ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

インターネットで集客するネットワークビジネスは何がいいのか?

約 6 分

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

 

ネットワークビジネス

 

f:id:zyunn14641:20160831085953j:plain

 

それは多くの人が夢を抱き参加し、砕かれるビジネスです。

それ故に「ねずみ講」「マルチまがい」といった中傷は後を絶たないわけです。

 

 

そんな中私はネットワークビジネスに手を出しました。

ただ、一般的なネットワークビジネスではうまくいかないことが目に見えていたので、インターネット集客するものを選びました。

 

 

 

これは、私が考えるにネットワークビジネスにとってだけでなく、ネットビジネスの観点から見てもブレイクスルーでした。

今日は、なぜインターネット集客するネットワークビジネスに私が着手しているかを少しだけお話しいたします。

  1. ネットワークビジネスがぶつかる3つの壁
  2. ネットビジネスがぶつかる3つの壁
  3. インターネットで集客するネットワークビジネスは信頼できるか?

 

1.ネットワークビジネスがぶつかる3つの壁

私がこのビジネスに着手した理由を分かっていただくには、まずはネットワークビジネスがぶつかる3つの壁についてお話すれば事足りると思っています。

 

その三つの壁とは以下です。

  • 「宗教」「マインドコントロール」とも言われるセミナー
  • 「友達」から嫌われるだけのビジネス手法
  • 在庫を抱えることによる製品価値の崩落

 

まず一つ目は「セミナー」です。

これはほぼすべてのネットワークビジネスで半ば参加することが強制となっています。

 

「成功したければセミナーに行け」

「成功者の考え方を身につけるには毎週必ずセミナーに行かなくてはいけない」

 

こういうことを綿密にリーダー格の人間から参加者は刷り込まれています。

しかし、ご存知成功者の考えを如何に身につけようとも成功するわけがありません。

 

 

確かに気持ちは大切ですが、精神論に傾倒することは、逆に言えばそれ以外に何もないと自白しているようなものです。

 

私の考えでは、このセミナーはむしろ成功においては障壁となります。

 

なぜなら、膨大な時間を取られるからです。

セミナーに参加したことがなければわからないかもしれませんが、セミナーには土曜日か日曜日の一日中を拘束され、残りのもう片方も半日以上拘束されるなんてザラです。

 

すごいところでは平日の夜もセミナーがあり、アウン=サン=スーチーも驚きの軟禁状態です。

 

これほどまでに拘束されるといくらメンタルを鍛えてもアウトプットする場所がありませんからそれは成功するわけがないのです。

 

次に二つ目です。

ネットワークビジネスをやめる直接的な理由として私が間違いなく最も多いと断言できるのが「ビジネスのやり方」です。

 

すべてのネットワークビジネスのサイトを見ていただければわかりますが、「友達」に勧めることで輪を広げていこうというのがやり方です。

 

これは自然と言えば自然ですが、致命的な弱点を抱えています。

それは、「友達」がいない、もしくは限りなく少なければビジネスに成功できないと確定するのです。

 

 

このことを意外と知らずにネットワークビジネスを始める人が多いのですが、結果はお粗末なものです。

 

 

逆に成功する数少ない人というのは「元々人間関係が潤沢にある」もしくは、「人間関係を増やす仕組みを持っている」のどちらかを必ず取り揃えています。

 

 

最後ですが、「在庫なし」「ノルマなし」といくらネットワークビジネスの会社が語ろうとも実態はあるというのが事実です。

 

 

なぜ「在庫を抱え借金をする」といった事例が上がってくるのか?

それは、ほぼすべてのネットワークビジネスで「自分の購入金額」も「自分のコミッション」に係る仕組だからです。

 

本当にノルマなしにしたければ「自分の購入金額」が「自分のコミッション」にかかわらないようにすれば解決します。

 

 

しかしながらほぼすべての会社がこうしていません。

「ノルマなし」と唄っていますけど、、、

 

 

答えはもちろんネットワークビジネスの会社としては売り上げを立てるに「自爆営業」してもらったほうが得だからです。

 

少ない会員数で売り上げを立てることができます。(単価を上げられる)

どちらも一長一短ありますが、ビジネス参加者の目線からいうと、長期的にはもちろんノルマを生み出さない報酬プランのほうがいいですよね。

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

 

2.ネットビジネスがぶつかる3つの壁

さて、次はネットビジネスの3つの壁について語りましょう。

 

私は、現在アフィリエイトも少しだけやっていますが、やってみて思うのはこれを本業にはできないなということです。

そう思った理由を3つあげます。

  • 収入が安定的ではない
  • 相乗効果が起きない
  • 他人がパートナーになりえない

 

まず一つ目ですが、これがほぼすべての理由と言ってもいいです。

インターネットのビジネスはアフィリエイトであってもfxであっても収入が全く読めません。

 

いいように言えば、単月で「何十万や何百万」といった自慢はできます。

ただ、それがずっと続かず、一夜にして極端な減少を引き起こしうるのです。

 

 

大半のアフィリエイターは「月収何百万」という実績を一ヶ月作った後は「コンサル生」からの受講料で飯を食っています。

 

 

これが何を意味するかというとインターネットビジネスをやる人自身がインターネットビジネスだけで生きていくことの困難さを自白しているということなのです。

 

私もアマゾンアフィリエイトをやった上で言っています。

趣味の延長でお小遣いを稼ぐ感覚でやるならばいいと思いますけどね。

 

 

二つ目は簡素ですが、fxであれアフィリエイトであれ相乗効果が起きません。

自分がやったことが何かと組み合わさって破壊的な結果を生み出すといったことが皆無です。

 

 

最後になりますが、インターネットビジネスをやると他人が全て「ライバル」とはなれど、「味方」だと考えること困難です。

 

 

常に自分の周りの人間は疑いの対象であり、信用した次の日には裏切られる可能性があります。

 

 

この状況が起こるのには理由があってインターネットビジネスをやる人は、顧客は何らかの形ではいますが、ビジネスパートナーは作り得ない構想であることがほとんどだからです。

 

3.インターネットで集客するネットワークビジネスは信頼できるか?

そういったわけで私はネットビジネスもネットワークビジネスもあまり美味しくないなと思ったわけです。

 

 

そこで、出会ったのがインターネット集客するネットワークビジネスです。

これはすごく相性がいいなと感心しました。

 

 

やっている当事者が言っても信用できないかと思いますのであくまで参考程度に聞いてくれればいいです。

 

 

インターネット集客ネットワークビジネスをやると何がいいのかというと何と言っても「収入が読みやすい」というところにあります。

 

 

これはネットワークビジネスの良さです。

 

 

そしてもう一つとてもいいと思うのが、「パソコンさえあればできること」です。

 

 

これはインターネットビジネスの良さですよね。

この二つが組み合わさっているが故に私はおすすめしています。

 

 

 

ちなみによく「飽和してんじゃねえの?」と言われるのですが、参加して半年で1500人以上いるメンバーの中で5本の指に入るくらい集客した私からすれば全くそんなことはないという他ありません。

 

 

むしろこれからがチャンスだと思いますよ。

胡散臭いと言われるでしょうけどね。

 

参考になれば幸いです。

もちろん「楽して」稼げるものではないということだけは断っておきます。

 

 

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)