ネットワークビジネスの評判を綴るブログ

アムウェイ、ニュースキン、フォーデイズ、モリンダなどについて

【コラム】アシュランって怪しいってマジなの?

約 6 分

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

アシュラン

 

f:id:zyunn14641:20170304175952j:plain

 

というとネットワークビジネスにおいて化粧品でその名を轟かせる優良企業です。

 

 

あなたはこの名前を知り、そして調べているということは、アシュランのディストリビュータから勧誘を受けたのでしょうか?

 

 

そして、アシュランのビジネスメンバーが話していることがどうもいいことばかりで怪しいという思いがあるのではないでしょうか?

 

 

 

私も過去にニュー〇〇〇の勧誘やアム〇〇〇の勧誘を受けたことがあるのですが、確かに素晴らしいと感じる一方で、「何か裏があるのではないか」といった怪しいという気持ちが上がってきたのも正直なところでした。

 

というのもいいことしかなかなか言ってくれないですもんね。

 

 

当時の私は、何か客観的な評判が知りたいという思いに駆られていたのですが、ネットを見れば悪口しか載っていないし、一方で、ビジネスメンバーからはいいことしか伝わってこないということで困惑していたわけです。

 

 

 

客観的に中立な情報なんてない。

 

 

その当たり前のことを知るまでに私は幾分か時間がかかりました。

そこでどうすべきかということが自分なりに分かってきたのですが、それは一つしかありません。

 

 

これはより多くの情報を検証することに他なりません。

 

 

2chからビジネスメンバーの怪しい一言まですべて頭に入れた上で、自分がどうするかどうか(ここではアシュランをやるかどうか)ということを決めるのがもっとも後悔なき選択でしょう。

 

 

 

 

今日は、アシュランビジネスメンバーでもアンチでもない第三者の私がアシュランって怪しいのかなと不安なあなたにお役に立ちそうな記事を提供できればと考えています。

 

 

もちろんすべて鵜呑みにしないでくださいね。

 

 

あらかじめあなたが怪しいと思ってしまう理由をお伝えし本文に入ります。

 

結論から言うと、それは、アシュランが怪しいというよりは「ネットワークビジネス自体」が怪しいと感じているのではないでしょうか??

 

つまり、ネットワークビジネス自体が怪しいという理由に迫れば、怪しいたる所以がわかるのではないかと私は今述べております。

 

なぜこのようなことを言うかというと、ネットワークビジネスの会社が変わればあなたの怪しいという疑いの気持ちが払拭されるとは到底思わないからです。

 

 

 

ということで、ネットワークビジネスが怪しいと思われるたる所以を書くことで、アシュランが怪しいのか?という疑問に答えていきます。

 

平たく言えば、アシュランは普通でも多くの風評被害に遭っているということです。

 

  1. 怪しいという噂が立つ理由1ーそれってサプリの効能?!
  2. 怪しいという噂が立つ理由2ーそのセミナー宗教じゃない?!
  3. 怪しいという噂が立つ理由3ーそのやり方犯罪じゃない?!

 

 

怪しいという噂が立つ理由1ーそれってサプリの効能?!

アシュランが属するネットワークビジネスにおいては、主要製品がサプリメントや化粧品と呼ばれる消費財がメインです。

 

もちろんアムウェイなどは鍋や浄水器なども扱っておりこの限りではありませんが、、

 

ただ、ネットワークビジネスに関する消費者庁の問い合わせをみるとこれらの化粧品やサプリメントの効能説明において虚偽の説明がしばしばなされてきました。

 

  • 「これを飲めば、がんが治る」
  • 「この化粧品を使えば、肌が若返る」
  • 「このサプリは、認知症を予防する」

 

アシュランの場合は、このような評判はネットには見られないため、おそらくこの辺りの虚偽の説明をしないよう徹底的な内部教育が行われているのでしょう。

 

 

ただ、アシュランがいくら頑張ったところで業界の他社がそのような「不当な説明」をすることで、「怪しい」「気持ち悪い」「やばい」という噂がたちまちネット上に拡散されます。

 

 

これでネットワークビジネスをしていれば犯罪者扱いされ、いかなる弁明も通用しなくなります。

 

 

これはアシュランに限らず、私の所属するネットワークビジネスでも同じで、「虚偽の説明」というのはないにもかかわらず、ネットワークビジネスは「怪しいビジネス」「やばいビジネス」という色眼鏡で見られるため苦労は絶えません。

 

 

  

 

ネットワークビジネスというのは特殊な業界で、ビジネスモデル自体が敵対視されやすいことから個社の問題が業界全体に影響を与え、すべての会社の売上に直結しています。

 

私がお伝えしたいのは他社の不誠実な商品説明に伴い、アシュランがいかに怪しい説明をしていなかろうと疑いの目で見られてしまうということです。

 

 

怪しいという噂が立つ理由2ーそのセミナー宗教じゃない?!

二つ目は、これまたアシュランのセミナーにおいてはそのようなことはないのですが、「ネットワークビジネスのセミナー=宗教・洗脳」という風評があまりに広く伝播されてしまっていることでアシュラン怪しいと多くの人は見てしまっているのです。

 

 

その背景には、一部の会社では以下のような形でセミナーが行われてきた(いる)からです。

  • 朝の9時から夜の10時まで軟禁状態でセミナーを受けさせられる
  • 同じことを何度も何度も繰り返し言われる。
  • 君が成功できないのは成功者のマインドがないからだとすべて自分のせいにされる

 

 

多くの人が「半洗脳状態」となり、「うまくいかないのは自分が悪いからだ」などと考え続けて精神的に崩壊していく人を私自身何人も知っています。

 

 

13時間拘束って「冗談だよね?」と思いたくなるかもしれませんが、本当にそういうのがありました。私も12時間拘束されてみたことがありますが、あきからに思考力が落ちて真っ当なことを言っているんじゃないかと感じ始める感覚を経験したことがあります。

 

しかも向こうが金を5000円くらいとるんですから洗脳でもされてなければもはややってられないですね。

 

 

アシュランは何度も言いますが、このようなセミナーは一切ありません。

しかしながら業界がしてきたセミナーの凄惨たることを聞けば他の会社も同じではないかと多くの人が考えてしまうことは致し方ないとも言えます。

 

 

怪しいという噂が立つ理由3ーそのやり方犯罪じゃない?!

 最後ですが、これもアシュランのケースでは聞いたことがありませんが、違法な勧誘が横行することが業界では多々あるため、これにより発生した被害に関するネットなどでの書き込みは量が凄まじいものがあります。

 

 

アシュランも例に漏れず風評被害を受けます。

 

ちなみに違法な勧誘というのはどういうものかというと以下のようなものが挙げられます。

  • キャシュフローゲームを使った勧誘
  • Bクワドラントに行けるなどという不明瞭な言い方でのセミナーに誘い出し
  • バレーボールしようと言われて行ったらネットワークビジネスのセミナー

 

 

 

こういう事前にネットワークビジネスであることを告知せずに勧誘するものは例外なく違法な勧誘なのですが、これが本当に絶えません。

 

 

理由はおそらく赤信号みんなで渡れば怖くない理論なのだと思われます。

 

もはや守る人の方が少なくなれば守らない方が得だよねという考えが人の中に起こった瞬間無秩序な勧誘が横行するわけです。

 

 

アシュランではこのケースはないと聞いていますが、あなたが怪しいと思う背景に過去や現在にこのような悪質な勧誘をする同業他社の影響が少なからずあるということをお伝えして本コラムを終了したいと思います

 

 

お読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

【無料】インターネットで寝ている間にダウンザクザク獲得する方法

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)