ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【論破?!】ニュースキンで言われる「ノルマなし!」って本当なの

約 4 分

 【まさかの・・】N社をやめた人みんなが集まっている場所とは?

  

 

いきなりですが、本題に入る前に最初に断っておきます。

 

私はニュースキンのことが嫌いではありません。

素晴らしい製品がたくさんあります。

 

ライフパックナノなどは私も実際に効果をすぐに体感できるいいサプリメントでした。

f:id:zyunn14641:20160821093459j:plain

 

 

ただ、そこに関わるディストリビュータがデタラメや嘘を平然と言うことがあるのです。

 

こちらは2016年にニュースキンが公開したものですが、規約違反があったディストリビュータが500名いたと言われています。

https://www.nuskin.com/content/dam/jp/Oppotunity/PDFs/comp_report2016.pdf

 

 

 

全員が悪魔とは言いませんが、この事実を見ると心ないディストリビュータが少なからず存在するということです。

 

 

 

今回は、特にニュースキンの勧誘者が述べる公表している「ノルマなし」を取り扱います。

 

こちらは、会社も公式に述べていることなので、何を疑いを持つ必要があるのかと思うかもしれません。

 

 

しかしながら、その会社の方針に違反しノルマを自分のダウンに課したり自分が報酬を得るために未承諾で商品を買わせたりというケースがあると思われます。

https://www.nuskin.com/content/dam/jp/Oppotunity/PDFs/comp_report2016.pdf

 

先ほどのコンプラ資料を見ると、トラブルのうち8%を未承諾注文・登録とあったり、転売が12%をしめているという事実をおさえると非公式に「ノルマらしきもの」はあると言わざるをえません。

 

 

そもそもここにある未承諾注文・登録が「ノルマらしきもの」として運用していることを想像することは難しくありません。

 

しかし、「転売」というのがピンとこない方もいるかもしれません。

 

そちらを少し補足します。 

 

 

ニュースキンでは、タイトル維持やタイトルアップのために販売目標金額が決まっています。 

これは達成しなければ、報酬が下がるだけでやる「義務」はありません。

 

 

しかしながら、ニュースキンだけで生活している人からすれば、生活していくためには一定のランク維持は必須です。

 

 

それ故に、ニュースキンの意志とは無関係に生活費を得る最低ラインである「ノルマらしきもの」を感じて活動をせざるをえない人は事実として存在します。

 

 

例えば、ニュースキンでは、入会初期の方はまずエグゼクティブと呼ばれる代理店になり報酬を増やすことを目指します。

 

 

そうはいっても、いつも同じだけずっと同じ人が永遠と買ってくれることは決まっていません。

 

ある月に急に誰かがやめたということや愛用者の購入量が減ったということもあるでしょう。

 

 

こういった形で、売り上げが急に減った時にタイトルランクが下がって大幅な報酬減少につながるとしたらディストリビュータはどうすると思いますか?

 

 

一時的に自分で買い足して報酬の激減を抑制しようとしてしまうのではないでしょうか。これが先ほどの資料にある「転売」として立件されているものの諸相です。

 

 

まあ余裕持ってやっていれば「ノルマらしきもの」を感じることもないので、ノルマなしは真実となります。

 

 

 

 

私からお伝えしたいこととしては、ノルマに苦しまないためにも日々タイトルランクと自分の生活費には余裕を持って活動をしましょうということですね。

 

 

そうすれば、ノルマなしは真実となりますからね。

 

 

 【まさかの・・】N社をやめた人みんなが集まっている場所とは?

 

 

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)