ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【極秘】ニュースキン勧誘者に「騙された」と思う前に知っておきたい実態

約 5 分

【驚異】あなたの常識を3秒後に覆します。

 

 

ニュースキン

 

f:id:zyunn14641:20160923112240p:plain

と言うと現在グローバルで業績好調のネットワークビジネス連鎖販売取引)の会社です。

 

ただ、一方で、「騙された」という人がたくさんいます。消費者庁にもたびたびクレームが入り、行政指導の対象になっています。

 

 

私自身も「騙された」と言いたくなるような説明を取材の中でたびたびされたことがあります。

 

 

今日は、「騙された」と入ってから思う前に知っておくべきニュースキン実態を書いていきます。

 

 

この情報も踏まえてニュースキンビジネスをやるかどうか、そしてやるにしてもどのグループに入るかを検討いただくことを推奨します。

 

 

  1. ニュースキンに「騙された」と感じる事前説明①ー「入ったらビジネスのやり方教えてあげるから」
  2. ニュースキンに「騙された」と感じる事前説明②ー「自分の好きな時間でビジネスができる」
  3. ニュースキンに「騙された」と感じる事前説明③ー「うちの製品は競合なし」

 

1.ニュースキンに「騙された」と感じる事前説明①ー「入ったらビジネスのやり方教えてあげるから」

「〇〇さんっていう月収7桁稼いでる人が、君が入ったらビジネスのやり方教えてくれるよ」

 

「入ったらビジネスのやり方教えてやっから」

 

こういう説明がニュースキンのabcリクルートメントでは多用されます。

 

特定個人の名前をあげてもいいですが、今はまだその時期ではないと思うので、控えておきます。

 

なぜこの言葉に人々は「騙された」と感じるのかというと、それは実際のところは何も「やり方」なんてないからです。

 

 

「友達誘ってきな」

「百人リストアップしてみな」

 

 

 

こういうものを「ビジネスのやり方」だとどうやら言い張っているみたいなのですが、これはもったいぶった割にはあまりにお粗末な「ビジネスのやり方」ではないでしょうか?

 

 

 

そもそもこの「ビジネスのやり方」はニュースキン社のパンフレットに書かれている程度のことであり、もったいぶって「入ったら教えてやっから」は詐欺に近いと言えます。

 

 

 

実は、ビジネスノウハウは「入ったら教えてやっから」という言葉自体にあるのです。

 

この言葉は、手段自体が目的化し、目的自体がまた手段化するアポリア的性質を持っているのです。

 

 

 

「騙された」という経験をしたくない人は、何か特別なやり方があると匂わせる人には、「具体的に継続性がある形でどうするか説明してください」といってください。

 

もしかしたら本当にあるかもしれません。

 

 

2.ニュースキンに「騙された」と感じる事前説明②ー「自分の好きな時間でビジネスができる」

 

ニュースキンは自分の好きな時間でビジネスができる」

 

この発言もよく見られるのですが、「騙された」という人が多いです。

確かに、ニュースキンで独立している人であれば、ある程度の自由度はあるのかもしれません。

 

 

しかし、実態として、会社員が副業で始めた場合、土日や平日の夜には度重なるセミナーがあり、とても「自由度の高いビジネスである」とは言えません。

 

 

 

ニュースキン勧誘者のほとんどが、「セミナーが毎週何回もある」ということは入会するまで告げません。

 

そして、入会してから急にいたるところに予定を入れられるのです。

 

 

 

ニュースキンビジネス自体は、本当は時間に自由にできるものです。そしてセミナーの参加自体も強制していません。

 

 

しかし、実態として、「参加しないとダメだ」ということを恫喝し、半ば強制的に参加した結果、自由にビジネスができるとはお世辞にも言えない状態なのです。

 

【驚異】あなたの常識を3秒後に覆します。

 

3.ニュースキンに「騙された」と感じる事前説明③ー「うちの製品は競合なし」

 

「うちの製品は競合他社なし」

 

これもよく事前の説明で使われます。

しかし、これは嘘です。

 

 

何をもってこれを言えるのかが不明ですが、まず、サプリメントの会社は星の数ほどあります。

 

 

 

まず、アムウェイ、モデーア、ベルセレージュなどが競合でないとは「どのツラ下げていってんだ。」と言いたいほどです。

 

 

不実告知に近いです。

 

 

実際には、競争にさらされています。

 

 

 

そして、百歩譲って、ニュースキンの製品が他社より優位であると仮定しましょう。

 

その場合であっても、アマゾンで40−50%引きで大安売りされている自社製品と競っていることには反論できないでしょう。

 

 

あなたはもう既にアマゾンで売られていることにおかしいと思っているかもしれません。その感覚は正しいです。

 

 

「騙された」となる前に私が伝えておきたいのは、ニュースキンには自社の激安製品と戦う非常に厳しい実態があるということです。

 

4.まとめ

ニュースキン社は素晴らしい製品を持ち、人々の健康を支えたいという理念は共感できます。

 

しかし、いかんせんそこにとりまくモラルの欠如した人たちがお世辞にも少ないとは言えません。

 

 

ですから、行政指導の対象に何度もなっていますし、薬事法やら特定商取引法に違反しているという評判が上がってくるのです。

 

 

ニュースキン社が今後の成長を継続するためには、会員のモラリティ向上だと思いますね。

 

【驚異】あなたの常識を3秒後に覆します。

 

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)