ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ニュースキンで人気の化粧水(ミスト)について3分で理解できる記事

約 7 分
ニュースキンで人気の化粧水(ミスト)について3分で理解できる記事

 

ニュースキン

という名前を聞いてどういう商品をイメージしますか?

やはり多くの人はライフパックナノというマルチビタミンのサプリメントを上げるのではないでしょうか。総売り上げに占める割合も一番高いと言われていますからそれは当然と言えるかもしれません。

しかしながら、ニュースキンというとサプリメントだけではありません。

女性のディストリビューターなどを見ればわかるのですが、結構化粧品も人気が高いのです。

その化粧品の中で必携されていると言ってもいいのが今日取り上げる化粧水のミスト商品です。(正式名称はモイスチャーミストと言います)

なぜこれほどまでに人気が高いのか。効果がや成分に何か定評があるのかといったことまで調べてみました。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

■目次

ニュースキンの化粧水とはいかなるものか

ニュースキン化粧水はなぜ人気?

化粧水を販売しようと考えている人へ注意事項

■ニュースキンの化粧水とはいかなるものか

まず、化粧水一般について見てみたのですが、化粧水と一言で言っても種類があります。

それゆえに、化粧水の効果の如何は数ある化粧水の中から自分の肌の悩みに合ったものを選ぶことが最も重要になってきます。

何が言いたいかというと、化粧水でいかにいいものを使っても自分に合っていないものを使っても意味がないということです。

ニュースキンにも化粧水があるのですが、公式サイトでは5つの商品があります。

  • ニュー スキン® Q10 スキン ローション
  • pH バランス リッチ トーナー
  • pH バランス トーナー
  • pH バランス マットファイング トーナ
  • モイスチャーミスト

順に見ていきましょう。

まずQ10という化粧水ですが、他のニュースキンの化粧水に比べ二倍近い値段もします。ただ、単に高いだけなのでしょうか。

公式サイトのセールスポイントには以下のように書かれています。

1. 加齢の影響が気になる肌に、みずみずしい潤いを届け、キメ・ハリ・ツヤを整える化粧水です。

2. 保湿成分が、肌を乾燥から守ります。

Q10 スキン ローション

ターゲットとしては30代から40代前半あたりのニュースキンの最も層が厚いと言われているゾーンにありそうなセールスポイントですね。

加齢が気になる方に保湿成分を通して潤い効果をもたらす成分が配合されているようです。

続いてはphバランスリッチトーナーを見てみましょう。

こちらは下記のように書かれています。

「ニュートリセンシャルズ」の開発コンセプトのもと、食物由来成分に着目して生まれた製品です。
洗顔後、アルカリ性に傾いた肌のpHを本来の弱酸性に戻し、潤いを守りながらキメを整える、しっとりタイプの化粧水です。

pH バランス リッチ トーナー

こちらは年齢、性別問わずオールラウンドで使えるタイプのようですね。

食物由来の成分を配合した化粧水で、洗顔後酸性に傾いた肌のphを中性に戻す効果が期待できるようです。

3つ目がph バランス トーナーです。

こちらサイトを見ているとパッケージも似ているし二つ目のものと同じじゃん。。。と思ったのですが、一応違いがあるようです。

「ニュートリセンシャルズ」の開発コンセプトのもと、食物由来成分に着目して生まれた製品です。
洗顔後、アルカリ性に傾いた肌のpHを本来の弱酸性に戻し、肌をひきしめながらキメを整える、さっぱりタイプの化粧水です。

pH バランス トーナー

成分は基本だいたい同じようですが、使用感が違うようです。

こちらは「さっぱり」した感じらしいですが、先ほどの方は「しっとり」しているようなので、自分がどういった使用感を好むかという判断軸で前者とこちらは選ぶのが良いように思われます。

続いて4つ目こちらも前の二つと名前がにています。

それゆえに、違いがわかりにくいですね。

ニュースキンのサイトには下記のような特徴があると書かれています。

1. 2層タイプの化粧水です。

2. 肌を引きしめてキメを整えます。

3. テカリを抑えて、ベタつきのない肌を保ちます。

pH バランス マットファイング トーナー

基本、大枠は似ているようですが、こちらも使用感が違うようです。

使用した後のテカリやベタつきをなくすことにこちらは注力しているようです。

最後がモイスチャーミストです。

知名度的にはこれが一番かもしれません。

私の取材の中でも多くのニュースキンディストリビューターが持っていました。

1. スプレータイプの化粧水なので、肌の乾きが気になるときにいつでも手軽にお使いいただけます。

2. アロエベラ液汁などの保湿成分を配合し、角質層に水分を補って潤いを保ちます。

3. ローション マスクをするときにおすすめの化粧水です。

モイスチャーミスト

こちらの特徴は上にもあるようにスプレータイプというところでして、どこでも気軽に使えますというところがやはりセールスポイントのようです。

どうりでニュースキンのメンバーが使っているのをよく見かけるわけですね。
 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

目次にもどる

■ニュースキン化粧水はなぜ人気?

以上、ニュースキンの化粧水二ついてまとめてきましたが、大きく3つのグループに分かれるかもしれません。

  • ニュー スキン® Q10 スキン ローション
  • pH バランス リッチ トーナー
  • pH バランス トーナー
  • pH バランス マットファイング トーナ
  • モイスチャーミスト

一番上のQ10が一つのグループ、真ん中三つが一つのグループ、一番下のモイスチャーミストで一つのグループですね。

共通点としては潤いを肌にもたらす効果を狙っているということはあるようです。

相違点としてはニュースキンの化粧水の凄さでもありますが、「使用感」をとても重要視しているということですね。

ぱっと見同じように見えるものも幾つかありますが、使用感で差をつけているという感じです。

Q10は年齢が少し上の人にとって最適な使用感にしたり、洗顔後の化粧水の使用感を3通りにしたりとニュースキンの製品力には脱帽するばかりです。

目次にもどる

■化粧水を販売しようと考えている人へ注意事項

さて、そんな魅力的な成分や効果に溢れたニュースキンの化粧水ですが、販売するにあたっての注意点を少しだけ書いて今日は終わりとします。

ご存知ニュースキンはネットワークビジネス(法律上は連鎖販売取引)といういわゆる「消費者参加型ビジネス」と言われています。

Q2: ネットワーク ビジネスとは何ですか?

A2: ネットワーク ビジネスは、消費者参加型ビジネスという、「製品を使う人が、その良さを人へ伝える」というコミュニケーションを基盤としたビジネスです。製品に価値があるほど、その良さが多くの愛用者を生み、活発な市場が形成されます。また、製品を販売するための小売店舗や過大な宣伝広告を必要としないため、その分、品質の高い製品を開発に費やし、魅力ある価格で提供することができます。

会社について

これは誰もが望めば特定利益を得られるビジネスであることを示しています。

ただし、一般的なものとビジネスモデルが異なるため幾つか厳しい規制があります。

(歴史的にトラブルが多いビジネスもであるでもあるため)

その筆頭に来るのが、特定商取引法だったり、ニュースキンが独自に定めるブランドパートナーの行動基準の順守となります。

ニュースキンブランドパートナー行動基準については以下から

https://www.nuskin.com/content/markets/ja_JP/opportunity/compliance/code_of_conduct.html

言いたいことは一つです。ニュースキンの化粧水も含めた製品を販売するにあたっては上記のような法律だったり倫理憲章をしっかり把握した上で始めてくださいということです。

これを読んだあなたがニュースキンを通して人生が豊かとなることを願ってます。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

目次にもどる

About The Author

りんご大好きおばさん
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)