ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

フォーデイズの核酸ドリンクで癌が治るのか?

約 7 分

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

フォーデイズというと低迷するネットワークビジネス業界全体の中で唯一と言ってもいいくらい安定成長を遂げている稀有な会社です。

 

下記は、6月26日にネットに公開された記事です。

シリーズ「ムーサ イオ」など化粧品や核酸ドリンクを商材にネットワークビジネスを展開しているフォーデイズはこのほど2017年3月期決算の内容を公表した。
 売上(税抜)は前期比8.1%増の429億4900万円、経常利益は10.6%増の54億8100万円、当期純利益は21.3%増の34億2900万円となり、連続増収だけではなく利益を示す両指標でも過去最高を更新したことを明らかにしている。
『フォーデイズ、17期連続増収を達成
訪販ジャーナル 2017年6月26日号 1ページ』

http://www.syogyo.jp/news/2017/06/post_018392

 

17期連続ってすごいスタートアップでも聞かないですね。

それくらいフォーデイズという会社はすごいみたいです。

 

何が原動力なのかというと、それはフォーデイズをご存知である方であればご存知かとは存じますが、「核酸」という栄養素が、成長の原動力だと言われています。

 

ただ、このフォーデイズの核酸というのは「すごいすごい」という噂が先に立ちすぎて、「フォーデイズ 核酸 癌」や「フォーデイズ 核酸 アトピー」などという形で検索され、下記のような質問が投げかけられ始めています。

 

ガンを患って医者に余命宣告された方がフォーデイズの核酸ドリンクを飲まれて元気な姿で過ごされている人達がたくさんいると聞きますが本当ですか?ヤラセですか?

知恵袋より

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11136464081

 

 

フォーデイズを始めたばかりの方だとこれらを見ると「フォーデイズの核酸は癌が治るのか?」「フォーデイズの核酸は癌が治るらしぞ」と考えてしまう可能性があります。

 

今日は、そういったフォーデイズを始めたての方で、核酸で癌が治るのかということについてお話いたします。

  • フォーデイズの核酸で癌が治るのか
  • フォーデイズの核酸で癌が治るのが事実だとしても。。。
  • フォーデイズビジネスで苦情を言われないために

 

 

フォーデイズの核酸で癌が治るのか

まず、フォーデイズの核酸で癌が治るのかという質問にきっぱり答えましょう。

 

治りません!!!!!

 

これは断言します。

フォーデイズ社にも問い合わせてください。

 

 

同じ答えが返ってくるでしょう。

フォーデイズ核酸は治らないと。

 

「じゃあなんでが治るみたいな噂が流れるんだよ!」とあなたは思われるでしょう。

 

事実ネット上にそのような書き込みがありますからね。

ただ、なんども言いますが、癌は治りません。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

なぜそう言えるのか?

フォーデイズはサプリメントであり、食品だからです。

決して、医薬品ではありません。

 

確かに、フォーデイズ核酸を飲んだ後に癌が治った人が世の中にいたのかもしれません。

そしてその方は心からフォーデイズ核酸に対して感謝したことでしょう。

 

しかし、前に起きたことが因果関係となっているかどうかというのは非常に疑わしいのです。

 

世の中の現象というのは極めて多くの要素が絡み合っているということが私がそう考える理由の最たるものなわけですが、これが分からないと感じる人向けに例を挙げます。

  • 「雨よ振ってくれと祈った」➡️「雨が降った」➡️「私には雨を降らせる能力がある」
  • 「ある人に死んでくれと念じた」➡️「そのある人が90歳で病気で亡くなった」➡️「俺には人を殺す能力がある」

 

今挙げた例はもちろん馬鹿馬鹿しいと言われるでしょうが、それと同じくらいのレベルです。

 

今挙げた例はもちろん二回目3回目と回数を重ねれば「再現性がない」ことがすぐさま明らかとなり、でたらめだとわかってしまいます。

 

たまたまそうなったというだけでフォーデイズ核酸が治るという断言は極めて問題があるのです。

 

こういう説明をすると「フォーデイズ核酸を悪く言っている」と言われ叩かれるかもしれませんが、効果効能をうたうのであれば臨床実験で何万回とやって測定するということを考えれば私の考えが的外れとは言えないのではないでyそうか。

 

フォーデイズの核酸で癌が治るのが事実だとしても。。。

で、100歩譲ってフォーデイズの核酸で癌が治るとしましょう。

 

飲んだら癌が治ったと。

 

それでも「癌が治る」という認識はダメなのです。

つまり、サプリメントで仮に癌が治るとしても「癌が治る」と言ってはいけないのです。

 

ここでは、そのことについて少し書きましょう。

結論から言いますと、日本の法律は、医薬品や医薬部外品と認証を受けていないと身体への効果効能があるといった説明及び記載を一切禁止しているのです。

 

これが、薬機法というものによるのですが、日本でビジネス活動をする以上この法律は遵守しなくてはいけません。

 

 

それ故に、フォーデイズが仮に実験で「癌が治る」というデータが得られていたとしても、日本の当該の機関において許認可されなければ「癌が治る」という事実は正式に発表することは認められないのです。

 

なにやら理不尽な法律だなあと思われる人がいるかもしれませんが、この法律は確かにいいものがあったとしても押さえ込んでしまうデメリットがあります。

 

しかしながら、これをなくす法のデメリットの法がはるかに大きいのです。

 

突如現れた会社から次から次へと「癌が治る」「アトピーが治る」などという表示が溢れかえり秩序が崩壊するのです。

 

そうならないためにも認可に一定の厳重な審査をもうけるのはある程度合理的なのです。

 

だからこそ、フォーデイズも公式ホームページで伝えているように、「健康な身体づくりをサポート」や「毎日の健康利のために」といった表現以外は謹んでくださいね。

 

4.製品の説明は、正しく伝えましょう。「健康な身体づくりをサポート!」「毎日の健康管理のために!」

『不実告知』とは不実(事実でないこと)を告げる行為です。製品説明をする時、医薬品の様な「効能効果」があるなどと表現することはできません。

『登録前(勧誘時)の 6 つのお約束』http://fordays.jp/compliance/index.html

 

フォーデイズビジネスで苦情を言われないために

フォーデイズが今後売り上げを伸ばせば伸ばすほど世間の監視というのは厳しいものとなります。

 

アムウェイが厳しい声をしばしば受けるのは無論あの会社がトップ企業だからであって、フォーデイズもいよいよその域に足を踏み入れようとしています。

 

フォーデイズの核酸ドリンクは素晴らしい製品だからこそ、ここまでの売り上げの伸びを残してきたわけですが、素晴らしいからといって何を言ってもいいということにはなりません。

 

正しい法律の理解とフォーデイズが出すコンプライアンスの理解は徹底してくださいね。

 

今日は、フォーデイズ核酸ドリンクを飲めばが治るのかという疑問やそうだと半ば確信しかけている人を対象に記事を書かせていただきました。

 

個人で思っている分には勝手ですが、口に出すときには日本の法律がありますから、決して逸脱した行動を取らないように注意してくださいね。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)