ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【猿でもわかる】ニュースキンディストリビュータの問題点

約 5 分

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

 

ニュースキン

f:id:zyunn14641:20160923112240p:plain

 

と言うとネットワークビジネスの業界では「老舗」と言われる会社で、多くのミリオネアを出しています。

 

 

その一方で、会社が大きくなればなるほど敵も増えうるというのは致し方ないものですが、数々の問題点が指摘されています。

 

 

今日は、私個人が考えるニュースキン問題点を書かせていただきます。

  1. ニュースキンの問題点①ー日本とアメリカで法律が違う
  2. ニュースキンの問題点②ーアマゾンで安すぎる
  3. ニュースキンの問題点③ー法律に対する啓蒙の不足

 

1.ニュースキンの問題点①ー日本とアメリカで法律が違う

まず問題点が指摘される根本の理由を説明した方がいいかもしれません。

 

ニュースキンに限った話でもないですが、外資系の商材を扱う会社に関わる人がよくやってしまうことがあります。

 

それは、一言で言えば、アメリカで許されていることを日本でも許されると一般化してしまうことにあります。

 

その筆頭例だけご紹介します。

それは、「ニュースキンは臨床データがあるから見てみなよ」というセールストークです。

 

 

これは、本当によくセミナーで言われたり勧誘者が相手に対してよく話しています。

 

 

 

「臨床データあるなら信頼できるかな」と多くの人が信頼してしまうです。

 

 

ニュースキンはこれが問題点であると会社自体は言っていますが、ディストリビュータへの啓蒙が不十分だと考えています。

 

 

ちなみに、なぜこれが問題なのかわかりますでしょうか?

それはいうまでもありません。

 

 

「アメリカ」でとられた「臨床データ」が「日本で」そのまま適応できるわけではないからです。

 

 

そのセールスマンが自信を持って話す「臨床データ」は「アメリカ」でのみ説明のエビデンスとして使えるものです。

 

 

なぜ「アメリカ」での臨床データが「日本」で使えないのかというと、それは冒頭に述べた法律の壁にあります。

 

 

日本の薬事法は世界的に見ても規制が厳しく、ニュースキンも日本で販売するにあたり、それに合わせて各種成分を引き抜いたりしています。

 

アマゾンでライフパックナノと入れていただければわかりますが、形状からして別物です。

 

ニュースキンの日本で活動するディストリビュータがよく犯すミスというのはこの法律の違いの認識です。

 

 

2.ニュースキンの問題点②ーアマゾンで安すぎる

次に問題点としてよく挙げられるのが、「アマゾンで安く売られ過ぎている」というところです。

 

 

結論から言えば、ニュースキンの製品はアマゾンでディストリビュータの「仕入れ値」よりも安く売られているという状況です。

 

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

 

 

例えば、ガルバのセットがあるのですが、定価が約96000円で卸売価格はおそらくこれの20%オフくらいなので、7万後半くらいです。

 

それが、アマゾンでは、42500円という半額以下の価格で売られているのです。

 

一言で言えば、ニュースキンのビジネスモデルが破綻しているのです。

 

ディストリビュータが頑張って打ってもすぐに激安転売製品に飛びつかれてしまうこの状況は問題点と言わずになんと言えましょうか。

 

ちなみに何故この激安販売減少が起こっているかは、下記記事をご覧いただければと思います。

 

www.network-business-sippai.net

 

 

3.ニュースキンの問題点③ー法律に対する啓蒙の不足

最後は一番目でも触れた法律にまつわるものです。

最初の方では、アメリカとの比較において生じる法律上の問題点を挙げましたが、ここでは、国内法の遵守レベルに関する問題点が挙げられます。

 

ニュースキンのメンバーは特定商取引法の違反を起こすことがしばしばあります。

 

例を挙げると、決して自分たちが「ニュースキンの人間である」と事前に伝えずにビジネスへの勧誘をするといったことが挙げられます。

 

 

具体的にはキャッシュフローゲーム(東京都内では人形町や日暮里渋谷等)や読書会に勉強会(これも人形町や新宿、渋谷など)などで「ニュースキンであること」を隠してビジネスに誘っています。

 

 

これらは、法律に違反しており、ニュースキンが即刻取り辞めさせるべき問題点です。

 

 

ちなみにですが、もちろん法律のことも問題ではありますが、この人たちは最大の矛盾を犯しています。

 

それは、口では「ニュースキンは21世紀最高のビジネス」と言っておきながら、裏でこそこそニュースキンであることを隠しながら勧誘していることです。

 

 

彼ら・彼女らは本当の意味でニュースキンのファンではないからこういった不誠実なことをするのでしょう。

 

ニュースキンに自信があれば、自分が愛用していれば、表立って話せるはずだからです。

 

4.まとめ

今日は、ニュースキン問題点を書いてきましたが、一言で言えば、「ディストリビューターの人はモラルを持ってやってください」ということです。

 

 

自分たちが悪いことをやっているという意識が少しでもあるならば、それはやめるべきで、みんながやっているからまあ大丈夫でしょというのはいくらお金を稼ごうと人間としていけている人ではありません。

 

 

ニュースキン社に迷惑をかけない意味でも、基本的な法律についてくらいは勉強した方がいいと私は思いますね。

 

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)