ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【衝撃】ネットワークビジネスで一ヶ月32名のアポ取りをした方法

約 4 分

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

 

ネットワークビジネスで成功するために重要だと言われるのが、アポ取りと言われるものです。

 

これは、友達やら知人やらに連絡を取り会うことでダウンを作るためには避けられない道だと言われています。

 

 

それ故にネットワークビジネスにおいて成功したい人はすべてこのアポ取りがとてもとても上手です。

 

 

逆にアポ取りが下手な人やうまくいかない人はネットワークビジネスでも確実に失敗しています。

今日は、そんなアポ取りで苦労をしている人やネットワークビジネスをこれから始めようと考えている人向けにコツを伝授します。

  1. 間違ったアポ取りについて
  2. 違法なアポ取りについて
  3. 正しいアポ取り

 

 

間違ったアポ取りについて

まず、正しいネットワークビジネスのアポ取りを知っていただくためにも間違ったアポ取りについて知っていただく必要があります。

 

というのも多くの人が間違ったアポ取りをしているからです。

 

間違ったアポ取りというのは以下のようなやり方です。

  1. 唐突に「会わない?」と持ちかける
  2. 「いいこと教えてあげるから会おう」と持ちかける
  3. 「楽しいビジネスあるよ」と持ちかける

 

はたから見てれば「怪しい」「おかしい」というのは一目瞭然ですが、当事者でやっている人は以外とこういったことをしてしまいがちです。

 

あなたが友達からこういう誘いを受けたら身構えますよね?

それが理解いただけるならこれが間違ったアポ取りであることはご理解いただけると思っています。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

違法なアポ取りについて

そして補足になるのですが、違法なアポ取りというのがあります。

それは特定商取引法に違反するアポ取りです。

 

ネットワークビジネスの実施ルールを定める特定商取引法では勧誘に先立ち相手に事前に「自分がネットワークビジネスをやっていること」と「これからネットワークビジネスにあなたを勧誘したい」という旨を必ず伝えなくてはいけないことになっています。

 

ですので、先ほどのように「いいビジネス」「Bクワドラントに行く方法」「儲かるビジネス」などといったぼかす形での誘い方は違法となります。

f:id:zyunn14641:20161117205458j:plain

 

これは、そのディストリビューターの事業者にチクればその人は会員資格を止められてしまうほどに厳しく最近は取り締まられており、勧誘する側は成功以前にビジネスから追い出される可能性があるのです。

 

 

正しいアポ取り

前置きが長くなりましたが、正しいアポ取りのやり方をお話ししましょう。

 

それは「相手からそのネットワークビジネスの話を聞かせて欲しい」と言わせること、問い合わせをさせることにあります。

 

 

もちろんそれは待っているだけで急に来ることはありません。

そうなる「仕組み」を作ることが大切です。

 

 

もちろん最初は苦労するわけですが、一定の仕組みができれば、あとは待っているだけでアポ取りができます。

 

 

ネットワークビジネスで最大の難関とも言われるアポ取りですが、実は私は先月32名の方とアポ取りをすることに成功しています。

 

 

私からは誘いに行っていません。

向こうからその話を聞かせて欲しいと行ってきているのです。

 

 

ネットワークビジネスというのはそのやり方ひとつで大きな差が出ます。

まずは、今のアポ取りのやり方を見直していただき、「向こうからその話が聞きたい」と言いたくなるような仕組みを作るよう心がけてください。

 

それをすれば、必ずあなたはネットワークビジネスでうまくいくでしょう。

仕組み化すると一ヶ月だけでなく、毎月毎月どんどん楽になっていきます。

 

 

口コミだけでやる場合、ずーっと一定のアポ取りをし続けることは覚悟してくださいね。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)