ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ネットワークビジネス友達がいないのにやる馬鹿に一言

約 5 分

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

 

 

「誰を勧誘してもいい」

 

友達に声をかければいいだけ」

 

ネットワークビジネスでは、吐血するほどこの言葉が使われます。

そう。実は簡単なのです、やることは。

 

 

f:id:zyunn14641:20160831085953j:plain

 

いろいろ御託が並べられるのですが、ネットワークビジネスで成功するにはたった一つできればいいのです。

 

 

友達を勧誘する。」これだけです。

 

 

 

 

ただ、簡単に見えるこのことが実は、まったく簡単ではないのです。

 

ということで今日は、ネットワークビジネス友達を勧誘しようとしている人に物申します。

 

  1. 友達がいない時点で成功できない
  2. 友達がいないのに成功する人の特徴
  3. 友達いないでネットワークビジネスをやるなんてバカ

1.友達がいない時点で成功できない

誰にでも機会の平等が与えられているのがネットワークビジネスの最もいいところなわけですが、何もかもが平等なわけではありません。

 

 

その筆頭が、人間関係です。

 

人間関係資本の大きさに依存するネットワークビジネスは参加前に自分がどれほど友達を持っているかで成功確率は大幅に変わります。

 

 

 

例えば、私のように一人も友達がいないとしましょう。

この場合、いかに素晴らしい仕組みと製品、そして報酬プランがあろうとも成功が不可能です。

 

 

アムウェイに行っても、ニュースキンに行っても、モデーアに行っても初日で挫折します。友達がいないというのはネットワークビジネスにおいてそれほどまでに死活問題なのです。

 

 

 

一方で、1万人いる人であれば、まったく状況は逆になります。

確率論で言えば、これを全員勧誘していけば、成功できる可能性はかなりあると言えるでしょう。

 

だいたい興味を持つ確率は400人に1人くらい(私の試算)なので、ダウンが25人くらいはできるでしょう。

 

 

 

こうやって文章に起こしてみるとあまりに当たり前すぎて何を今更感がハンパないわけですが、それに参加前の「夢見」状態の人々は意外と気づいていません。

 

 

めちゃくちゃ当たり前のことを言いますが、友達がいないのに成功なんてできないのです。

 

 

やり方が汚いとか製品が信頼できないとかそういったものは全て二の次でしかありません。それ以前に友達がいないと手も足も出ないのです。

 

 

2.友達がいないのに成功する人の特徴

でも友達がいないで成功している人はいます。

かなり少数派ですが。なぜなのでしょうか。

 

では、彼ら・彼女らは何をしているのかというと「集客ツール」を持っているのです。

 

例えば、以下のようなものが代表的です。

  • 読書会
  • キャッシュフローゲーム
  • 成功者によるセミナー
  • ボーリング大会
  • 異業種交流会

 

友達がいないで成功する人は人脈を生成するための装置を持っているということですね。

 

こういったイベントの一員として集客を試みている人もいますが、基本成功していく人は「主催者」(親玉)であることがほぼ100%です。

 

 

3.友達いないでネットワークビジネスをやるなんてバカ

私が言えるのは友達がいないのに正攻法で「ねえねえアムウェイいいよ」「ねえねえニュースキンいいよ」というのは自殺行為だということです。

 

こういったアホなことをやって「アムウェイはクソ」「ニュースキンはダメ」という人が少なくありません。これに関しては当人の責任というほかないでしょう。

 

アムウェイやニュースキンに非はありません。

 

 

 

なぜなら、先ほどちょろっと話しましたが、日本はGDP(国内総生産)が400兆円くらいですが、ネットワークビジネスの市場は多めに見積もっても1兆円ということで、400人に1人興味を持てばいい方だからです。

 

*ちなみにGDPは国内総生産の略称なので、労働力投入の合計と考えこの産出を行っています。マルクスの労働力商品の概念を適用

 

いかにアムウェイやニュースキンの製品が偉大であっても、報酬プランが良くても友達がいない中、正攻法でやろうとしたら確実に失敗します。これだけはやめておいた方がいいです。

 

ですので、あなたがネットワークビジネスを友達がいない中でやることを検討してるのであれば、行ける道は2つです。

 

 

まずは、友達をたくさん増やすかもしくは集客のためのプラットフォーム(資本形成)を行うことです。遠回りかもしれませんが、これこそが正攻法です。

 

もしくはやめることです。

何も人脈の手立てがないのであれば、成功は不可能です。ですので、おとなしく別のビジネスをやりましょう。

 

 

最後に集客プラットフォームを作ろうとしている人に注意点を述べます。

 

別の目的で呼び出しておいて、ネットワークビジネスに勧誘するのは違法行為です。

ですので、そのプラットフォームに呼び出す際は、「ネットワークビジネスの勧誘をする旨」を事前に伝えてくださいね。

 

 

なぜ私がこういったことを補足するかというとアムウェイやニュースキンはよく勧誘者による不実告知からくるクレームを受けており、これらの会社はかなり困っているからです。

 

頑張ってください!!!

 

あなたの友達の数が少なければ少ないほど、今日書いた内容については心に留めていただけるとお役に立つともいます。

 

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)