ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

「金持ち父さん」のキャッシュフローゲームを使って東京都内で横行する勧誘について

約 4 分

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

キャッシュフローゲーム」こない?

 

「いろんな人が集まってゲームを使ってやる勉強会がであるけどこない?」

 

「独立志向のある人がたくさん集まってやるゲーム会あるんだけどこない?」

 

 

こういう話をあなたはされたことがあるかもしれません。

 

 

今書きましたが、このようにご友人から突然誘われる「ゲーム会」の類はほぼ間違いなく『金持ち父さん』シリーズのキャッシュフローゲームです。

 

f:id:zyunn14641:20161117205458j:plain

 

今日は、このキャッシュフローゲームを使って横行するビジネスへの勧誘についてご紹介いたします。

  1. 『金持ち父さん』のキャッシュフローゲームとは?
  2. キャッシュフローゲームではどういうビジネスへの勧誘があるのか?
  3. ビジネス勧誘が目的のキャッシュフローゲームの見抜き方

 

1.『金持ち父さん』のキャッシュフローゲームとは?

そもそもキャッシュフローゲームとは何かを少しお話ししないとどう言った勧誘があるかがわからないと思います。

 

ですので少し基本的な話をします。

 

キャッシュフローゲームをご存知の方は読み飛ばしてください。

 

 

キャッシュフローゲームというのはロバートキヨサキの有名な『金持ち父さん』シリーズの世界観を疑似体験できるボードゲームです。

 

少しだけゲームの工程を話すと、最初に目標の「不労所得」金額を決めます。

 

そしてそれに向け資産運用しながら目標の不労所得の金額にたどり着くことを目指します。

達成すればゴールです。

 

 

 

特に誰かと競い合う要素はなく、自分の目標の達成の有無がゲーム終了時刻までにできるだけで決まるので若干双六ゲームとかとは違いますね。

 

 

ちなみにこの「不労所得」というのは家賃収入や投資信託の金利などの「何もしなくてもお金をポケットに入れてくれるもの」を指します。

 

 

参加者は、この「不労所得」がある一定まで行った状態を知り「この生活って素晴らしい」と次第に思うようになるというのがこのゲームで必ず起こる心理現象です。

 

 

まとめると、キャッシュフローゲームを通して、「不労所得」を積み上げることの重要性を学び「労働所得」からの脱却をしたいと思うことがこのゲームの目的とも言えます。

 

 

2.キャッシュフローゲームではどういうビジネスへの勧誘があるのか?

ここからが本題です。

キャッシュフローゲーム主催者は「お金の勉強会」を開いて参加者に教える優しい人だと多くの人は騙されます。

 

 

しかし、100%と言ってもいいほど、キャッシュフローゲーム主催者の狙いはボードゲームの主催ではなく、ビジネスへの勧誘です。

 

 

 

もう少し踏み込んでいうとネットワークビジネスへの勧誘です。

東京都内でも結構何箇所かやっています。

 

 

渋谷のあたりでアムウェイが勧誘していますし、人形町のあたりではニュースキンの人たちがキャッシュフローゲーム勧誘しています。(あとはモデーアなどもよく聞きます。)

 

 

Bクワドラントに行きたいと相手の口から言わせることがアムウェイやニュースキンの勧誘者が狙っていることで、それを言ってもらうまで何回か参加してもらうのが王道です。

 

 

ですから、ビジネスに興味がない人は参加することをお勧めしません。

不快な思いをして2chに書き込むのがオチですから。

 

他のビジネスもあるという話は聞くには聞きますが、私が足を運んだキャッシュフローゲームは全てネットワークビジネスでした。

3.ビジネス勧誘が目的のキャッシュフローゲームの見抜き方

一応特段ビジネスの勧誘がないキャッシュフローゲームもあります。

 

 

そこで、純粋にキャッシュフローゲームをしたいだけの人向けに見抜き方をお伝えします。

 

 

これは簡単です。

 

主催者のプロフィールを聞くだけです。

 

 

ほとんどの場合、キャッシュフローゲームは「Bクワドラント」と言われる人が主催しています。

 

 

ただ、その人の輝かしい肩書き(投資銀行出身とかコンサルティング出身など)しか教えてもらえない場合がほとんどです。

 

 

そこで、その人がどういうビジネスをしているのかを「具体的に」聞いてみるのです。

 

 

これだけで、ネットワークビジネスの勧誘があるキャッシュフローゲームかどうかすぐにわかります。

 

ちなみにネットワークビジネスの場合は、世間的に評判が悪いということもあり、「具体的に」何のビジネスかをすぐに教えてくれません。

 

 

4.まとめ

今日は、キャッシュフローゲームを使ったビジネスの勧誘について書いてきました。

 

先ほども述べましたが、ビジネスに興味のない人はあまり参加することを勧めません。

 

逆に興味があるならば、行けばいいと思いますけどね。。。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)