ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【コラム】薬事法違反の評判が上がる「ノニ」で有名なモリンダに誘われた場合の対処法

約 6 分

【無料】不動産王トランプが語るMLM成功に必要な3つの条件を大公開!

 

 

どうも大◯です。

 

 

今日もネットワークビジネスに関するみなさんの素朴な疑問に答えていきます。

 

今日お答えする質問はこちら。ラジオネーム「モリンダ誘われたんですけど」さんからのご質問です。

 

「こんにちは大◯先生。いつも楽しく聞かせていただいています。今日は、ご相談がありまして質問投稿いたしました。というのも私もついにネットワークビジネスに誘われたのです。

会社名は聞くところによるとモリンダという企業らしくノニジュースで有名なようです。評判がネットを見ていてもイマイチしっくりこなかったので、大◯先生の評価もお聞きしてみたいです。よろしくお願い致します」

 

 

なるほどモリンダですか。

確かにノニで巨大企業まで上り詰めた企業です。

  

では、今日は、モリンダ誘われた人向けに対処法を検討するために必要となりそうな情報を提供しますね。「やるべき」「やらないべき」などのことは書きません。あくまでご自身で判断ください。

 

  1. モリンダの製品の評判
  2. モリンダに薬事法違反の評判が絶えない理由
  3. モリンダに誘われた場合どうすべきか?

 

 

f:id:zyunn14641:20161008210639j:plain

1.モリンダの製品の評判

モリンダの製品の評判は他社と比べてもかなりいいようですね。

 

何と言ってもノニという看板ブランドがあるのが強みなんだと思います。

 

アマゾンに転売されているモリンダの製品口コミは総じて好評です。

(低評価のものはほとんどが正規ルートで買っていないことへの批判コメで製品への低評価ではありません)

Amazon CAPTCHA

 

値段は少し張るが、体質改善がよく見られるようで、非常に評判はいいです。

ここまで製品の評判がいいのは珍しい。

 

モリンダ誘われた方はビジネスをやるかはともかく、製品自体は一度試してみてもいいのではないでしょうか?

 

 

私も見ていて飲みたくなりました。買ってみます。

(ただ、ちょっと高い笑)

 

2.モリンダに薬事法違反の評判が絶えない理由

ノニジュースなどで体の栄養不足を補ってくれる」そういった口コミ評判が多く、製品全体の評判はまずまずであることをここまではお伝えいたしました。

 

一方で、ここでは少しリスク面をお伝えしなくてはいけません。

確かに製品はいいのですが、ビジネスメンバーのモラルにかなり問題があるようです。

 

 

モリンダは何かと薬事法違反や不実告知という問題が槍玉に上がる会社です。

 

消費生活センターにもかなりクレームが入っているようです。

 

おそらく行政指導が入っていると思われますが改善が見られない場合、ナチュラリープラスのように業務停止になってしまうでしょう。

 

 

ですから、誘われた際に、ビジネスをやることも検討している場合には、モリンダはかなり爆弾を抱えていることを抑えておいてください。

 

 

 

これは私の絵空事ではなく、モリンダ自身もこの状況にはかなり危機感を持っているようです。

公式サイトには以下のような記述があります。

モリンダでは定期的に消費生活センターへ訪問し、そこに寄せられた消費者からの苦情や問い合わせの内容について聴き取りを行ってきておりますが、毎年さまざまな傾向が見られます。近年の傾向としては、製品購入をすすめる時や会員登録をする前に正しく契約内容の説明がされておらず、登録した後に消費生活センターへ相談をされるケースが多いようです。

そこで今回は、以前にこのコラムでも取り上げましたが、特定商取引法の「不実告知」についてご説明いたします。

「不実告知」とは、「不実」つまり事実でないことを伝えることにより、顧客の製品購入などの判断に影響を及ぼすことです。

例をいくつかご紹介いたします。

製品についての不実告知
× 「ガンにも効く」、「アトピーや糖尿病などが治る」
× 「この製品はヒト臨床試験を行い、効果が証明されています」

製品の効能効果に関するこのような説明は不実告知と見なされ、医師や薬品による適切な診療の機会を奪うものとして行政処分に直結する特定商取引法違反となります。さらに医薬品医療機器等法(旧薬事法)にも抵触してしまいます。製品を説明する際のポイントは、健康維持を目的とする栄養補助食品であるということです。言い換えるとしたら次のような表現になります。

https://morinda.com/jp/news/4663522/%E7%89%B9%E5%95%86%E6%B3%95%EF%BC%9A%E4%B8%8D%E5%AE%9F%E5%91%8A%E7%9F%A5%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%EF%BC%8810%E6%9C%88%EF%BC%89

 

読むのが面倒だと思うので、かいつまんで説明すると、モリンダのビジネスメンバーが相手を勧誘する際にオーバートークをしているということです。

 

サプリメントの線引きを超えて薬剤としての効能をうたう薬事法に触れている人が多いとここには書かれています。

 

具体例としては、「癌が治る」「アトピーが治った」といったものです。

 

 

もちろんこれはモリンダ自身が否定しているように事実無根の虚言です。

しかし、こういった勧誘手口が後を絶たないようですね。

 

 

 

ただ、これは勧誘者のモラルの低さだけに起因するものではないと思うのです。

 

何が言いたいかというと、モリンダのビジネスメンバーを教育しているであろう人達(成功者)がこういったことを積極的に教えているのではないかというのが私の見立てです。

 

 

 

私はモリンダのセミナーに行ったことはないのですが、アムウェイやニュースキンのセミナーにはお邪魔した際に、こう言った薬事法違反のことを教えるセミナー講師がたくさんいました。

 

モリンダのセミナー講師は上記の会社よりさらに酷い可能性を否定できません。

 

【無料】ダウン1人構築に友達何人から嫌われるのかの試算を大公開!

 

3.モリンダに誘われた場合どうすべきか?

今日は、モリンダ誘われた場合の対処法について色々参考になる情報を提供してきました。

 

冒頭にも書きましたが、「どうしろ」ということは書いていません。

それは最後はご自身が決めるべきだからです。

 

 

改めてまとめると

 

  • モリンダノニジュースを筆頭に製品は強力
  • ただ、ビジネスメンバーが間違った教育を受けている可能性が高く薬事法違反が横行
  • それにより、過去の事例に照らすと業務停止のリスクを背負っている。

 

とりあえず、ノニジュースは飲んでみたらいいと思いますよ。

私は買ってみましょうかね。

 

 

【無料】不動産王トランプが語るMLM成功に必要な3つの条件を大公開!

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)