ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

マルチ商法?!ニュースキンに勧誘された時の対処方法

約 5 分

 【無料】ダウンが一人もできずに終わる人の割合を大公開!

ニュースキン

それは、アムウェイニューウェイズと並んで、ネットワークビジネス3羽ガラスと呼ばれる企業の内の一社です。(勝手につけた)

この記事をご覧になっているということは、丁度今そのニュースキン勧誘されたのでしょう。

あなたの状況は次の内のいずれかの状況だと推察します。

  1. どうやって殺そうか考えている
  2. どうやって断ろうか考えている
  3. 入会しようか迷っている

今日は、マルチ商法ニュースキン勧誘された場合の対処法をケース別に記載したいと思います。

1.どうやって殺そうか考えている。

おそらくこれに該当するということは「マルチ商法」と聞いた瞬間に、ネズミ講だ!」と思ったことでしょう。

おそらくこれに該当するということは「マルチ商法」と聞いた瞬間に、「詐欺集団だ!」と思ったことでしょう。

おそらくこれに該当するということは「マルチ商法」と聞いた瞬間に、「お前が日本停滞のガンだ!」と思ったことでしょう。

ですから、ニュースキン勧誘されたからといって「入会しようかどうか」や「断り方」で悩んでいる状態ではないはずです。

f:id:zyunn14641:20160816160812j:plain

ただ殺すのは待ってください。

ここは北斗の拳の世界でもなければ、ジョジョの世界でもありません。

日本は法治国家です。

あなたが、その殺意を行動に移せば取り返しがつかない結果となります。

殺す価値もない人間ではないですか?

あなたの人生はまだまだこれからなのですからガン無視しましょう。

そもそも論でいうとあなたがこのような心理状態であるならば、誘った側が正直悪いです。

ポルシェのカイエンだろうと興味がなかったり個人的に嫌悪感があるならばゴミにしか見えないというものです。

もしあなたがこの状態ならば私がいくらニュースキンの良さを書いても理解いただけないでしょうからページアウトしていただいた方がいいかもしれません。

2.どうやって断ろうか考えている

今のはほんの余興です。

次からが本題です。

おそらくこのパターンで多くの方が困っているのだと思います。

友情関係を壊してもいいなら、勧誘された相手を無視したり「死ねネズミ講」と伝えればいいのですが、実際はなかなかそうもいきません。

そこで心優しいあなたはなんとかいい断り方がないだろうか?と模索しているのだと思います。

方法としては、二つあります。

  1. 自分ができない明確な理由を言う。
  2. 自分はニュースキンでは成功できないと思うからと伝える。

ただ、もしあなたがニュースキンについて全く知らない場合、2を展開することは難しでしょう。

「いや君ならできるよ」と言われたら余計に断りにくくなりますからね。

ここは、1を選択しましょう。

一番簡単な理由としては、「お金の余裕が1円もない」と勧誘された際に伝えるのがいいでしょう。

これでは、正直勧誘者はどうしようもありません。

ネットワークビジネスは消費者が販売者をかねますから一円も払えない人はビジネスに参加することは困難です。

そういった意味で、月に五千円も厳しいと伝えれば、相手も理解してくれます。

鉄板です。

もう一つ番外編があります。これも結構使えます。

「他のネットワークビジネスををすでにやっている」と伝えることです。

これを言うとどういうものをやっているのか聞かれるかと思いますが、それは「どうしても言えない」というか「アムウェイやってる」って言えばいいと思いますよ。

この二つのどちらかを伝えれば、勧誘されたとしても諦めると思います。

しかも相手はあなたに親近感を持ってくれます。

 【極秘】私がN社を三日でやめた理由

3.入会しようか迷っている

3つ目です。

この入会しようか迷っているパターンですが、あなたの懸念点は何でしょうか?

  • プロダクトが信用できない?
  • 勧誘者が信用できない?
  • 本当にうまくいくとは思えない?

プロダクトが信用できないという場合

ニュースキンの製品はとても優れていると思います。ライフパックナノなどは、調査機関でも評価が高いようです。

少なくとも他のMLMの会社などと比べて優位な点が多い気がします。

勧誘者が信用できない場合

これからその勧誘者はあなたともっとも密接な関係になります。

ですのでその方が人間的に尊敬できるかはもっとも重要です。

もし少しでも信頼できないと思うのであれば、やめておきましょう。

ニュースキンはホームページにもありますが、「ネットワーク」の信頼をコアとしてビジネスを展開するように伝えています。

そこが成り立っていないのであれば、勧誘されたとしても断った方がいいでしょう。

本当にうまくいくと思えない場合

自分に友達はそんなにたくさんいない

自分に友達は勧誘できない

そういう考えをお持ちかもしれません。

その場合ネットワークビジネス自体に関わらない方がいいかもしれません。

やはり成功者の方々は、「なんとなく」始めたり、「興味本位」で始める人というのはそんなに多くなく、「確信を持って」始める人が多いです。(その時点での社会ステータスに関係なく)

以上色々と書いてきましたが、ニュースキンであなたがやっていけるかどうかというのは私では決められません。
最終的に決めるのはあなたです。

補足すると、仮に参加したからといっていつでもやめられるのがニュースキン含めたネットワークビジネスですから、そこまで入ったからといってリスクがあるかというとそんなことはないと私は思いますよ。「入ったらやめられない」という業界のマイナスイメージは三十年くらい前の話で、今はそうしたらすぐに摘発されますからディストリビュータもそんなことはしませんのでご安心を

 【無料】ダウンが一人もできずに終わる人の割合を大公開!

About The Author

orenzi0202
ネット集客のファンタジスタ。
石油は40年で枯渇しないけど、ネットワークビジネスでは1年以内に人脈が枯渇することを知ったおじさん。立ち上げたブログすべてでアクセス数を集めすぎるためインターネットでMLMをやる人から警戒されている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)