ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

アフィリエイトをやる?まあ待ちな。「インターネットでネットワークビジネス」をやるのと比較したほうがいいぜ

約 6 分

今、検索上位において「インターネットネットワークビジネス」が度々検索されています。

 

 

 

おそらく「えっインターネットでできるの?」という驚きや「なんか胡散臭そう」という疑いの目を持ちながら検索しているのだと思われます。

 

 

f:id:zyunn14641:20160808164052j:plain

 

 

ということで今日はインターネットネットワークビジネスをやるメリットを以下の観点からご紹介します。

 

  1. 伝統型ネットワークビジネスとの比較
  2. アフィリエイトとの比較
  3. 終わりに

 

【問題】友達に嫌われずにネットワークビジネスをやる方法を答えよ。

 

1.伝統型ネットワークビジネスとの比較

単刀直入に言うと伝統型のネットワークビジネスのやり方のほうが優位な点はありません。

 

 

 

一般的には、比較を行った場合、メリット・デメリットがあるものですが、この両者の比較においては、完全にインターネットネットワークビジネスの方が優位です。

 

 

 その理由を少しお話しします。

 

伝統型ネットワークビジネスのやり方は、「ねずみ講」と言われる温床でもありますが、「口コミによる友人・知人の勧誘」のみです。

 

この1つの方法しかないのが致命的な欠点です。

 

 

 

一方で、インターネットネットワークビジネスをやる場合、「口コミによる友人・知人の勧誘」も可能ですし、「インターネット上にあるツールを使って見込み客の開拓をすること」が可能です。

 

 

 

つまり、伝統型ネットワークビジネスと呼ばれるものの欠点であった「ビジネスのやり方の限定性」を克服したのがインターネットネットワークビジネスということになります。

 

 

 

ただ、これがどれほどのメリットであるかはネットワークビジネスを経験したことはいまいちピンとこないかもしれません。

 

 

そこで、次に皆さんもご存知のアフィリエイトとの比較にてイメージしていただければと思います。

 

 

2.アフィリエイトとの比較

皆さんご存知アフィリエイトとの比較をここではしていきたいと思います。

 

 

まず、両者の共通点は「マーケティングビジネス」であるということです。

 

 

アフィリエイトはシングルレベルマーケティングと言われ、ネットワークビジネスマルチレベルマーケティングと呼ばれます。

 

 

これら両者が持つ共通のメリットは以下です。

  1. 時間に縛られない
  2. 場所も縛られない
  3. ウェブスキルが付く

 

 

 

では、双方固有のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

 

 

1つ目が、最も優れている点でもありますが固定費が0円〜1000円くらいと月々の負担が圧倒的に少ない点が魅力です。

(理論上はゼロなのですが、最近は無料のブログサービスではアドセンスははれないため0というケースはあまりないように思われます。)

 

 

2つ目に大きなメリットが、書く話題が基本的になんでもよい点です。

とにかく多くのPVさえ集めればいいだけですね。

 

 

 

3つ目が、世間的な承認があることです。アフィリエイトをやってると言って「気持ち悪い」という人は、昔はいましたが、今はもうほとんどいなくなりました。

これは意外に大きなメリットです。

 

 

 

 

一方でデメリットもあります。

シングルレベルマーケティングと呼ばれるビジネスは基本的に「フロー型」と言われるため、相手とのトランザクション(取引)は一回きりであることがほとんどです。

 

そのため収入の安定感に乏しいということがデメリットになります。

 

 

2つ目が、書く内容に個性を入れられないことです。個人的にはこれが一番のデメリットです。

 

 

あなたが何かが知りたくて検索して情報を得る時、それは大抵アフィリエイトブログです。

 

 

この人ってどんな人だろう?と興味を持たないくらいに情報の羅列になっていませんか?

 

 

これは、グーグル側が「個性の強い文章を書くとすぐに広告掲載をストップするから」起こっている現象なのです。

 

 

これは、もちろん性格にもよると思いますが、書く側からするとこれは結構苦痛です。

 

 

 

「あなた」を殺してビジネスをやることをずっと続けるのは相当な精神力が求められます。

 

 

3つ目が、他の記事でも書きましたが、広告単価が下落傾向にあるということです。

これはアフィリエイトに参加する人が増え、パイを奪い合う状況になったからだと思われます。

 

(基本的にアマゾンもグーグルもだいたい支払う広告掲載の総料金は決まっているようです。) 

 

 

 

次にインターネットネットワークビジネスをやる場合の固有のメリットアフィリエイトをひっくり返すと大体わかります。

 

 

まず、大きいものとして、フロー型ではなくストック型のビジネスモデルであることが挙げられます。簡単に言えば、継続的な取引関係があるため収入が安定しやすいということです。

 

 

 

2つ目は、多様なウェブ集客方法を並行で走らせられることです。

ブログはもちろん、動画、ソーシャルなどなどいろいろなやり方を駆使してメンバーを集めることができます。

 

もちろんアフィリエイトの場合も各種メディアが使えますが、動画なら動画、ブログならブログといった具合にメディアが区切られており、相乗効果を生み出すことが難しいと言えます。

 

 

 

3つ目が、規制がアドセンスよりかなり緩いということです。

 

私のブログを見ればわかると思いますが、かなり個性が入っていますよね。

いわゆる特定の企業を中傷しないといった常識の範囲での制約を除けば、かなりフリーに文章を書くことができます。

 

ですので、文章を書いていてストレスは少ないですね。

 

 

 

一方で、デメリットもあります。

 

まず、アフィリエイトより月々の負担は大きいです。

サプリメントの購入が義務付けられます。

ビジネスをやる条件は「月々の15000円程度の製品購入」です。

 ただ、一般的なネットワークビジネスの半分か三分の一程度ではあります。

 

 

このコストにバリューを感じられるような健康意識が高くない人はガラクタを買うという印象を受けると思うので、やるべきではないと言えます。

 

 

 

 

2つ目に、世間的なネットワークビジネスに対するイメージの悪さはどうしても付きまとうということです。

 

 

ネットワークビジネスという単語をひとくくりに嫌われていますが、実質的にはやり方が異なっても敬遠されてしまいます。

 

 

 

3つ目が、書くコンテンツが限定されるということです。

別に規制されているわけではありませんが、ある一定のキーワードに絞ってやることが効率が良いため、書く内容の自由度アフィリエイトより低めです。

 

 

 ここは、工夫次第でなんとかなりますが、アフィリエイトと比較すると少し難点ではあります。

 

 

【問題】友達に嫌われずにネットワークビジネスをやる方法を答えよ。

 

 

3.終わりに

今話題の、インターネットネットワークビジネスのメリットとデメリットを比較してきました。

 

インターネットネットワークビジネスに向いている人は以下の3点に該当する人です。

 

  1. 健康意識が高い
  2. 文章を書くことが嫌いじゃない
  3. ストック型ビジネスに魅力を感じる

 

 

もしよろしければさらなる詳しい情報をメールセミナーにて完全無料でご案内しております。

 

興味がございましたら一度ご覧になっていただきご査収いただければと思います。

 

【問題】友達に嫌われずにネットワークビジネスをやる方法を答えよ。

 

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)