ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

「儲かる」と言い張るニュースキン勧誘者について

約 5 分

【無料】週末のセミナーが嫌で逃走した男が開発した新型MLM2.0を大公開!

 

 

どうも。

 

私、自称ではありますが、ネットワークビジネス評論家という仕事をやっております。

 

主に、世の中にあるネットワークビジネスを第三者視点で切り込んで、業界全体の健全な発展に向けて正すために取材を行いコラムの執筆をしています。

 

 

 

今日は、ニュースキンビジネスが「儲かる」と言い張ってきたので勧誘者を論破しました。そちらの経過を報告いたします。

 

f:id:zyunn14641:20160826160321j:plain

 

  1. 「頑張れば儲からないなんてことはない」は嘘
  2. 激安転売されている製品では「儲からない」
  3. 「儲からない」ニュースキンビジネスの今後あるべき姿

 

【無料】MLMで月に5万円以上使う人の3年後の悲惨さを大公開!

 

 

1.頑張れば「儲からない」なんてことはないは嘘

「今世紀最大のチャンス」

 

「このチャンスだけは離すなよ」

 

こういうことがニュースキンのセミナーでは言われています。

 

 

 

 

しかし、本当に今世紀最大のチャンスなのでしょうか?

あと80年くらいありますけど、、、

 

 

 

私が思うに10年に一度のチャンスですらないですね。

というのも、1円でも稼いでいるディストリビュータが全ディストリビュータのたった13.8%しかいないからです。

 

 

なお、2011年度の日本における「アクティブ ディストリビューター数*3」は、月当たりの平均で 174,224人。「ボーナスを取得したディストリビューター数」は、月当たりの平均で23,956人(アクティブ ディストリビューター13.8%)でした*4。

https://www.nuskin.com/content/dam/jp/Info/LegalRelated/PDFs/new_compensation2011.pdf

 

 

 

この比率がいいかどうかは別としてこれだけの人しか収入が得られないということは、それほどチャンスと言えるかというと甚だ疑問なのです。

 

 

 

 

もちろん会社のパイ自体が今後でかくなるとすれば、13%しか収入を得ている人がいなくても豊かになる人の絶対数は増えるでしょう。

 

 

しかしながら、どうでしょう。

 

それどころかニュースキンの場合は全体のパイが小さくなっているのです。

 

f:id:zyunn14641:20160809185506j:plain

 

 

組織の成長性がないのであれば、必然的に稼げない人が増えてきます。

 

 

こういう話をすると「会社の業績は個人に対しては無関係」という反論をされるのですが、それは不正解です。

 

 

何故なら、会社の業績が右肩下がりであることは、山分けできるマネーがどんどん減っていくことを意味しているのは事実だからです。

 

 

 

 

まとめると収入を得ているディストリビュータの比率の低さと会社自体の業績の悪化に基づけばいくら「儲かる」と言い張ったところで、儲からないと反論されてもいたしかたないということです。

 

 

ドナルドトランプもオススメのネットワークビジネス急成長中のネットワークビジネスと言っていましたからね。

 

【無料】ダウン1人構築に友達何人から嫌われるのかの試算を大公開!

 

 

2.激安転売されている製品では「儲からない」

実はもう一つ儲からないと言える理由があるのです。

それを説明するために前振りが必要なのでしばしお付き合いください。

 

 

ニュースキンも含めたネットワークビジネスの製品というのはディストリビュータからしか買えません。

 

本来は。

 

 

ただ、なぜかアマゾン、楽天ヤフオクに溢れるニュースキン製品の数々に驚いた人も多いのではないでしょうか?

 

しかも値引率が定価の45%ー70%といったどんでもないものが山のようにあります。

 

 

 

こんな激安でネット上に売られていて、ディストリビュータは新規愛用者に出会えるでしょうか?

 

 

 

不可能です。

売れるとすれば何も調べない馬鹿かネットリテラシーのない人です。

 

これが儲からないと私が断言できるもう一つの理由です。

 

 

 

 

あなたが必死に愛用者を獲得してもすぐに蒸発ということになるでしょうね。

 

 

ちなみに何故このようなことが起こるかというと、タイトル保有者がランクを維持するために自爆営業で補填したものが流出しているからです。

 

 

つまり、この転売現象が起こっている企業は、名目上はどうであろうともはやネズミ講なのです。

 

 

そりゃ売り上げも下がるわけです。

 

 

3.「儲からない」ニュースキンビジネスの今後のあるべき姿

ニュースキンビジネスの儲からない要因を書いてきました。

 

まずは、すべての悪の根本である報酬プランの変更が必要でしょう。

 

これを変えない限りニュースキンはますます儲からないビジネスになっていくに違いありません。

 

  

報酬プランを変えることで、ネットへの製品流出や買い込みを防止することで、短期的には売上が下がっても持ち前の製品力で持ち直す気がします。 

 

【無料】不動産王トランプが語るMLM成功に必要な3つの条件を大公開!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)