ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

ノニジュースのモリンダに勧誘されたのだけど評判は??

約 8 分

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ネットワークビジネスと聞いてどのような企業を思い浮かべますか?

アムウェイ?ニュースキン?

その辺りは業界にない人でも知ってますよね。

実はこの業界数百社数千社いるとも言われており、多くの企業がしのぎを削っています。

そんな競争の激しい業界でアムウェイなどと同様老舗に分類され長年業界の上位に食い込んできているモリンダにスポットを当てました。

というのも大手でありながらアムウェイなどに比べて圧倒的に情報が少ないのです。

質問も私がこういうブログをやっている関係からよく来ます。

そういった背景もあり今日は、ネットワークビジネス業界の中でも大手でありながら情報の少ないモリンダ評判についてリサーチをしたのでご紹介していきます。 勧誘を受けて、モリンダへの参加を考えておられる方に以下の3つの観点から情報提供できればと思います。
【無料】MLMに悩む1503人が編み出した逆転の一手を大公開!

■目次

 モリンダ業績・売上

 モリンダの製品の評判

 モリンダのリスク要因

■モリンダ業績・売上

モリンダは、すでにご存知かと思いますネットワークビジネス(連鎖販売取引)の企業です。ここではネットワークビジネスとは何かについては割愛しますのでご容赦ください。

まずはモリンダジャパンの業績や直近の売り上げをみましょう。

上場会社ではないため推定ではありますが、売上高はここ2−3年、大体180億円程度で推移していると言われています。(海外との連結だともっとすごいと思われます)

極めて安定していると言って良いでしょう。

180億円ってすごいの?と思われる方がいるかと思いますので、どのくらいのものかを少しだけ補足します。

相対比較でいうとモリンダは大体業界のランキングで10位前後です。

一位のアムウェイが大体900億程度とずば抜けていますが、ニュースキンなどの古参でも300−400億円程度ですからかなり業界の中でも大きい会社というのは間違いありません。

では、このような売り上げを出せるモリンダジャパンは何が強いのか?

何が安定したキャッシュを生み出す原動力となっているのか?

これについて見ていきましょう。(よく質問をもらうところでもあります。)

安定している要因としては、ノニジュース、マキシドイドという製品にあると言われています。他にもたくさんあり、製品力というのは間違いないでしょう。

ただ、もう少し深く掘り下げて言うならば、それらの製品全てに入ってる「タヒチアンノニ」という果実自体を私はあげたいと思います。

今あげたノニジュースもマキシドイドもタヒチアンノニをふんだんに使っています。

これなくしてもモリンダは何も残らないと言えるほどにモリンダはタヒチアンノニと運命共同体です。

他の会社ではここまでひとつの原料の使用にこだわっている会社はありません。

選択と集中というやつですかね多分。

目次にもどる

■モリンダの製品の評判

さて、お次はこのタヒチアンノニをふんだんに使っているモリンダ製品の評判をみていきましょう。

一般論として言うと今しがた書きましたように一定のファンがいます。

それゆえに180億円とも言われる売り上げを出していけています。

ただ、それはマクロの話なので少しミクロにも見てみましょう。

私がアマゾンやコスメサイトを徘徊してモリンダ製品の評判を見て回ったところ、いろいろとわかりました。

まずは、代表製品のひとつであるタヒチアンノニの評判を見ましょう

総じて3パターンの評判に分かれました。

  • 飲みやすい
  • 金額が少し高い
  • 体調が良くなった

金額が少し高いというコメントは多かったのは事実ですが、製品自体の満足度でカバーできているという印象です。満足しているのであればギリギリ適正価格なのでしょう。

続いてマキシドイド(こちらも主成分はノニ)の方の評判もみてみましょう。こちらも大まかに3つに分かれました。

  • お肌がキレイになった。
  • 風邪をひきにくくなった
  • ただ価格は高い

こちらも若干価格に注文がついてることが多かったです。

ただ、こちらも製品満足度はどのサイトでも高かったです。

まとめるまでもないかもしれませんが、総じてモリンダ製品の評判は「製品は少し高いけどクオリティには満足している」という傾向がみられました。ここにあげていない製品もそうです。

ですから、お金に余裕がある人であれば、試してみるのがいいと思います。

多少お金に余裕のある人であればとてもフィットするのではないでしょうか。

(まあどのくらい飲むんかというそもそも論で高い安いが変わりそうですが)

