ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

アムウェイ、ニュースキンで成功するのが難しいただ1つの理由

約 6 分

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

日本のネットワークビジネスにおいて知っている会社を上げよといわれたらどのような会社を思い浮かべますか。

以下の2社が上がるではないでしょうか。

  1. アムウェイ
  2. ニュースキン

これらは会員数の多さと知名度が抜群に業界の中でも高いです。

ただ2社とも売上をみていくとここ数年厳しい状況にあるといわざるを得ません。

各社の売上推移をご覧ください。

まずアムウェイ

f:id:zyunn14641:20160809185253g:plain

09年以降は売上推移を公開しなくなったことがありました。

一説では、悪すぎて見せれないのでは?という見方も。(事実は合同会社になったからなのですけども。)

次はニュースキン

こちらは社運を賭けたともいわれるgenLOC Meを発売も売り上げ浮上のきっかけはまだつかめていません。

f:id:zyunn14641:20160809185506j:plain

2社とも大きく売り上げを2000年代に入ってから落としているという事実があります。

これは、いくらネットワークビジネスに肯定的な人であっても受け入れなければならない事実です。

では、なぜ売り上げを落としてしまったのか?

どこか別の新しいイノベーターがあらわれたのでしょうか??

どうもそんなことはなさそうです。

というのもフォーデイズなど一部企業を除き、ネットワークビジネスのほぼすべての会社が売り上げを落としているからです。

今、業界全体として行き詰まっています。これが率直なところです。

ビジネスモデルや業界自体が存続の危機にあると言ってよいでしょう。

そして今後は人口減少フェーズに入っている日本においては、全体のパイが小さくなっていきますから、成功がどんどん難しい状況になっていくと言わざるをえない状況です。

もちろん、会社の業績と個人の成功は関係がないということに私は一定の理解は示します。

しかしながら、会社に成長性がないということは成功できるための伸び代がそこの環境には少ないというのもまた事実です。

そこで今日は、アムウェイニュースキンを筆頭になぜこれほどまでに売り上げが悪化したのかの理由を探りました。

あらかじめ結論をいっておきます。

これは集約すれば1つしかありません。

*「うちの商品はすごいので売れる!」というスタンスの充満です。

このスタンスこそが成長を鈍化させ参加者の成功がますます難しい状況を生んでいます。

今日はなぜ「製品がすごいだけでは成功難しいのか」ということを以下の流れで今から書いていきます。

*この記事執筆時点では、業績悪化気味でしたが、昨今アムウェイもニュースキンも業績を回復させているとも言われており、若干状況は変わっている模様です。おそらく製品を作れば売れるという発想ではなくなったと考えています。

  1. それだけでネットワークビジネスのイメージの悪さをかばいきれない
  2. すべての会社がある程度の製品を作れる(コモディティ
  3. 終わりに

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

1.それだけでネットワークビジネスのイメージの悪さをかばいきれない

アムウェイニュースキンがいかにいい製品であろうと、成功するのが難しいのは、そもそも業界自体のイメージが悪すぎることが一つの原因です。

わかりやすく言いましょう。

あなたがあるMLMの製品の魅力を知っていったとして、友人に持ちかけようとします。

するとどういう反応をすると思いますか。

「お。いいね。買ってみよう」

となると思いますか。

たしかになる人もいるでしょう。

しかしほとんどはそうなりません。

「死ねマルチ」でマイナス100点をつけられ持ち点が0になってしまうのです。

これは、私が取り組むMLMもそうですし、全てのMLMに携わる人に言えることです。

これは、残念ながら製品自体の価値を見る前の段階で拒否されるからというのが私の分析です。

冒頭に「製品がいいのでいける」というスタンスを批判しましたが、このスタンスで行くと製品の話をする前に追い返されます。製品の話すらできないのです。

ネットワークビジネスはそれほどに評判が悪い。。。。

資生堂とかならまた別の反応のはずです。

あなたがアムウェイニュースキンの製品についていくら勉強しようとも成功するのが難しいのはまずはこれが原因です。業界自体の印象の悪さということです。個別の会社には責任はないのですけどね。。。

これは、サムスンのテレビがいかにすごくても日本では売れないのと同じです。

さてまとめましょう。

ここで言いたいことは一つです。

製品が0点でも100点でもそれを何の戦略もなく持ち込めばネットワークビジネスの現状を鑑みると「死ねマルチ」と言われて終わるということです。

だから優秀なアムウェイニュースキンのグループやメンバーは旧来のやり方に限界を感じ別の方法を検討し始めているのです。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

2.すべての会社がある程度のものを作れる(コモディティ

もう一つ成功難しい理由として考えられるのが、各社の「製品がいい」という主張がすべて真だとした場合、すべての会社の製品がある一定以上のレベルになるため「製品がいい」では決着がつかなくなるという話です。

あなたは製品を愛用するディストリビュータなので、アムウェイやらニュースキンやらの製品の違いは判るのかもしれません。

しかし、それが素人から見て違いが判りますか。

同じビタミン剤に見えるのではないでしょうか?

同じシャンプーに見えるのではないでしょうか?

特に健康商材というのはぱっと見では何もわかりません。

宣伝文句もどの会社も同じようなことを言っています。

「自然由来のー」とか「体調がよくなった」などよく聞くのではないでしょうか?

結局、アムウェイニュースキンの製品が如何に素晴らしくてもそれと同じくらい素晴らしいものをお互いに作れるのですからそれが決定打にならないのです。

ここで言いたいのは、どこの製品もある一定以上の質のため「製品がいいだけでは成功難しい」ということです。

逆に上手い売り方であれば、単なるブルベリーやグルコサミンという効果が何も実証されていないものでもバカ売れするというのがこの世の中の面白いところだったりします。

3.終わりに

何度でも何度でも何度でも立ち上がりますよ。

そして言います。

「製品がいい」だけでは、成功難しいと。

その理由は、ネットワークビジネスのイメージの悪さを払しょくするにはあまりにインパクトが弱いのと、すべての会社がある程度のものを作れてしまう時代だからということを述べてきました。

ですから、ネットワークビジネス成功していくには、一工夫しないと無理です。

業界大手だからとアムウェイニュースキンの製品の販売者になるだけでは無理です。

ネットワークビジネスのセミナーで「うちの製品はすごいからいける」という指導しか受けられないのならきわめて成功難しいでしょう。

もしアムウェイニュースキンに参加される場合は、販売の介在価値を生み出す方に頭をひねるグループに所属されることを推奨いたします。

以上となります。

お読みいただきありがとうございました。

 【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)