ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

さてフォーデイズの評判でもまとめてみようか

約 6 分

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

フォーデイズ というと

核酸でおなじみの優良企業です。

 

ネットワークビジネスの業界全体でも高い成長率を誇っており、業界でも注目度が高い企業です。核酸自体が次世代のライフサイエンスのバズワード的なところであることも関係があるでしょうね。

そんな注目高いフォーデイズですが、やはり参加する前に気になるのが評判ですよね。

今日は、フォーデイズビジネスを始める前に知っておきたい評判について書かせていただきます。

  1. フォーデイズ核酸の評判について
  2. フォーデイズに関わる最近の報道について
  3. フォーデイズな可能性は高い

フォーデイズ核酸の評判について

フォーデイズ評判を押さえるにあたってはこの会社が武器としている核酸についてまずは押さえる必要があります。

そもそも核酸とは何かについてわかりやすく書いているサイトがありましたので、それを引用します。

私たちのからだは一見変わっていないように見えますが、毎日からだの中で新しい細胞が生まれ変わっています。新しい細胞に生まれ変わるときに必須の物質、それが核酸です。

核酸はビタミンB群が人のからだの中で働けるようになるにも必須の栄養素です。

『オーソモレギュラー.jp』

なるほど核酸というのは細胞分裂に伴い細胞が生まれ変わる過程で必要となるガソリンのようなものだということですね。

もちろん核酸自体は体内でも合成できます。もし合成できないとしたら細胞が生まれ変わらずすぐに人間は死んでしまいますからね笑

人は自分に必要な核酸を自分の体内でつくることができます。核酸を1からつくる(ドゥノボ合成)には手間と時間がたくさんかかります。そこで、肝臓以外の細胞では、出来上がりの材料を使って核酸を合成しています(サルベージ合成)。

核酸|栄養素の説明|栄養療法~薬だけに頼らない根本治療をめざす、心と身体に優しい治療法。|オーソモレキュラー.jp

ただ、外部からもとることで、こういった細胞の働きを促進し各種人体に好影響をもたらせるのではないかと核酸を扱うメーカーは考えているわけですね。

フォーデイズも断言できませんが、核酸を経口で飲用することで、効果が得られるという考えなのでしょう。今は多くの会社がこの核酸の研究に入り込んでおり、ここで成果を出せた会社はライフサイエンスの次世代の覇権を握るとも言われています。

この辺りを体感できる人が多いからこそ、評判のいい、そして多くの人が新規に加入するビジネスたりえているのです。

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

フォーデイズに関わる最近の報道について

ただし、そういったいい評判に対して少し残念な評判も経ってしまっているというのもまた事実です。

フォーデイズは7月29日付けの流通産業新聞行政指導を受けたことが明らかになりました。

おそらく核酸自体が世間的にも高い評判だったことも皮肉にも引き金となったのかもしれません。

フォーデイズ(本社東京都、和田佳子社長)が7月11日に、消費者庁による特定商取引法に基づく立入検査を受けていたことが分かった。昨年8月に消費者庁から、「不実告知」「重要事項不告知」など4項目に違反しているとして改善指導を受け、コンプライアンス強化を図っている最中の立入検査となった。

フォーデイズに消費者庁が立入検査/「不実告知」などの指摘受け、改善策導入へ | NB | 日本流通産業新聞 | 日流ウェブ

上のニュースの冒頭にはフォーデイズが法律に違反している疑いがあったため改善指導を受けたという記載があります。

具体的には核酸ドリンクをはじめとしたフォーデイズの製品販売活動において以下のようなやりとりがあったようです。

違反行為について消費者庁からは、特に4項目を挙げられたという。一つは、「がんが治る」「病気が治る」「遺伝子修復」など勧誘時のトークで、これが「不実告知」に当たるとされた。

フォーデイズに消費者庁が立入検査/「不実告知」などの指摘受け、改善策導入へ | NB | 日本流通産業新聞 | 日流ウェブ

おそらく医薬品などに関わりのある方だとご存知かとは思いますが、上記のような効果効能を歌うためには非臨床実験(動物実験)から臨床実験をしっかり経て申請を承認されなければ言ってはいけません。*非臨床の前にもいろいろやることがあります。

特に日本は規制が厳しいので、だいたい一つの効果を歌える医薬品の製造に10年〜15年はかかるのが当たり前という世界とのことです。

そういった中で、薬事申請を通っていないフォーデイズの核酸で医薬品の効果効能に類する説明を行えば不適切なのは言うまでもありません。

フォーデイズのホームペームページを見ればわかりますが、フォーデイズ社自体は決して核酸と上記のような治癒の促進などの因果関係を語っていません。それでも会社の責任というのはついて回ります。

こういった一部会員のモラルの低さがフォーデイズの評判にダメージを与えてしまっていると言っても差し支えないでしょう。

実際過去に行政指導を受けてから業務停止にまで追い込まれた企業というのは少なくありません。

直近だとナチュラリープラスだったり、ニューウェイズなどが大手だと有名です。

MLMの場合、会社が就業規則などをもうけられるわけではないため割とことが大きくなってからしかとりしまれ愛という弱点をビジネスの構造上持っています。

ここをコントロールするにはそれなりの工夫や施策がないと簡単に評判が悪くなってしまうのです。

フォーデイズは当たり目な可能性は高い

少しフォーデイズのネガティブな側面が見えたかもしれません。

ただ、私は、核酸に目をつけているフォーデイズは目が高いなと改めて思っています。

おそらく核酸というのは今の新薬開発が停滞する中で業界のブレイクスルーとなるでしょう。

少し先だとは思いますが、10年後などを見据えてビジネスをする先としてはとても可能性にあふれています。

天下の味の素も核酸関連会社も買収しているということなども注目すべきです。ネット上にニュースがあるため調べてみてください。

さて、今後の覇権を握る会社にフォーデイズはなりうるのかそこに注視しつつチャンスは逃さないようにしたいですよね。

 【無料】「もう口コミは限界」という人が見つけた秘密兵器

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)