【衝撃】ダウン1人作るのに嫌われる人間 の計算結果がやばいと評判に

目次にもどる

■モリンダのリスク要因

最後にモリンダのリスク要因を記載いたします。

おそらくこれをみて頂いた人はすでに何らかの形でモリンダの勧誘者からコンタクトを受けていると推察します。自分から突如モリンダに入りたいという思考回路にはこのビジネスモデルの特徴上なりにくいですからね。

最後に、少しリスク要因も話したいとおもいます。

勧誘された人はおそらく私が書いたようなモリンダ製品の魅力やビジネスの魅力は聞いているかもしれませんが、一方で、リスクを聞いていないかもしれません。

ネットワークビジネス業界全体で蔓延しているのですが、ついついリスクなどを積極的に開示しない体質がありますからね。

ここでは忌憚なく私が書いていきます。

リスク要因は大きく分けて二つあります。

一つ目が、アマゾンで転売されて値崩れが始まっていることです。

会員にならなくても、会員価格より30%近い値段でモリンダの製品が買えてしまいます。 この値引率が徐々に増えるにつれて正規ルートでの愛用者獲得は困難となり、ビジネスに参加しても成功するのは難しくなっていきます。

もちろん正規品を買うことでトラブル時の対応を受けられるなどのメリットはあります。

ただ、価格差があまりに開いてくるとそれだけでは埋め合わせができなくなってくるのです。

このアマゾンや楽天への流通はモリンダジャパンも困っていると思います。おそらく撲滅しようとしていると思いますが、ただ今のところまだゼロになりそうにはありません。

もう一つのリスク要因ですが、薬事法違反疑惑の流布です。

これは、ネット上になぜかたくさんの書き込みがあり、信ぴょう性については懐疑の目を向けざるをえませんが、「モリンダは薬事法違反だ」という批判が見られます。

モリンダジャパンもプレスで法律に抵触する製品説明を諌めています。

現在モリンダでは「健康補助食品」「化粧品」を取り扱っております。「健康補助食品」は「医薬品」ではありませんので、医薬品ではないものをあたかも「医薬品」のような効果があるように説明、表示することは、未承認の医薬品を広告する行為に当たり、こうした消費者を混同させる恐れのある紛らわしい行為は、医薬品医療機器等法で禁じられています。「化粧品」については医薬品医療機器等法で認められている効能効果の表現の範囲が定められており、それを超える虚偽・誇大な表現は認められておりません。

https://morinda.com/1739437/jp/l/news/4708372/%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E7%AD%89%E6%B3%95%EF%BC%88%E6%97%A7%E8%96%AC%E4%BA%8B%E6%B3%95%EF%BC%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%3Cbr%3E%EF%BC%8811%E6%9C%88%EF%BC%89

もちろん私は、「モリンダが薬事法違反をしている」というエビデンスを得られているわけではないので、ここでは一般的にネットワークビジネスで薬事法違反(*現在は医薬品医療機器等法に名称変更済みですが世間的認知度を加味してここでは薬事法と言います)として摘発されるパターンについて書いていきます。

この薬事法違反は結構重罰で、過去には大手であるナチュラリープラスや直近ではフォーデイズが業務停止命令を受け大打撃を受けたことがあります。

ヤフーのトップニュースに出ているのを私は見ましたが、それくらい大々的にメディアに取り上げられるレベルなんです。

ちなみに今あげたナチュラリープラスの場合は、「サプリを飲めばなんでも病気が治る」といった不実告知があったとされています。フォーデイズも「がんが治る」という不実告知があったと朝日新聞が報じています。

ナチュラリープラスに9カ月間の一部業務停止命令 「どんな病気でもよくなる」「がんにも効く」と勧誘 : クリスチャントゥデイ

「がん治った」と飲料販売、効能なし フォーデイズ処分:朝日新聞デジタル

モリンダでビジネスをやる場合は、仮にあなたがそのような発言を見かけたとしても決してそのようなトークを真似してはいけません。これらは業界でトップ5に入っていた企業でも起きていますので他山の火事ではありません。

以上、軽微ではありますが、ノニジュースでおなじみのモリンダ勧誘された人向けに一般的に見られている評判をまとめさせていただきました。

「製品はいいが、少し値段が高い。」という評判があることと、「アマゾンへの転売による値崩れリスクと真偽は定かではないが、ネットで薬事法違反という噂が立っているというリスク」があるということが他社の末路も含めるとリスクとしてあげざるをえないということです。

【無料】友人0人の私が逆境で編み出したMLM成功法大公開!

About The Author

りんご大好きおばさん
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)