ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ネットワークビジネスを始めると友達と疎遠になってしまう理由

約 6 分

【無料】勧誘をやめたらダウンができた衝撃の方法を大公開!

 

 

突然ですが、

 

アムウェイ、ニュースキンといったネットワークビジネスをやっている人たちはあなたの友人にいますか?

 

おそらくいます。

 

f:id:zyunn14641:20160831085953j:plain

 

いないと感じる場合でも例えば、SNSなどにバックグランドが全く異なる人とのバーベキューや飲み会の写真などが度々挙げられていればほぼ間違いありません。

 

 

そういった人たちは、今までの友達疎遠になりがちなのですが、是非あなたに救っていただきたいのです。

 

 

 

今日は、なぜネットワークビジネスをやると友達疎遠になってしまうのかを分析してみました。

 

 

一言で言うと、ネットワークビジネスが全体主義化しているからです。

 

1.全体主義化したネットワークビジネスの特徴①ー事実の歪曲

ネットワークビジネスを始めると友達疎遠になるのには明確な理由があります。

 

それは、今も述べた通り、ネットワークビジネスが全体主義的になりがちなところに見ることができます。

 

 

全体主義化しているということの特徴の一つ目にあらゆる事実の無視が挙げられます。

 

 

例えば、ネットワークビジネスのほとんどはアマゾンで半額以下で製品が流出し、愛用者の獲得が事実上不可能になっています。

 

つまり、ビジネスモデルが崩壊しているところが多いのですが、内部にいる人はなぜか気づいていません。(例外は、ベルセレージュ含め数社です)

 

全体主義の指導者の手腕とは、経験可能な現実の中から彼のフィクションにふさわしい要素を探し出し、それらを検証可能な経験から切り離された領域の中に持ち込んで利用する技なのである。このことは、経験の要素を一つだけ抜き出し、それを一般化するという方法で行われる

ハンナアレント『全体主義の起源』

 

 

気づかない理由は私も取材を敢行する中で気づきましたが、アップラインが現実からメンバーを完全に切り離すことで達成されます。

 

 

「うまくいかなかったやつの遠吠えだから」

「俺らは違うから」

「気持ちがあれば大丈夫だから」

 

 

逆に言えば、アップラインが現実を捻じ曲げダウンを真実から遠ざけることでなんとか成り立っているのが今の大半のネットワークビジネスです。

 

 

あなたも聞いたことがあるでしょう。

 

ネットワークビジネスのアップラインが「ネットなどの書き込みを見ないように。あいつらほっといたほうがいいよ」と言っているのを。

 

確かにネットが全て事実とは言えませんが、情報を遮断するのは全体主義に置いては必須の特徴です。

 

【無料】勧誘をやめたらダウンができた衝撃の方法を大公開!

 

2.全体主義化したネットワークビジネスの特徴②ー現実逃避人間の集まり

 

外から見てみれば、巷のネットワークビジネスというのはおかしいことに溢れているのですが、これが問題だらけであることは「敗北」が決定する時までメンバーに明らかになることはありません。

 

これがネットワークビジネスが全体主義化している時の二つ目の特徴です。

 

全体主義のプロパガンダの本質的な弱点は敗北の時に初めて露呈される。・・・さっきまでは喜び勇んでなにやらの千年の王国のためにロボットとして死ぬことを覚悟していた彼らは、今や誰一人、宗教的狂信者にならい殉教しようとする者はない。彼らはまるで馬鹿げたペテンに引っかかったとでも言うように、まことに平静に自分たちの過去を捨て、必要とあれば過去を否認し、そして何か新しい見込みのありそうなフィクションはないかと辺りを見回すか、あるいは、古いイデオロギーが再び蘇って新たな大衆運動を目覚ませる日を待ち望むかするのである。

ハンナアレント『全体主義の起源』

 

実は、敗北するまでは気づきませんからやっている間は、友達疎遠になって当然なのです。

 

逆に友達と親密になっていると全体主義として成り立たないのです。

 

 

では、どうして悲惨な運命をたどる全体主義運動に巻き込まれるか。

それは、巻き込まれる人の現実に対するニヒリスティックな感情にあります。

 

 

そこに手を差し伸べてくれるのがとんでもない悪魔だと彼ら・彼女らは気付けないのです。

疑いもなく全体主義運動はそれ以前の革命的な政党や運動よりもラディカルに規制の諸関係に戦いを挑んだ。・・・勿論この影規制の原因の一半は、根無し草と化し現状の存続を何にも増して恐れている大衆の心の底に潜む熱望にある。

ハンナアレント『全体主義の起源』

 

会社がつらいとか毎日がつまらないそういった現状の存続を何にも増して恐れる弱き人間たちが全体主義化したネットワークビジネスに巻き込まれてしまうのです。

 

 

3.全体主義化したネットワークビジネスの特徴②ー横行する犯罪行為

最後が最もひどいのですが、全体主義化したネットワークビジネスでは平然と犯罪行為が横行するというのも特徴です。

 

 

ネットワークビジネスは「製品の値崩れ」「中身のないセミナー」など数々の歪みがあるのに成り立っているのには理由があります。

 

それは今言ったようにメンバーで共通の犯罪を共有しているところにあります。

 

 

犯罪を共有した瞬間の結びつきの強さはナチのヒトラーが述べています。

 

ヒットラーは1923年という非常に早い時期に既にこう述べている。ー人間を強固に結びつけるのは二つのものだけ、すなわち「共通の犯罪と共通の理想」である。

ハンナアレント『全体主義の起源』

 

 

繰り返しになりますが、共通の理想(Bクワドラント)はネットワークビジネスにはもちろんありますが、大事なのは共通の犯罪もあるというところです。

 

 

 

例えば、ひどいネットワークビジネスというのは不実告知や薬事法違反が横行します。

  • サプリで癌が治る
  • サプリでアトピーが治る
  • これを飲めば老化しない

 

 

犯罪を犯すのですから、それは友達疎遠になって当然だと言えます。

しかし、この犯罪は意図的であるにせよ無意識的であるにせよ実は今のほとんどのネットワークビジネスにはなくてはならないものなのです。

 

・・・ヒットラーは嘘というものは法外なものである場合にのみ効果を挙げ得ると数百万部も刷られた本の中で宣伝した。法外というのは、事実の連関全体はそのままにしておいて個々の事実を否定する・・・ような小細工をせず、事実全体を歪めてしまって、その結果、個々の虚偽の事実が矛盾を含まぬ一つの関連をなし、現実の世界の代わりに一つの仮構の世界を作り出すようにするということなのである。

ハンナアレント『全体主義の起源』

 

そして、これにより最初にも述べたように現実からの隔離を成功させることができるのです。

 

4.まとめ

ネットワークビジネスをすると友達疎遠になるとよく言いますが、あれは正確な表現ではなくて、ネットワークビジネス自体を成り立たせるには友達から疎遠にする必要があるという言い方のほうが適切なのです。

 

 

全体主義化したネットワークビジネスの特徴は大きく3つです。

  1. 宗教のようなセミナーによるマインドコントロール
  2. 製品の値崩れといった崩壊要因が続出
  3. メンバーが、友達を見下し疎遠

 

私の見立てでは、99%のネットワークビジネスはこれらに合致するので全体主義です。

 

あなたのネットワークビジネスでもし犯罪行為が横行していたり借金をしてでも続けている人がいたら間違いなく全体主義化していると言えます。

 

気をつけましょう。

 

 

【無料】勧誘をやめたらダウンができた衝撃の方法を大公開!

 

 

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)