ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ニュースキンでしてはいけない違法な勧誘についてのまとめ

約 5 分

【無料】勧誘をやめたらダウンができた衝撃の方法を大公開!

 

 

ニュースキン

 

 

f:id:zyunn14641:20160923112240p:plain

 

というとネットワークビジネスの有名どころの企業です。

製品がとてもいい評判の企業で多くのファンがいる企業です。

 

 

私もライフパックナノを飲んでいたことがあるのですが、価格は少し高いものの質はいいものでした。

 

 

 

 

 

しかし、そういった製品のすばらしさの一方で、忌憚なく言わせていただければ、違法勧誘がしばしば起こっているのがニュースキンビジネスの実態です。

 

 

 

今日は、私が実際に見た違法勧誘の特徴を具体的に書いていきたいと思います。

 

  1. どうすると違法勧誘なのか(要点)
  2. 実際にある違法勧誘(キャッシュフローゲーム、読書会、セミナーなど)
  3. 違法勧誘するメンバーから誘われたら断れ!

 

 

1.どうすると違法勧誘と言われるのか

まず、ニュースキンに限らず、ネットワークビジネスで良くある違法行為は大きく分けて二つあります。

 

一つが薬事法違反であり、もう一つが特定商取引法違反(不実告知)です。

 

 

一つ目の薬事法違反は「サプリで癌が治る」「サプリでアトピーが治った」と言った発言などが代表的な違法例です。

 

サプリが保障していない効果を事実であるかのように伝えてしまうわけですね。

 

ただ、これは入会してから目にする違法行為です。

今回は違法勧誘がテーマですので、ひとまずおいておきます。

 

 

今回主要なポイントは二つ目の特定商取引法違反の方です。

 

こちらの法律の中の連鎖販売取引の項目がネットワークビジネスに適応されるのですが、これに違反している勧誘が結構多いです。というよりほとんどです。

 

具体的には以下のような場所で行われています。

  • 読書会
  • キャッシュフローゲーム
  • 「成功者」によるセミナー
  • 飲み会
  • 異業種交流会
  • お見合い

 

あなたはこういった場所でニュースキンに誘われたことがあればその誘ってきた人は犯罪行為を平然とやる人間か問題ある勧誘であると知らないのどちらかです。

 

2.実際にある違法勧誘(キャッシュフローゲーム、読書会、セミナーなど)

 

では、こういった場所で勧誘するのがなぜ違法なのか?という話に移っていきましょう。

 

 

それは、一言で言えば、「ニュースキン勧誘である」「ネットワークビジネスの勧誘である」ということを告げずに、別の目的で集客しているからです。

 

 

 

特定商取引法では「ネットワークビジネスの勧誘をするときにはネットワークビジネスの勧誘であることを事前に伝えなくてはならない」という旨が記載されています。

 

第三十三条の二  統括者、勧誘者(統括者がその統括する一連の連鎖販売業に係る連鎖販売取引について勧誘を行わせる者をいう。以下同じ。)又は一般連鎖販売業者(統括者又は勧誘者以外の者であつて、連鎖販売業を行う者をいう。以下同じ。)は、その統括者の統括する一連の連鎖販売業に係る連鎖販売取引をしようとするときは、その勧誘に先立つて、その相手方に対し、統括者、勧誘者又は一般連鎖販売業者の氏名又は名称(勧誘者又は一般連鎖販売業者にあつては、その連鎖販売業に係る統括者の氏名又は名称を含む。)、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨及び当該勧誘に係る商品又は役務の種類を明らかにしなければならない。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S51/S51HO057.html#1000000000003000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

 

ですから、「ニュースキン勧誘である」と伝えない勧誘はすべて違法です。

 

 

実は、この法律を守っている人が逆に少なすぎてこの法律の内容を知らないニュースキンディストリビューターは多いです。

 

 

アムウェイ、フォーデイズ、モデーアなども似たような事件があるようですね。

 

 

 

 

つまり、守らないことがもはや「普通」「正しい」という異様な状態にあるのです。

 

 

ニュースキンに私も勧誘されたことがあるのですが「成功者に話を聞ける」「読書会は素晴らしい」「Bクワドラントに行きたい?」など曖昧かつ不明瞭な勧誘方法をとっていました。

 

これは違法なのですが、止まらないようです。

 

 

 

 

ご存じない方も多いようなので改めてもう一度言います。

 

ニュースキン勧誘は事前に「ニュースキン勧誘である」ということを告げずに誘い出したら法律違反です。

 

3.違法勧誘をするメンバーから誘われたら断れ!

言いたいことはこれだけです。

 

そしてニュースキンという素晴らしい会社に泥を塗る違法勧誘者たちがいるグループに絶対入ってはいけません。

 

 

ニュースキンが素晴らしい製品を持っていることやニュースキンが素晴らしいビジネスであることがわかれば何をそんなに隠す必要があるのでしょう。

 

 

加えて、そういうグループに入ってしまうと、あなたも同じ方法で勧誘するように言われます。

これは明らかに犯罪行為に手を突っ込む行為であることを認識して下さい。

 

「とりあえず「読書会きなよ」って誘っておいで」

「成功者に会えるよ」

 

 

こういう誘い方でニュースキンの勧誘をすることは紛れもなく問題あるので、本当に本当にやめてください。

 

 

【無料】勧誘をやめたらダウンができた衝撃の方法を大公開!

 

 

 

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)