ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【なぜトランプは絶賛するのか】たまにはネットワークビジネスの魅力でも語ろうか

約 7 分

  (閲覧注意)今までのあなたのやり方に後悔します 

 

 

 

普段このブログでは、ネットワークビジネスのデタラメや嘘などを中心に告白しています。

 

 

しかしながら、私はネットワークビジネスをやっているものとして、暗い未来ばかりを抱いているのではありません。

 

 

なぜなら、世の中の多くの金持ちが地盤も資金もコネもなければ「ネットワークビジネス(MLM)」をすると言っており、感情論で否定することは利口ではないと感じているからです。

 

 

 

具体的にネットワークビジネス魅力的なビジネスと紹介しているのは以下の人達です。

 

不動産王 ドナルド・トランプ氏

船井総合研究所 船井幸雄氏

元アメリカ大統領 ビル・クリントン氏

世界最大の大富豪 ビルゲイツ氏

日本最強のマーケッター 神田昌典氏

 

 

 

また、これらの個人にとどまらず、多くの企業がネットワークビジネスの手法を取り入れ始めています。

 

 

 

ということで、今日は億万長者や有名企業がなぜ一般的には「ねずみ講」「マルチしね」と嫌われるネットワークビジネス魅力があると考えているのかを書きたいと思います。

 

  1. 現在多くの有名企業がなぜ注目?
  2. 大富豪たちはどこが魅力だと言ってるのか?
  3. トランプがいう「優良なネットワークビジネス」の条件を満たす企業?

 

 

1.多くの有名企業がなぜ注目?

ソニー コカコーラ カネボウ ジョンソンエンドジョンソン

 

 

これらの企業を知らない人はいないでしょう。

世界でも有名な企業ばかりです。

 

 

今、この企業を筆頭に多くの会社が「マルチレベルマーケティングの手法」を取り入れ始めています。

 

 

 

なぜ、このネットワークビジネスというプロトに魅力を感じているのでしょうか?

 

 

その理由は、インターネットの台頭により「個人による口コミマーケティング」の費用対効果が高くなっていることに気づいたからです。

*ちなみにアフィリエイトも実は「口コミマーケティング」の一つです。(シングルレベルマーケティングと言います)

 

 

もちろん「費用対効果が高い」とは相対的なものなので、何と比べてなのかということをその前に少しだけお話しします。

 

 

前回リファーラルマーケティングというものをご紹介した際に話したのですが、マーケティングには以下の3つの方法しかありません。

 

  1. 宣伝・PR(いわゆるマスプロモーション)
  2. リファーラル(個人的な紹介)
  3. 営業電話(あのうざいやつ)

 

www.network-business-sippai.net

 

ネットやスマホの普及率がまだまだ低いときは、1のマスプロに多くの企業が注力していました。

 

 

ただ、今やテレビ離れとスマホ依存という明確なパラダイムシフトが起きています。

 

 

 

そういった社会背景の後押しもあり、個人の紹介による「ネットワークマーケティング」の可能性を多くの企業は無視するわけにはいかなくなってきたのです。

 

 

*ただ、もちろん伝統的なネットワークビジネスにおいてはインターネットを使えません。だから斜陽産業と言われるのです。 

そこで、例外的にインターネットを使ってネットワークビジネスをやるための方法について巻末にご紹介しておりますので、興味がある方はそちらをご覧ください。

 

2.大富豪たちはどこが魅力だと言っているのか?

全員のことを紹介はできないので、ここでは不動産王と言われるドナルドトランプの話を紹介します。

f:id:zyunn14641:20160830152209j:plain

 

あるトークショーで語った内容をまずは、ご覧ください。(有名なので、既にご存知かもしれません。)

 

 

アメリカのテレビのトークショー番組でのお話。

 

 司会者: あなたは凄い資産家ですが、もし今、無一文になったとしてもまた 資産を築く自信はありますか?

