ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

「独立したい!」人が行動に移す前に知るべき3つのこと

約 4 分

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

独立したい

「サラリーマンはもう嫌」

 

そういう人、少なくないのではないでしょうか?

 

しかし、そういう時というのは、リスクが見えないものです。

今日は、独立したいと考える人が気をつけるべきことをまとめました。

  1. 収益モデルは継続的か
  2. 孤独に耐えられるか
  3. 独立して何がしたいのか

 

1.収益モデルは継続的か

まず大切なことですが、収益モデルに継続性があるかどうかというのは、とても大切です。

 

独立したい」と思って独立しても一ヶ月で収入が0になるような方法では意味がありません。

 

これは、ホリエモンこと堀江貴文さんもとても重要なポイントだとおっしゃっていましたね。

 

ちなみにホリエモンはメルマガで月に800万近くを稼げるドル箱を持っています笑

 

 

何が言いたいかというと単発でたくさん稼げるよりも多少額は少なくても安定的に収入が得られるほうが独立においてはとても大切だということです。

 

 

高い収入を得ているけど苦しそうかなと思う職業の典型としては「作家」が挙げられます。

村上春樹のような出せば儲かる作家はともかく、例えば「自己啓発書」や「ビジネス書」やらを書く人は最初の方は快調ですが、徐々に書く内容がなくなってきたか売れなくなる人が多いです。

 

 

芸人さんとかもそうですけれども、自分の才能だけで勝負するような仕事は長い目で見れば何かと苦労が付きまとうように思いますね。

2.孤独に耐えられるか

続いてですが、「孤独」に耐えれるかというのが結構大事です。

独立というのはその名の通り一人でいる時間が増えますから、会社員に比べ圧倒的に一人の時間が増えます。

 

 

それを前向きに捉えることができる人であれば問題ないのでしょうが、実は一人でいることに耐えられなくてサラリーマンに戻る人を私は結構見てきました。

 

 

収入が得られていたとしてもクオリティーオブライフが下がるのであればわざわざ会社員という身分を捨てることはありませんしね笑

 

 

3.独立して何がしたいのか

個人的には「独立したい」人にとって一番大切だと思うのがこの質問に対する答えだと思います。

 

 

独立したい」というのが目的の人も少なくありませんが、やはりその先にやりたいことがある人は少々うまくいかないときでもなんとか耐えられるので強いと思います。

 

 

 

「サラリーマンが嫌だから独立したい」といって成功している人もいますけどね。

 

 

4.まとめ

今日は独立したいとお考えの人向けに考慮したほうがいいのではないかというものを3つあげました。これ以外にもあるかもしれませんが、まずこの3つがとても大切です。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

最後に私のやっているビジネスを少しご紹介します。

独立したい」という人にとって一つの選択肢になると思います。

 

私が取り組んでいるのは、インターネットでネットワークビジネスを展開するというものです。

 

これが何がいいかというと以下の点でいいのです。

  1. 収入に継続性がある
  2. 1500人のメンバーと気軽に交流が取れる
  3. 収入が指数関数的に増える

 

 

ネットワークビジネスというとイメージはあまり良くないものですが、インターネットでやるこのビジネスはまったくやり方が異なります。

 

  1. 嫌がる友人を勧誘
  2. 宗教のようなセミナー
  3. 製品の買い込み

 

 

こういったものが一切ありません。

 

少しでも興味があれば、自動で配信される無料メルマガがありますのでご覧になっていただければと思います。

 

f:id:zyunn14641:20160831085953j:plain

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)