ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【承太郎も驚き?】ネットワークビジネスが孕む危険性

約 4 分

 【衝撃紅白】1500人がMLMの苦しみから逃れた方法とは・・

 

 

ネットワークビジネス

 

 

それはあまりに危険性の高いビジネスと言われます。

 

f:id:zyunn14641:20160809203017j:plain

 

 

 

こういうことにならないように今日は以下のような人を対象に記事を書きます。

 

構成は以下のように記載しております。

 

  1. 友達を失う
  2. お金を失う
  3. 時間を失う

 

 【衝撃紅白】1500人がMLMの苦しみから逃れた方法とは・・

 

1.友達を失う

まず、ネットワークビジネス危険性として筆頭にあがるのが、「友達を無くす」というものです。

 

 

ネットワークビジネスにハマる人は「相手も興味を持つはずだ」という非常に楽観的な思考をしているタイプが多いです。

 

 

しかしながら、現実はご存知の通り「死ねマルチ!」「死ねネズミ講!」と言われる方が当たり前の業界です。

 

 

客観的な分析を欠いたビジネス活動により「友達を全てなくす」可能性が極めて高いのです。

 

 

 

2.お金を失う

ネットワークビジネス危険性として次に挙げられるのが、「お金を失う」というものです。

 

 

 

「小資本で不労所得」がネットワークビジネスのキャッチコピーですがこれはほとんどの場合デタラメです。

 

 

実際に始めようとなった瞬間、数十万もするスターターキットのようなものを買わされたり、月々5万も6万も消費するというケースがほとんどです。

 

 

 

結果として、権利収入を得るどころか数十万・数百万の借金をして終わるなんてこともしばしばあります。

 

 

この危険性を事前に知らない人が意外にも多いのです。

 

 

3.時間を失う

ネットワークビジネス危険性として「友達を無くす」や「お金を失う」ということは知っている人からすれば、目新しいものではなかったかもしれません。

 

 

 

ただ、この「時間を失う」というのは多くの人が意外と見落としがちです。

 

 

 

ネットワークビジネスに参加するとほとんどの場合、ミーティングやセミナーと呼ばれるものに強制参加となります。

 

 

確かに、これらは成功者のマインドを植え付ける意味ではいいのかもしれません。

 

ただ、実態としては、具体的にどうすればビジネスで成功できるかといったノウハウなどを知ることはできないので、ただ同じことを繰り返し聴いているだけになります。

 

 

 

 

「同じことを聞くことも大事」という意見がネットワーカーからの反論として想定されますが、それは主催者側が離脱率を減らすための方便ではっきり言えば中身なんてほとんどありません。

 

 

 

 

そういった中身のないものに毎週3−4回ほど、駆り出され時間を膨大に浪費します。

 

 

ネットワークビジネスはあなたの時間すらも奪いにきます。

 

4.終わりに

以上、ネットワークビジネスが持つ危険性でした。

 

友達やお金を失うについては想定内だったかもしれませんが、時間については見落とされていたのではないでしょうか?

 

 

ネットワークビジネス危険性としてこういったリスクを知っておいてもらえればと思います。

 

 

 【衝撃紅白】1500人がMLMの苦しみから逃れた方法とは・・

 

20160619215056

 

 

 

ご存知でしょうか?

 

一口にネットワークビジネスと言っても友達を失わず、本当に少額の資本かつ、時間的にも拘束がないネットワークビジネスがあります。

 

 

私のやっているネットワークビジネスにはここまで述べてきた危険性が全くありません。

 

  1. 製品の買い込み強要なし
  2. セミナーなし
  3. 時間的拘束なし 

 

 

もし少しでも興味があれば、下記リンクよりメールセミナーに登録してみてください。 

 【衝撃紅白】1500人がMLMの苦しみから逃れた方法とは・・

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)