 

トランプ氏: えぇ、もちろんありますよ。

 

司会者: やはり不動産ですか? ほんの少し間をおいたあと…、

 

 

トランプ氏: いいえ。無一文から手っ取り早く資産を築くのであれば、私は 急成長している優良なネットワークビジネスを見つけ出して、そこのディストリビュータをはじめます。

 

 

どんな回答が聞けるかと、観客が注目していたトークショー会場にどよめきが起こったそうだ。何か億万長者になる秘策をトランプ氏から聞けると期待していた観客は、彼の意外な言葉にいっせいにブーイングをした。

 

その時、

トランプ氏: 今ブーイングをした皆さん。だから皆さんはそちら側に座って 私のトークを聞き、私はこうして有名なトークショーのゲストとして呼ばれてい るのです!!

 

と言いました。

 

このトランプ氏の一喝で、会場は静まりかえったそうです。

参照 URL; http://www.networkbusiness.gr.jp/networkbusinass1.pdf

 

 

 

有名な一節なのですが、この言葉を読んだとき、愚の根も出ないと思いました。

世の中には金持ちと貧乏人しかいないけど、金持ちになれる人はごくわずか。

 

 

何が違うのかというと考え方が違うのだと知りました。

 

 

感情論で否定ばかりしていては他の人間より優位に立ち成功することは不可能だということを此の対話は教えてくれています。

 

 

 

私は、この後いろいろ調べました。

 

一つのことがわかりました。

 

 

 

理想論をガタガタ言おうとも、トランプのいうとおり現実的には、「小資本から大富豪」になるにはネットワークビジネスしかないということです。

  

 

 

もちろん「ネットワークビジネスならどれでもいい」と彼は言っているのではありません。

 

あくまでもトランプ氏は、「急成長している優良なネットワークビジネス」だと言っています。

 

 

 

大事なのでもう一度言います。

 

私が調べる中でわかったのは、「小資本で億万長者を目指す」というのに対して、よく多くの人がここの観客同様、秘策を求めます。魔法使いが現れることを期待します。

 

 

ただ、そんなものはないのです。 

 

 

たくさん調べてわかったのはネットワークビジネスのみが唯一これを実現できる具体的な方法だということです。

 

 

「一生サラリーマンはヤダ」

「楽して金持ちになりたい」

 

とかガタガタ言っているのに自分が感情で受け入れられないものは頭ごなしに否定しているのはただのアホなのです。

 

 

3.優良なネットワークビジネスとはなんなのか?

最後にトランプの言った優良なネットワークビジネスについて少しお話しします。

 

 

トランプのいう優良なネットワークビジネスとは「急成長するだけの何らかの魅力を持っているもの」です。

 

www.network-business-sippai.net

 

 

ただ、私は、業界一位から順に30社ほどネットワークビジネスを調べた中で、ほとんどが右肩下がりか横ばいでした。

 

 

 

悲しみに暮れる中で、ある会社に出会いました。

日本企業でなかったため気づかなかったのですが、魅力あるネットワークビジネスがあったのです。

 

最後に少しだけ私が優良だと感じたネットワークビジネスを少しだけ紹介します。

 

「告知うぜえ」という人は私にとってもうざいので読まないでください。

 

 

 

現在私の取り組むネットワークビジネスは、トランプ氏が言った例に漏れず、急速にメンバーを拡大しています。

 

具体的には、会員数が毎月高い成長率を続け二桁に乗ることがしばしばあります。

 

 

なぜこれほどまでにグループは成長しているのか?

 

 

それは、製品の魅力はもちろん前提としてあった上で、唯一インターネットでネットワークビジネスができるからです。

 

 

インターネットでネットワークビジネスができることで以下の三つを実現できています。

  1. 「日本全国から見込み客の集客を実現」(伝統型;友人の勧誘のみ)
  2. 「紹介者獲得までの自動サポートシステムの実現」(伝統型;サポートなし)
  3. 「あらゆる伝統的ネットワークビジネスの無駄の排除を実現」(伝統型;セミナーやらミーティングやら買い込みやら多数の無駄あり)

 

 

もし今これに興味を持っていただいたのであれば、 完全無料のメールセミナーご登録をお勧めします。

 

 

安心してください。

これに登録したからといって金を取られたり参加義務ができたりは一切しません。 

 

 

 

偽名でも構いませんので、ぜひ登録してみてください。

これがトランプのいう優良なネットワークビジネスだとあなたは確信するでしょう。

 

 

  【仰天】あのトランプが一押しするネットワークビジネスの会社とは? 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)