ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【F◯I結論】ネットワークビジネスが成功できないのはその方法にありました

約 6 分

 【仰天】トランプが推薦するネットワークビジネス 

 

 

*本記事は以下のような方を対象にしています。

 

 

 

 

 

ネットワークビジネス

 

 

それは多くの若者が夢を託すも、挑戦者たちのほとんどが海の藻屑となるビジネスです。

 

 

 

その成功を妨げる理由はどこにあるのか。

私は、長年研究を続けています。

 

 

 

その結果として一つの発見がありました。

 

 

 

それは、

 

 

「誰でも成功したい気持ちがあれば成功できる!」

 

 

 

という嘘のルールにありました。

そして、この嘘のルールが間違った方法論を構築し、多くの人の成功を妨げているのです。

 

 

私は、多くのネットワークビジネスのデタラメを散々糾弾してきましたが、この言葉はデタラメにもかかわらず、多くの人を騙し続ける醜悪なルールです。

 

 

 

 

大切なので、もう一度言いますが、「誰でも成功できる」は嘘のルールです。

 

 

f:id:zyunn14641:20160812103113j:plain

DEATH NOTE』、第5巻、大場つぐみ小畑健集英社

 

 

 

 

新世界7不思議に是非登録の検討をいただきたいものです。

 

「成功の実現を喧伝するネットワークビジネス なぜ失敗する人ばかりなのか」と。

 

 

 

今日は、その最大の謎に挑んだ記録を書きたいと思います。

 

 

 

 

この謎は私が述べるネットワークビジネス3つの皆無から解明が可能です。

 

  1. 「具体的な販売までの」方法論が皆無
  2. 「友達の勧誘以外」の方法が皆無
  3. 「みんなで協力」する方法が皆無

 

 【仰天】トランプが推薦するネットワークビジネス  

 

1.「具体的な販売までの方法論」が皆無

「この製品をたった数個売るだけでいいんだぞ。売り方は俺が教えてやる」

 

と教祖は言います。

 

 

しかし、後日あなたが「どうやったら売れるのですか」と聞くと教祖は言います。

 

 

「血を吐くまでテレアポをしろ!」

 

「街ゆく人に声をかけまくれ」

 

「気合があれば売れる」

 

 

 

もはや唖然。

 

 

 

 

 こうして「気軽に始めた人」「誰でも成功できると聞いて始めた人」は失敗をするか何もすることができずにやめてしまいます。 

 

 

 

 

一応断っておくと、この現象自体は、ネットワークビジネスに固有のものではありません。よく似た例に生命保険の営業があります。

 

 

 

 

 

非常に平均年収が高く、多くの大学生が入社するものの2年で3割3年で5割やめる理由は何なのか?

 

 

 

私が推察するに、あの離職率の高さは、やり方を営業に丸投げしているからだと考えています。

 

 

 

 

 

「お前!生命保険を売る権利あげるから生命保険を売ってこい」

 

 

 

というわけです。

 

ほとんどの人が成功するのは無理でしょ笑

 数少ない成功者の高給に平均年収が引き上げられているのでしょう。

 

 

 

 

 

こうして冷静に見てみると「ひどい」とわかるものですが、案外当事者であると気付かないものです。

 

ことネットワークビジネスに関していえば、「ひどい」のが当たり前になっており、「ひどい」という感覚すらなくなっていると言えます。

 

 

「うちの製品は素晴らしいから大丈夫だ!」

 「気合を入れよう!左の頬を差し出せ!」

「お前のFacebookの友達に片っ端から連絡を取るローラー作戦をしよう」

 

 

 

といったハッパをかけるくらいです。

 

 

 

 

 

組織として、売るまでの方法論を「丸投げ」するとどうなるか?

 

 

先ほども少しだけ触れましたが、

 

「元々長い販売経験がある人」や「膨大なネットワークを自前で持っている人」だけが成功するのです。

 

 

 

 

「誰でも成功できる」ということをいうからには、素晴らしい方法論があると多くの人が期待しビジネスを始めると思うのですが、実態は皆無なのですね。

 

 

 

2.「友達の勧誘以外」の方法が皆無

ネットワークビジネスは素晴らしい。誰を勧誘してもいいんだぞ。だから誰でも成功できる。」

 

 

とよく教祖たちは言います。

 

 

これに多くの人が「それならできそう」と胸を躍らせます。

 

 

 

 

 

ですが、これもデタラメです。

 

 

 

 

あなたがスターバックスに行ったとして、「ネットワークビジネスやろうぜ」と隣の人に言うととどうなりますか?

 

 

 

警察を呼ばれるか診療所での受診を勧められるだけです。

 

 

 

 

確かに教祖は正確にいえば、嘘はついていません。

勧誘行為自体は誰にでもできます。

 

 

 

 

 

しかし、勧誘はできても成功はしないでしょう。

 

 

 

 

これは、「あなたもAKBの〇〇に告白すれば付き合える可能性がある!」と言っているのとあまり変わりがありません。

 

 

 

100%嘘と証明できないが故に成り立っている「嘘」です。

 

 

 

 

ですから、本当のところは、世界中どころか自分が持っているネットワーク内での勧誘しかできないのです。

 

 

 

そういうわけで先ほども書きましたが、「自身で膨大なネットワークを持っている人」でないと成功しないことが始まる前からほぼ決まっているのです。

 

 

 

私のように友達が0人の人間はもう始める前から手が詰まっています。

  

 【仰天】友達0人でMLMやってます 

 

3.「みんなで協力する方法」が皆無

 

ネットワークビジネスは、「みんなで協力する」という言葉が盛んに使われます。

 

 

これを聞いて、「あっ。私がダメでもなんとかなるかも」と思って始めるわけです。

 

 

 

ただ、これは、参加者にも問題がありますが、「協力」なんてほとんどありません。

 

 

その理由はなぜか?

 

 

 

 

簡単です。

 

 

 

協力する方法がないからです。

 

 

 

 

 「あなたが友人をいかに勧誘できるか」というアクションにアップラインの協力が入る余地がないのです。

 

 

 

むしろガタガタ「気合いを入れろ」と言ってくるだけで邪魔です。

 

 

 

  【仰天】友達0人でMLMやってます

 

4.終わりに

ネットワークビジネスがさも簡単に成功できるかのように述べられますが、実態としては、嘘と嘘を組み合わせることで強力な既成事実を生み出していることを述べてきました。 

 

  1. 「具体的な販売までの」方法論が皆無
  2. 「友達の勧誘以外」の方法が皆無
  3. 「みんなで協力」する方法が皆無 

 

 

 

ネットワークビジネスをやろうともし考えの方に一言だけコメントします。

 

そのビジネスがいいかどうかは「口で言われることが具体的にどうやるのかまでイメージできること」で決まります。

 

 

 

ネットワークビジネスの偉そうな人たちが「詐欺師みたい」に見えると聞いたがことがありますが、詐欺です。

 

 

 

 

彼らは、ずっと「堀北真希ちゃんと頑張ればお前も付き合える」と言っているのです。 

 

 

 

 

「君も堀北真希ちゃんに告白すれば結婚できる可能性がある」というからには「どうやったら堀北真希ちゃんと付き合えるか」を具体的に聞いてください。

 

 

 

 

早いとこその詐欺師をぶん殴ってください。

 

  【仰天】友達0人でMLMやってます

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)