものの「効果」で実証されたところは今のところはないという理解が妥当だということです。

それ故に、まだ期待値がある段階から、「ナチュラリープラス水素水を飲めばがんにならない」「ナチュラリープラス水素水を飲めば病気にならない」というのは絶対に言ってはいけない一言ということになります。

下記は先ほどのビジネスジャーナルの続きですが、行政は水素水に対して極めて正しい姿勢を見せています。

1年以上前から、国の独立法人が「水素水に効果はない」としているのに、そのことが消費者には浸透せず水素ブームは加熱していた。それに業を煮やした国民生活センターは昨年12月、容器入り水素水や、生成器でつくって飲む水素水の調査を実施し、「水素水には公的な定義等はなく、溶存水素濃度は様々です」という見解を発表した。
その報告書のなかで、消費者には「効果効能をうたっているものは法律に抵触している場合がある」と注意を促し、事業者には「飲用により健康保持増進効果等があると受け取られる記載があり、法律に抵触するおそれがあるので表示を改善するように」と要望している。
さらに行政(消費者庁と厚労省)には、「販売元等のホームページや直販サイト、商品のパッケージに、飲用により健康保持増進効果等があると受け取られる記載があった。医薬品医療機器等法や健康増進法、景品表示法に抵触するおそれがあるので、事業者に対し、表示の改善を指導するよう要望する」とまで言い切っている。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/03/post_18353.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

ちなみにナチュラリープラスというのは過去にこの行政からの取り締まりで取り締まりを受けているという事実がありますので、ナチュラリープラスでイズミオを扱う人は他社に比べてもなお一層気をつけなくてはなりません。

このうち、「商品の効能に関する不実告知」では、「心筋梗塞とか動脈硬化が治る」「医者からもうこれ以上、手の施しようがないと言われた病人がスーパー・ルテインを飲んだら病気が治った」「がんにも効く」などと、事実とは異なる説明をして勧誘していたという。

停止が命じられた業務は、新規勧誘と申し込み受付、契約締結で、期間は今年3月10日から同12月9日までの9カ月間。消費者庁はまた、ナチュラリープラスに対し、スーパー・ルテインとイズミオには病気の治療や予防、症状の改善ができるような効能はないことを、それぞれの購入者に4月9日までに通知するよう命じた。

『ナチュラリープラスに9カ月間の一部業務停止命令 「どんな病気でもよくなる」「がんにも効く」と勧誘』
http://www.christiantoday.co.jp/articles/19752/20160309/naturally-plus-stop-business-order.htm

ナチュラリープラスに参加する人に伝えたいこと

ナチュラリープラス水素水にまつわるこのような厳しい行政処分から再スタートを切りました。

ホームページを見ると法令遵守の色が各社に比べて一段と強まり、業務停止に追い込まれた事実を厳しく受け止めているように見えます。

ただ、会社がいくら意識を高めても連鎖販売取引においては参加する個人の意識が低ければ何も変わりません。

それ故に、私はナチュラリープラスに参加する人に伝えたいのは、まずは関連法の基礎をしっかり学びましょうということです。

これを飛ばしてあらゆる活動は行うべきではありません。

ナチュラリープラスは多くの人にビジネスチャンスを与えてくれる素晴らしい会社ですが、その恩をあだで返すことがないようにしましょう。

 

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)