ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

アシュラン化粧品の評判について知りたい人が読んでます。

約 7 分

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

本記事は以下のような方向けに記事を書かせていただいております。

  • アシュラン会員からのお誘いを受けて参加しようか迷っている。
  • アシュランビジネスに興味があるが評判はどうなのか気になる。
  • アシュランの愛用者として化粧品の利用を検討している。

アシュラン

この記事をご覧いただいている方であればその名前くらいはご存知かと存じます。

私はネットワークビジネス評論家としていろいろな会社を見ていますが、アシュランというのも特色をたくさん持った素晴らしい会社です。。

今日は、それを前提にアシュランのビジネスに興味がある人からアシュランの化粧品の利用に興味を持っている愛用者の方まで幅広くお役に立てそうな記事を書かせていただきます。

  1. データで見るアシュラン化粧品の凄さ
  2. アシュランの化粧品は実際評判もいい
  3. アシュランの今後の可能性について

データで見るアシュランの化粧品の凄さ

アシュランの会員の方からおそらくあなたは何らかの形で声をかけられたのだと思いますが、アシュラン以外のネットワークビジネスの会社についてはいろいろ調べられましたか?

あまり調べてないのではないでしょうか。

私みたいに仕事柄調べる人でなければ、意外と自分がお誘いを受けた会社以外の事というのは知らないものです。

しかしながら、アシュランの評判を知りたい人に是非最初に知ってもらいたいこっとしては、相対的にアシュランという会社の事を把握する事ですね。

ネットワークビジネスの会社にどハマりする人というのは周囲から見ていると痛々しいと言われる事が少なくありません。あの理由についていろいろと調べていくとわかってきたのですが、やはり相対的に把握するという冷静さを欠いているからというのが一つの理由ではないでしょうか。

私自身業界にいるものとして周囲からそう思われる人が一人でも減って欲しいという思いからいろいろな記事を書かせてもらってます。

で、本題ですが、アシュランの特色を見ていきましょう。

アシュランは2016年決算では業界第6位と言われています。

  1. アムウェイ約1000億
  2. 三基商事約650億
  3. フォーデイズ約400億円
  4. ニュースキン約330億円
  5. ノエビア約270億円
  6. アシュラン約240億円

という感じです。

「なんだ。業界6位かよ。アシュランも評判とは違ってたいした事ないんだな。」

と思われた方がおられるかもしれません。

確かに事実として6位です。

しかしながら、アシュランは化粧品だけで270億円であるという事に注目しなければなりません。

上位の他の5社というのは他の製品も含んでの売上ですので、実は企業の力をこれだけでは判断しかねる部分があるのです。

ある一つの見方としては、事業モデルとして化粧品に依存しているためその化粧品がこけたら非常に危ないのがアシュランと言えますし、逆にこの化粧品に注力しているからこそこの強さがあるという見方もできます。

化粧品領域に関して言えば、その他の会社と同等かそれ以上という見方が可能です。

参考までにデータで少しアシュランの化粧品の凄さを見ましょう。

ここでは、有名どころだけ見させていただきます。

化粧品を自社製品として扱うアムウェイ、ニュースキン、フォーデイズで見ましょう。

三基商事は非上場のため不明ですが、ミキプルーンが売上に占める割合は非常に高いと思われるためアシュランの方が上とみなします。

まずは、3位フォーデイズからです。

こちらは、決算報告がありますので明快です。

化粧品事業は、ベースメイク製品のリニューアルを行い、大型新製品の投入はなかったものの、年間 売上は 64 億 4 百万円(前期比 103.2%)となりました。

http://test2.fordays.jp/company/pdf/20170616_press.pdf

プレスを見ると64奥円程度とアシュランの方が化粧品領域はかなり強いと言えます。

やはり核酸の会社という事もあり、健康食品事業の方がメインの会社という事ですね。

続いてニュースキンですが、こちらは外資系という事もあり国内単独ではわかりませんでした。ただ、仮説を立てる事は可能です。こちらはグローバルで発表されている売上なのですが、ファーマネックスとその他ニュースキン製品で分割して書かれています。

 

f:id:zyunn14641:20170818213219p:plain

file:///Users/junpi/Downloads/Revenue%20by%20Brand.pdf

一つわかるのは、ニュースキンはファーマネックスとその他の製品の売上比率が2;3くらいであるという事で、ファーマネックス(ライフパックナノを含めた健康食品)が4割をしめるという事で、こちらからアシュランの化粧品との売上の勝敗自体は見分けられます。

ニュースキンジャパンの2017年度は330億円程度の売上ですからその4割を差っ引くと残りが160−180億円程度となりこの時点でアシュランの化粧品の売上を下回ります。

さらに言えば、ファーマネックス以外がニュースキンの場合化粧品ではありませんから実際はアシュランの方が売上においてもう少し優位である事が予想されます。

最後に、王者アムウェイとの比較です。

アムウェイはホームページで化粧品領域の売上を出しています。

パーソナルケア製品 25,551 25.8%

営業概況(売上高)|日本アムウェイ(Amway)公式企業サイト

こちらは読み方としては250億ちょっとという事で、さすがはアムウェイですね。

売上高で若干アシュランを上回っています。

しかし、アシュランの化粧品を検討している人には一つ伝えられる事があります。

評判はともかくとして化粧品の製品力は売上という観点から見ると一位のアムウェイと比肩するくらいの売上を誇るという事です。

なお少し踏み込んで言えば、アムウェイの場合「パーソナルケア部門」にはシャンプーなども入っていますので、化粧品ジャンルのみで純粋に勝負しているアシュランはある見方からすれば業界で一番強力と言っても良いかもしれないという事です。

業界6位というのを聞くと「あれ?」って感じかもしれませんがこういう見方をするとそれなりにアシュランがすごい企業であるという事がわかったのではないでしょうか。

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

アシュランの化粧品は実際評判もいい

データで見るアシュラン化粧品の凄さをここまでは書いてきました。

実際、この数字を後押しするようにネットを見るとアシュランという会社の化粧品はかなり評判がいいようです。

マローウォッシュあたりはかなりリピーターも多く下記のような口コミサイトでもかなり評判がいいのです。

http://www.cosme.net/product/product_id/2880994/reviews

売上も良くて、なおかつネット上でも評判がいいとなるとこれはある程度本物ですよ。

割と保湿性に優れているという事で潤い肌を目指す女性を中心に硬い指示があるようですね。


アシュランの今後の可能性について

アシュランという会社は非上場なのでいろいろと見えづらい部分もある会社です。

しかしながら、私の見方として、アシュランという会社は大いに将来性を感じさせる企業だという事です。

化粧品だけで240億の売上出せる会社って日本でも数えるほどしかありません。

そりゃ資生堂などと比べ始めるときりがありませんが、無店舗でここまで化粧品だけでいける会社というのはそう多くありません。

それを裏打ちするようにネットに溢れる絶賛の評判はある程度信ぴょう性があると言えます。

ですので、アシュラン化粧品でビジネスをしようと考えている人もまずは愛用者からという人もそれなりにかけてもいい会社では?というのが私の結論でした。

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)